【BIGLOBEモバイル】
BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル

伊藤美来 : 水彩 〜aquaveil〜 ~色とりどりの私の世界~

伊藤美来 : 水彩 〜aquaveil〜邦楽レビュー
邦楽レビュー

伊藤美来 (いとう みく) 1枚目のアルバム「水彩 〜aquaveil〜」。

先日2枚目「PopSkip」が発売されましたが、2017年に発売のこちらの1枚目も、聞きのがせない内容になっています。

現在活動休止中の「StylipS」、2人組ユニット「Pyxis」でも活動中の伊藤美来ちゃんですは、声優さんでもあります。

声と歌声はもちろん、その見た目もとてもかわいらしいのも特徴。彼女の優しくも甘い歌声は、このアルバムでもとても印象的に聞こえました。

水彩 〜aquaveil〜 収録曲概要

「水彩 〜aquaveil〜」収録曲は以下の通り。

  1. Overture 〜Invitation to the aquaveil〜 坂部 剛
  2. ミラクル
  3. あお信号
  4. Shocking Blue
  5. Morning Coffee
  6. No Color
  7. 七色Cookie
  8. ルージュバック
  9. Moonlight
  10. 泡とベルベーヌ
  11. ワタシイロ

クラッシクで紅茶が似合いそうなオープニング曲のOvertureが、始まりをつげているという、聞いていて新鮮な感じがするアルバム。

声優さんの曲は好きでよく聞きますが、オープニングに2分弱とはいえ、インスト曲を持ってくるというのはあまり聞いた記憶がありません。

「ミラクル」で始まっても成立はするでしょうけれど、Overtureがあるからこそこのアルバムがよりよいものになっている気がします。

あお信号

シンプルでありながら、アルバムの中でも特に目に入ってくる「あお信号」。(3曲目)

歌詞の中では「信号は青」としているのに、タイトルでは「あお信号」とひらがなになるのは、とても面白いなと感じた曲。

ひらがなの青であるからこそ、見て気になってしまいました。

歌詞の内容としては何気ない日常の出来事なのですが、信号は青だから一緒に前に進めるし、笑顔にもなれるよという内容。

大きな優しさがあふれ出してくるのは、この声があるからこそでしょう。リフレインとアルペジオが特徴的な曲は、聞いていて穏やかな気持ちにもなれます。

Morning Coffee

サビから始まりが希望の朝を感じさせる「Morning Coffee」。(5曲目)

朝といえばコーヒーという方も多いですが、コーヒーでもブラックではないというのが、女の子のかわいらしさを感じさせてくれる曲。

寝ぼけたままの眼では未来が見えないから、未来へ進んでいくためにもモーニングコーヒーを飲んでというのはいいですね。

未来へ進むためには信じることも必要だけど、自ら前に進んで行く必要もあるんだ! というポジティブな感じは明るい思いとあっています。

また、伸びと艶のある声が華を添えることで、よりポジティブ感が満載です。

No Color

理由分からないけれど恋に落ちてしまったというラブソング「No Color」。(6曲目)

色が重要になってくるこのアルバムで「No Color」というのは、タイトルを見ただけでも少し気になってしまう曲。

なぜ「No Color」なの? というのは、歌詞を見ると分かるのですが、決して色自体がなくなっているわけではありません。

恋に落ちてしまったからこそ、自分の色がなくなった「No Color」で、あなたの色に染まっていくということなんです。すごくいい歌詞ですよね。

昔から恋は盲目といいますが、好きになるからこそ感覚が変わっていくというのは、誰もが経験する淡い思いが込められているように聞こえました。

重くしてしまうと違った感じなってしまうであろう曲を、さらっと聞かせてくれるのは、声優さんの声を使う仕事をしているからでしょうか?

「No Color」というタイトルを含めて、ステキな形なっていますよ。

ワタシイロ

Apple Music Movie Iconワタシイロ
フルMVをApple Musicで観る

アルバムのラストをかざる「ワタシイロ」。(11曲目)

色というのは一定ではなく日や場所によって変わっていくけれど、どんな色であっても私の色なんだという、ポジティブな曲。

誰かに決められた色や染まった色を気にして止まるのではなく、ただまっすぐ前に進んで行こうというのは、いいですね。

アルバムのタイトル「水彩」を1番強く表現している曲。明日を信じて終わるというのは、この最後に位置することがぴったりになっています。

あとがき

伊藤美来ちゃんはソロの前に音楽活動をしていたからこそだと思いますが、とても丁寧に作られているアルバム。

1枚目のというと多くは勢いにまかせてという場合が多いですが、「水彩」は十分に彼女の色を出しつつも落ち着いて聞ける内容です。

2枚目「PopSkip」を先に聞いた時もよく考えられているなと感じましたが、最初から受け継がれていた内容だったんですね。

曲によって色が変わっていくけれど、優しさがあふれ出るような感覚になれるこのアルバム。あなたも聞いて体感してみてはいかがでしょうか?

 

以上、『伊藤美来 : 水彩 〜aquaveil〜 ~色とりどりの私の世界~』でした。


Amazon【伊藤美来】関連商品

伊藤美来 関連記事

2017/10/11 release 1st Album
伊藤美来 : 水彩 〜aquaveil〜 ~色とりどりの私の世界~ ←今ココ

2019/7/24 release 2nd Album
伊藤美来:PopSkip ~楽しい遊園地気分はどうですか? ~

2020/2/12 release 6th Single
伊藤美来:Plunderer ~この道を行くのは誰でもない私の意志だから~

2020/6/17 release 7th Single
伊藤美来:孤高の光 Lonely dark ~今は見えなくても夜はきっと開けるよ~

2020/12/23 release 3rd Album
伊藤美来:Rhythmic Flavor ~誰かじゃない私だけにできること~

2021/4/28 release 8th Single
伊藤美来:No.6 ~全てのことを誰かと比べる必要なんてないよ~

関連アーティスト記事一覧
Pyxis (ピクシス)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント