【楽天株式会社】

Motley Crue:All Bad Things ~全てを終わらせる時がきた~

Motley Crue:All Bad Things洋楽レビュー
洋楽レビュー

Motley Crue (モトリー・クルー) 配信シングル「All Bad Things」。

現在は解散を撤回し復活していますが、込められたメッセージも含め、本来はバンドの最後の新曲となるはずだったもの。

終焉を認識しているからこその、燃え尽きる直前で最後の激しさがあります。

All Bad Things 概要

9枚目のアルバム「Saints of Los Angeles」の翌年に、改定したベスト盤「Greatest Hits」。2012年にはシングル「SEX」をリリース。

まだ見ぬ10枚目のアルバムに向かうかと思いきや、ご存知の通りメンバーの関係性が悪化。「THE END」と題した2015年末の公演を持って解散しました。

大きな影響を与えてきたバンドだからこそ、自然消滅ではなく、例えお金のためであってもツアーを最後まで実施。曲まで出すのは、一種のケジメでしょうか。

バンド解散の曲というと、こちらも復活していますが、X JAPAN の「THE LAST SONG」に近いとも言えます表現としては全く異なるのも、興味深い。

All Bad Things

Apple Music Movie IconAll Bad Things
フルMVをApple Musicで観る

終焉を迎えるために「All Bad Things」。

I mean, we’d rather just break up than be bland

「つまり、当たり障りないよりも、別れた方がいい」。

最初に終わる意味を語り、だからこそを曲で表現。寂しいけれど、ド派手なバンドだからこそがっつりに燃え尽きるのが、”らしい”だけでなくカッコいい!

We never said we loved each other after all

「お互いを愛しているとは言わなかった」。ソロの1人ではなく、メンバーの4人が結びつくからこそ、10にも20にもなるバンド。実に寂しいメッセージ。

過去には愛していたからこその、憎しみに変わっていくのは男女の関係にちかいかもです。刺激は必要でも、バチバチが過ぎると音がまとまらないですから…。

All bad things must die

「全ての悪いものは死ななければならない」。4人が集まることで悪いものが生まれる。向かおうとしているものが、ずれたきたことを想像させます。

具体例は避けますが、たた存在するためだけに当たり障りのない活動を続ける場合も多いバンド。同じことができるとしても、俺たちは解散をすることを選択。

激しく派手なハード・ロックで終わるのは、モトリー・クルーらしくというのがバンドにあったのかもしれませんね。結局のところ復活しましたが…。

とはいえ、実際に確実に終わったからこそ考えることも違うでしょうし、別の見せ方をしてくれそうです。

あとがき

世界的な状況からまだ実現していない、解散を撤回してからの復活ツアー。モトリー・クルーの場合は、それまでにも危険な状態が複数回あった中での復帰。

本来ならば、すごいものになっていたはず。ライブをすることで新たな制作意欲となり、10枚目のアルバムへとつながりを見せてくれたかもしれません。

少なくとも「All Bad Things」で歌っているような状態にはなっていないはず。ド派手で激しいハード・ロックならではのライブを見せてくれたことでしょう。

仕方がないこととはいえ、もやもや感が蓄積していく昨今。いろいろと終わってほしいことが多いなと思っていた時に浮かんだのが、この曲でした。

そう遠くはない時期に、そんなことがあったよねと言えるような日が訪れますように!

 

以上、『Motley Crue:All Bad Things ~全てを終わらせる時がきた~』でした。


Amazon【Motley Crue】関連商品

Motley Crue 関連記事

1981/11/10 release 1st Album
Motley Crue:Too Fast for Love ~華麗に舞い降りたクルーたち~

1983/9/26 release 2nd Album
Motley Crue:Shout at the Devil ~一緒に叫ばずにはいられない~

1985/6/21 release 3rd Album
Motley Crue:Theatre of Pain ~この痛みをあなたに癒やしてほしい~

1987/5/25 release 4th Album
Motley Crue:Girls, Girls, Girls ~俺には男としてイカした時間が必要だ~

1989/9/1 release 5th Album
Motley Crue:Dr. Feelgood ~永遠に続かないからこそ変化の時~

1994/3/15 release 6th Album
Motley Crue:Motley Crue ~イメージとは異なる硬派な音を聞け! ~

2012/7/17 release Digital Single
Motley Crue:SEX ~今はキミと体が重なることだけ考えればいい~

2015/1/20 release Digital Single
Motley Crue:All Bad Things ~全てを終わらせる時がきた~ ←今ココ

2019/3/22 release Soundtrack Album
Motley Crue:The Dirt Soundtrack ~終焉を迎えても輝きは消えない~

関連アーティスト記事一覧
Vince Neil (ヴィンス・ニール)

SIXX:A.M. (シックス:エイ・エム)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント