【DTI WiMAX 2+】
DTI WiMAX 2+DTI WiMAX 2+

Morfonica:ブルームブルーム ~この蕾よ。大きく開く花となれ~

Morfonica:ブルームブルーム邦楽レビュー
邦楽レビュー

Morfonica (モルフォニカ) 2枚目のシングル「ブルームブルーム」。

前作「Daylight -デイライト-」から8カ月。バイオリンが突出しているのは同様ですが、バンドとしての音が変化をした1枚。

あえてローファイで、プレイをシンプルにしたであろう形。単純に聞くよりもそこに隠されているであろう意図を含めた方が、興味深い1枚になりそうです。

ブルームブルーム 収録曲概要

「ブルームブルーム」収録曲は以下の通り。

  1. ブルームブルーム
  2. flame of hope

カタカナやアニメーションのビジュアルや聞こえてくる音はふんわり感もありますが、よく見てみると実にバンドらしい曲名。

その音も含めて、今ではない未来への意図を感じさせるのは面白い部分です。

ブルームブルーム

未来は満開の花へ「ブルームブルーム」。(1曲目)

花のつぼみを自分たちに見立て、進むめく道を示した曲。まだ咲いていない状態から鮮やかな花になりたいと思うのは、誰もが思い浮かべること。

咲かずに諦める人が多いからこそ、同じようにならない意思を感じさせます。

つぼみは 咲く日を夢みるけど
嫌われたくない一心に怯え

一人では生きて行けないからこそある、多くある出会い。そこでの行動で相手に嫌われたくないからこそ、自分にフタをしてしまう弱さは人にあるもの。

それでもつぼみではなく、鮮やかに咲きたいからこその選択肢があります。

私のペースでね 少しずつゆこう
思い合いながら そして 信じ合いながら
花はやがてほころんでゆく

自分勝手に一人で咲こうではなく、思いを信じ合いながら。 このことがあるからこそ単に咲くだけでなく、鮮やかで優しさを持った花になりそうです。

一輪ではなく、大くの花だからこと満開に。気持ちの優しさを感じさせます。

また、聞き方によっては、歌がうまくないなと感じるかもしれません。ですが、ずれたことでこの形になったのではなく、元からこの難しさをもった音程。

聞こえる音としての意図を感じるからこそ、教区深い部分です。プラスして、ライブアイドルで聞くような、シュミレーター臭のするギターの音。

プレイも含めて、ビギナーギタリストへの再現しやすさの意図もありそうです。

flame of hope

希望の炎を燃やしていけ! 「flame of hope」。(2曲目)

ユニゾンが気持ちがいい曲。バンドで演奏していて楽しい部分ですから、歌詞にもある「カケラを重ね合わせて」を表現しているように聞こえます。

私自身 味方に
力強く (声を) 響かせてゆけ…!

希望があるからこそ、心に秘めるのではなく、燃えていけ。今が最高じゃないだろ? と自分に発破をかけるような思いは、ロックを感じる曲。熱い思いです。

音は派手でも難しいプレイはしていないですし、コピーがオススメ! 楽器を弾く楽しさを教えてくれるというか、認識されてくれる要素を持った曲です。

あとがき

よくも悪くも大きくは変えられない、バイオリンのパート。バンドとしてのプレイを含めての音の変化は、とっつきやすさを目指した面があるのかも…。

BanG Dream! で複数のバンドがありますが、初心者がコピーするにはわりと難しくなってきた曲。弾けそうと思わないと、チャレンジがしづらいのも事実。

楽器にチャレンジする人の精神的な部分でもありますが、Morfonicaにはコピーしたいと思わせる役割をさせようとしている気がしました。

楽器をかじっている人であれば理解しやすいと思いますが、聞いてかっこいいなと、弾いてみたいなは本人のレベルで大きく異なるんです。

ポップ度ではPoppin’Partyが近いですが、思いの他に難しいので…。バイオリン部分も鍵盤であれば表現しやすい形になっているのも、意図がありそうです。

劇的にではなく徐々にというのが、Morfonicaの楽しみ方ではないでしょうか。

 

以上、『Morfonica:ブルームブルーム ~この蕾よ。大きく開く花となれ~』でした。


Amazon【Morfonica】関連商品

Morfonica 関連記事

2020/5/27 release 1st Single
Morfonica:Daylight -デイライト- ~果てしなく続く先への幕が上がる~

2021/1/13 release 2nd Single
Morfonica:ブルームブルーム ~この蕾よ。大きく開く花となれ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

コメント