【名探偵コナンゼミ】
名探偵コナンゼミ/謎解き動画

Morfonica:ハーモニー・デイ ~その手はつながっていく~

Morfonica:ハーモニー・デイ邦楽レビュー
邦楽レビュー

Morfonica (モルフォニカ) 3枚目のシングル「ハーモニー・デイ」。

前作「ブルームブルーム」から9カ月。特徴であるバイオリンと、他のバンドリのグループとは異なるボーカルメロディーを聞かせてくれます。

歩みとしてゆっくりかもしれませんが、着実な積み重ねがある内容です。

ハーモニー・デイ 収録曲概要

「ハーモニー・デイ」収録曲は以下の通り。

  1. ハーモニー・デイ
  2. Sonorous
  3. Fateful…

引っかかっるように狙ってもいるのでしょうけれど、今作も3曲とも印象的なボーカルメロディー。また、えらい難しい音程を採用している感じです。

声質と聞き方によっては下手にも聞こえるますが、実際はそうでもないかなと。カラオケとかで歌ってみると、分かりやすいのではないでしょうか。

恐らく原曲はこのままのキーじゃないことでしょう。この事はある意味でモルフォニカの個性になっているのですから、個人的にはすごく面白く感じています。

「ハーモニー・デイ」が「Sonorous」。「Sonorous」が「Fateful…」にリンクする世界観があるのも、面白い部分。通して聞くことをオススメします。

ハーモニー・デイ

つながっていく「ハーモニー・デイ」。(1曲目)

音が重なるからこそのハーモーニー。1つの音では表現できない姿へと形を変えるからこそ、それを一緒に奏でたい。大きな希望を聞かせてくれます。

不安も一緒に 手と手でつないで
分け合うなら (何も) 怖く(ないよ)

不安な時に人は弱くなるもの。一人で背負ったら重いことでも、分け合えば軽くなっていく。逆に喜びであれば、限りなく大きくすることも可能です。

人は一人では生きられないからこそ、つながることが重要なのでしょう。

きっと「大丈夫」

そう思ってしまったら、思いの他にそうなるもの。逆に無理だと思っていたら、本来できることも違う結果になってしまいます。

いい姿を想像するというのは、”きっと”誰にとっても必要なこと。この思いがみんなへとつながっていけば、不安や恐怖というものは恐れるにたりません。

素敵なハーモニーが響く日々は、希望と笑顔でいっぱいになることでしょう。

にしてもボーカルメロディーは難しいとばっか選んで構成されている感じ。これもうまくつながれば、強力なハーモニーとなるよと言っているのかも…。

Sonorous

奏でる音よ響け「Sonorous」。(2曲目)

音楽を表現するからこそ、響かせたい。そう感じるのはそんな音に触れたから。音がつながるというのは「ハーモニー・デイ」の続きの世界でもありそうです。

ひかり満ちる音色は
未来だけを見つめて また翔び立つよ

人の感情を揺さぶる音。ひかりが満ちていれば、続く未来を描けるというのは必然なことなのでしょう。過去を振り返るのはなく、明日へと向かっていく。

音のへ憧れが生まれた瞬間でもありそうです。

(運命は)輝きを奏でるの
(やさしくて)なんて心地良い音

自分の運命を変えるような、心地の良い音。一度聞いてしまえば、自分でもそれを奏でてみたいというのは、多くの方にとって必然なこと。

きっかけは人それぞれであっても、心に響く音。楽器を弾いてみたい、歌いたいというのは正にこれなんではないでしょうか。

音はこうやってつながっていくということも、表現されているのかも…。

Fateful…

テレビアニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」Season2 エンディングテーマ「Fateful…」。(3曲目)

運命は本当にあるかもしれない。それでもそれは後付で、日々の積み重ねによって起こること。だからこそするべきことがあると、伝えてくれます。

運命は裏切らないから

誰に対してもというわけではなく、諦めることなく進むべき行動を生む人たちには。待っている受け身だけの状態では、裏切られることもあるでしょう。

花が散るのではなく、咲かせることを信じるからこそ未来が見えてきそうです。

あたりまえなんてないんだね いつだって
痛みの中で 大事さを知る

何か起こることに、あたりまえなんてことはない。「あたりまえ = 無関心」ともいいますから、変化に気づいてさえいないのかもしれません。

痛みにもいろいろありますが、避けるべきではないものということでしょうか。苦難があるからこそ大切さを知ることもできそうです。

あとがき

バンドリの中でも少し異なる表現をする、モルフォニカ。まだ他のリアルバンドにある濃さはまだないですが、その部分は今後に期待です。

成長は少しゆっくりかもですが着実に見えていますので、いずれはという感じでしょうか。この感覚はバンドでありながら、アイドルに近いかも…。

今がピークでは決してなく、不完全さがあるからこそ逆に気になってしまう。これも音楽の楽しみ方の1つではないでしょうか。

また、何か1つのきっかけで変わりえる可能性も秘めているのもポイント! だからこそ小さくまとまることはせず、大きく弾けることを期待しています。

 

以上、『Morfonica:ハーモニー・デイ ~その手はつながっていく~』でした。


Amazon【Morfonica】関連商品

Morfonica 関連記事

2020/5/27 release 1st Single
Morfonica:Daylight -デイライト- ~果てしなく続く先への幕が上がる~

2021/1/13 release 2nd Single
Morfonica:ブルームブルーム ~この蕾よ。大きく開く花となれ~

2021/10/6 release 3rd Single
Morfonica:ハーモニー・デイ ~その手はつながっていく~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント