伊藤美来:PopSkip ~楽しい遊園地気分はどうですか? ~

伊藤美来:PopSkip邦楽レビュー

伊藤美来のセカンド・アルバムである「PopSkip」。

伊藤美来ちゃんは現在は活動中止中の「StylipS」、2人組ユニット「Pyxis」でも活動中の声優です。

はてぶを見ていてら「Noと言わないのがマイルール」というインタビュー記事を見て、どんな子なのか気になってアルバムを聞いてみました。

どこかで見たことがある顔だな〜と思っていたのですが、「StylipS」のメンバーだったんですね。「StylipS」は聞いていたので、調べていて納得しました。

しかも面影はあるけれど、すごくかわいくなっていて、ビックリ! です。

音楽マニアであるあるですが、グループ名は知っているし曲は聞いているけれど、メンバーのしっかりした顔と名前はあまり知らないという…。

今はちゃんと名前まで認識した & アルバムの内容も興味深い内容でした。

遊園地にいるような感じ

「PopSkip」の収録曲は以下の通りです。

  1. PEARL
  2. 恋はMovie
  3. TickTack Invitation
  4. Pistachio
  5. あの日の夢
  6. 土曜のルール
  7. 守りたいもののために
  8. 閃きハートビート
  9. 君に話したいこと
  10. 灯り
  11. all yours

曲名だけ見てもやさしさが伝わってくるような、女性らしい感じがします。特に「Pistachio」なんて曲名は、男性からはなかなか出てこないですよね。

シングルで既発の曲は多いですが、おそらく意図してアルバムをする時にバリエーションを広げているので、まるで遊園地にいるような感じのアルバムです。

1つの楽しさではなく、いろいろな楽しさがあるよ! という感じですよ。

トキメイた気持ちを振り返ってみる?

アルバムのオープニングを飾る「PEARL」。(1曲目)

恋をした頃のトキメキいた気持ちを思い出す感情を歌った曲ですが、思わず情景が浮かんでくるような感じでかわいらしさが満載の曲です。

ボサノバ調で始まる朝が似合う曲で、アルバムのオープニングにぴったりな曲になっています。歌詞を見ながら聞いた方が、よりかわいらしさが増しますよ。

同じ音域であっても表現を変えてきているので、音楽マニアには歌唱の力量が分かってより興味を引かざるを得ない曲になっています。この曲はいいですね。

これが私の恋なんです

珍し曲名で目を引かれる「Pistachio」。(4曲目)

ピスタチオといっても豆そのものことを歌っているのではなく、現在進行中の恋を歌った曲です。さらに好きになっていくという気持ちが、よく現れています。

ピスタチオのジェラートは少し独特な味が味がしますけれど、だからこそ二人のためだけの他にはない恋なんだというのが伝わってくる気がしました。

ピスタチオのジェラートを実際に食べてみると、歌詞の世界感がより分かりやすくなるのではないでしょうか? すごいところに目を付けた歌詞ですよね。

恋を楽しんでいる曲は、メロディーも含めて聞いていて楽しい感じがします。

閃きをあなたにもあげる

テレビアニメ「上野さんは不器用」オープニング・テーマの「閃きハートビート」。(8曲目)

はてぶで見たインタビュー記事の中で見て、気になった曲です。恋をして高まっていく心臓の鼓動を歌った曲ですが、すごくかわいらしい曲です。

途中で入るささやきが曲の印象を強くし、かわいらしさにもつながっています。

それにしても、この曲のMVはかわいいですね〜。いやみのないかわいらしさなので、ころっと持ってかれてしまう男性は多いのではないでしょうか?

シンプルだけど他とは違う…

シンプルなミディアムバラードである「灯り」。(10曲目)

5曲目の「あの日の夢」を含めて2曲がバラード曲となっていますが、「灯り」の方が気になったのは理由があります。

1番アルバムの中でチャレンジをしているように聞こえたからです。

このアルバムは曲調はバラバラですが、使っている音域はおいしい部分を使うからこそ狭めです。声優さんならではで、声の表情は変えてきていますが…。

「灯り」は他の曲にはない低域も使っていて、表情が違うんですよね。苦手な音域をも含まれている感じですが、これは成長につながるんじゃないでしょうか?

少しずつ挑戦して使える音域が増えたら、すごく伸びそうな感じがしますよ。

PopSkip あとがき

「StylipS」は聞いていたので、個人的には再発見という感じです。

声優さんは興味深い音楽活動をしている方が多いのでチェックはしているつもりですが、掘り下げないともれがでてきますね。

「StylipS」を聞いていたのに、なんで追ってなかったのかと…。セカンド・アルバムのリリースまで気づかないとは、いかにもれていたのかが分かります。

今回レビューするために伊藤美来ちゃんのファースト・アルバム、レコメンドにでてくるアーティストも聞きましたが、興味深い音源が多かったです。

声優さんの活動はやっぱりあなどれないので、もれがないようにもうちょっとしっかりときかなければなと感じた今回のアルバムでした。

聞いていてやさしい気持ちにもなれて、バリエーションから遊園地にいるような内容アルバムの「PopSkip」。爽やかなポップな内容です。

声優のファンならずともレッドゾーンを振り切ったかわいさが楽しめる、伊藤美来のアルバムを1度聞いてみてはいかがでしょうか?

 

以上、『伊藤美来:PopSkip ~楽しい遊園地気分はどうですか? ~』という記録でした。

伊藤美来 関連記録

2017/10/11 release 1st Album
伊藤美来 : 水彩 〜aquaveil〜 ~色とりどりの私の世界~

2016/8/24 release 1st Album
Pyxis:First Love 注意報! ~恋はかわいく楽しくなくっちゃね~

2017/2/22 release 1st Single
Pyxis:FLAWLESS ~今よりも輝くための私の意識改革~

2017/9/13 release 2nd Single
Pyxis:ダイスキ×じゃない ~言葉に出しては言えないこの気持ち~

2018/5/23 release 3rd Single
Pyxis:LONELY ALICE ~どんな景色が見えるかは人それぞれ~

2019/6/5 release 4th Single
Pyxis:恋せよみんな、ハイ! ~こっちの楽しい世界にあなたもおいで~

コメント