次回新着記事予定:邦楽で検討中
【ドコモ アフィリエイト】

My Chemical Romance:The Foundations Of Decay ~破壊のために~

My Chemical Romance:The Foundations Of Decay洋楽レビュー
洋楽レビュー

My Chemical Romance (マイ・ケミカル・ロマンス) 配信シングル「The Foundations Of Decay」。

ベスト盤「May Death Never Stop You」から8年2カ月。2019年10月に再結成をしてから、事前告知など全くなく突如きた最初のリリース。

表現されるのは相変わらずの寂しい音ですが、それだけに終わっていないのも大きなポイントです。

The Foundations Of Decay 概要

バンドにより、2つの表現がある再結成。過去の遺産で活動は、ライブのみ。または動き出した時計の針と同じように、新曲も含めた新たな表現をする。

その選択はそれぞれのバンドの状況にもよるのでどちらが良い悪いとはないのですが、マイ・ケミカル・ロマンスが選択したのは後者でした。

逆に再結成から時間をおいて新曲がリリースされたのは、予定されていた日本公演も中止になりましたが、思うようにできない活動が影響したかもですね。

元々の再結成も、ロスアンゼルスで1回限りのイベントの予定だったみたいですし…。それにしても難の前触れもなく突如というのが、面白いところです。

The Foundations Of Decay

その先は進むために「The Foundations Of Decay」。

時が進むとともに、変わっていく心境。強い戦う意思が次第に薄れ、下を向くしかできなくなる。その中で見たものにより、また変わっていく心の変化。

結果がどうであれ、このままでは終わらせない先があることを感じさせます。

See the man who stands upon the hill
He dreams of all the battles won

「丘の上に立つ彼を見るんだ。全ての戦いに勝利する夢を見てるよ」。何か勝負をする際に、負けることを前提にする人はいません。

不可能と思われても、「if = もし」があることを信じてしまうものです。それは勝つのが当たり前ではなく、ギャンブル性が高くなるほど余計にですね。

Submit itself to gravity

「重力に身を委ねる」。最初は立ち向かう勇気があっても「if = もし」すら感じられなくなった時、人は一気に弱くなってしまうもの。

委ねるというよりも、重力のように当たり前にある力に服従するという方が正しいのかもしれません。その先は、抵抗することもできずに受け入れる負け…。

To lay in the foundations of decay
Get up, coward!

「腐敗の基礎を築くために。立ち上がれ、臆病者! 」。全くの偶然ではなく物事に何かがあるのは、そこまでに行くまでの基礎があるから。

勉強だったり、楽器を弾いたりするのも同様ですね。その上で自分が誤りだと思っていたものが、実は成功への基礎を作っていたなんてこともあります。

全ての結果は要は後付ですから…。人は弱いからこそそれを知り、意味がないと思えることでも行動したことが重要なキーになったりもします。

罵りに近い形でも、止まるのではなく行動することを推奨する。解散前であったら、もし同じ曲があったとしても最後にこの表現にはなっていなさそうです。

あとがき

本来はDOWNLOAD JAPAN 2020 のヘッドライナーとして、来日予定だったマイ・ケミカル・ロマンス。ですが、世界的状況的に残念ながら公演が中止。

再結成してさあこれから! という時に、タイミングが悪かったですよね。日本のみならずここ数年の状況を想定するといのは、ほぼ不可能なことでしたが…。

ラインナップは全く変わりましたが、DOWNLOAD JAPAN 2022の開催が決定。バンドとしても、ワールド・ツアーが22年5月16日から行われます。

現時点で23年3月まで日程が発表されていますが、大規模なツアー。日本も追加されることを期待してしまいます。中止になっているからこそ、尚更に…。

また、「The Foundations Of Decay」で描かれたは、続きがあると思える表現。新たな新曲、彼らの真骨頂とも言えるアルバムを期待してしまいます。

 

以上、『My Chemical Romance:The Foundations Of Decay ~破壊のために~』でした。

My Chemical Romance 関連記事

2022/5/12 release Digital Single
My Chemical Romance:The Foundations Of Decay ~破壊のために~ ←今ココ

「My Chemical Romance」をApple Music で聴く

Amazon【My Chemical Romance】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント