富田美憂:翼と告白 ~自分に正直になって羽ばたけばいい~

富田美憂:翼と告白邦楽レビュー
邦楽レビュー

富田美憂 (とみた みゆ) 2枚目のシングル「翼と告白」。

ソロデビューシングル「Present Moment」から約7カ月。声優で、Kleissis、Studyのメンバーでもある彼女。

曲が始まって5秒でこれは逸材! と感じさせてくれる歌声を聞かせてくれます。

翼と告白 収録曲概要

「翼と告白」収録曲は以下の通り。

  1. 翼と告白
  2. 砂の世界
  3. 翼と告白 (Instrumental)
  4. 砂の世界 (Instrumental)

前作は2曲とも英語タイトルでしたが、今回はどちらも日本語。アーティストとして成長過程であるからこそ、変化があるというのがいいですね。

あとがきで後述しますが、変化の他にも意味があるように感じました。自分が突っ込んだ聞き方をしてしまうからかもですが…。

それにしても、まずは歌声を聞いて! と思わせる魅力があります。

翼と告白

タイトル曲「翼と告白」。(1曲目)

サビ始まりでワンワードで、「おっ!」とは思わずにはいられない歌声。なんとなくでも聞き始めたら、耳がダンボになるかのようか感覚になります。

艶の中に色っぽさもあり、声質もいい。気になるなという方が無理かも…。

翼と告白 心が羽ばたく
正直な自分になる

音楽ファンとして歌詞の通り、正直になる感じ。ノンタイアップの曲だからこそ、この歌声を知ってほしいという思いが歌詞にも込められているかもですね。

初期インパクトも強いですが、繰り返して何度も聞けるのは、魅力があることに間違いありません。

砂の世界

リズムが特徴的な「砂の世界」。(2曲目)

歌うにはかなり難しいであろうのに、自然と聞かせてしまうことに驚きがある曲。少なくとも、2枚のシングルで歌わせるような曲ではありません。

リズムも譜割りも難しいからこそ、歌声のよさだけではないことを感じさせます。何か楽器を弾いてきたのかもしれませんが、リズム感もいい!

音源として聞くよりも、ライブでドキッとさせてくれる曲じゃないでしょうか。

いつか居た世界を 想いながら…

最初から砂の世界ではないのを感じさせる部分。歌声を砂のようにカラッとさせずに艶があるのも、いつか居た世界を思わせているのかも…。

演奏も興味深いので、楽器を弾く人ほど聞き入ってしまうかもしれません。

あとがき

彼女を知ったのはApple Musicのジャンル「アニメ」トップに表示されていたのがきっかけ。聞けば分かる通りの逸材で、しかもまだ20歳という若さ!

声優さんは声の仕事だからこそ歌唱力の高い人が多いですが、成長過程の状態でこれはビックリせずにはいられません。きっと今後さらに伸びていきますよね。

逆にうまいからこそ気になったのが、1枚目で聞ける英詩部分がカタカナ英語になっているところ。歌唱力が高いからこそ、聞いていて気になりました。

今作で曲名だけでなく2曲とも英語が含まれていないのは、完成度を高めるための意図が隠れているように聞こえたのは自分だけでしょうか?

英詩部分であってもいいパートがあるからこそ、余計に感じてしまいました。

歌のうまさはもちろん、ビジュアルがかわいくなっていくのが想像できる彼女。声優ファンはもちろん、今のうちにチェックしておいた方がよさそうです。

 

以上、『富田美憂:翼と告白 ~自分に正直になって羽ばたけばいい~』でした。


『富田美憂』をApple Musicで

富田美憂 関連記事

2019/11/13 release 1st Single
富田美憂:Present Moment ~明日をつかもうと前に進めば希望は訪れる~

2020/6/3 release 2nd Single
富田美憂:翼と告白 ~自分に正直になって羽ばたけばいい~ ←今ココ

2020/11/11 release 3rd Single
富田美憂:Broken Sky ~僕の意識は絶望から変わっていく~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント