次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【U-NEXT】
U-NEXT

Mia Rodriguez:Shut Up ~ちょっと黙ってくれないかな? ~

Mia Rodriguez:Shut Up洋楽レビュー
洋楽レビュー

Mia Rodriguez (ミア・ロドリゲス) 配信シングル「Shut Up」。

前作「Billion Dollar Bitch (feat. Yung Baby Tate)」から6カ月半。少しレトロでポップなメロディーに乗せられるのは、男性に向けた皮肉と言える思い。

思いの他によくいる、無駄に口数の多い男性。この曲で描かれているのは、多くの女の子が感じている感情でありそうです。

Shut Up 概要

「Shut Up = うるさい」。この言葉が誰に向けてかと言えば、男の子に対して。独特感が強い彼女ですが、面白いテーマに突っ込んできますね。

男性の立場から言えば、良く見られたいからこそ余分に説明してしまう自分のこと。気付かないからこそしてしまうのですが、うるさいと思われていたかも…。

喜怒哀楽の”怒”ではなく”楽”での思いだからこそ、その罪は思っている以上に嫌なことだと感じていそうです。

Shut Up

Apple Music Movie IconShut Up
フルMVをApple Musicで観る

あ〜うるさいな〜「Shut Up」。

自分にあるからといって、他の人が興味があるとは限らないもの。特に良くや大きく見せようというのは、余計にそう思われる場合が多くありそうです。

だからこそ、ふつふつと湧き出てくる思いが「Shut Up」であるのでしょう。

You haven’t crossed my mind

「あなたが私の心を横切ったことはないよ」。かんたんに言えば興味の対象になったことはないよ! という感じでしょうか。

そこに気付いていないというのは、頑張っているだけに残念な行動です。

Just shut up, boy
Shut up

「黙ってよ。男の子。うるさいわ」。一応は聞いてはいるけれど、右から左に抜けて行く言葉。相手に対しての興味が失せていく瞬間でもありそうです。

逆にこれ以上続けたら、興味どころか嫌われてしまう可能性のが高いかも…。

人の感情とは分からないもの。だからこそ面白いのですが、特に異性となったら余計に不明点が多いからこそ、気をつける必要があるのかもしれませんね。

彼女らしい面白いテーマであり、表現をしたこれでもかと行った楽曲です。

あとがき

少しレトロでポップなメロディーに乗せられた皮肉。これはジワジワときますね。「もしかしたらあの時は?」と思い返してしまう男性も多くいそうです。

少しでも良く思われたとしていたことが、女の子にとってはつまらない時間になってる。このミスをしている男性は自分を含め、めっちゃいることでしょう。

良くや大きく見られるために、過剰な自分語り。口数少なく背中で語るまでの極意まで行かずとも、観点を相手に合わせるというのは必須でありそうです。

特に女の子に対しては余計に。興味のないことを永遠に自慢気に語られても、それは当然のようにつまんないと思われるのは必然ですから…。

興味深いテーマであり、ジワジワ感が強い楽曲。すごく面白いです。

 

以上、『Mia Rodriguez:Shut Up ~ちょっと黙ってくれないかな? ~』でした。


Amazon【Mia Rodriguez】関連商品

Mia Rodriguez 関連記事

2019/12/12 release Digital Single
Mia Rodriguez:Emotion ~理解をしてもらえなくてもいいわ~

2020/4/6 release Digital Single
Mia Rodriguez:Psycho ~私がそうだということは知ってるよ~

2020/8/27 release Digital Single
Mia Rodriguez:Beautiful & Bittersweet ~この出会いで経験したのは~

2021/8/12 release Digital Single
Mia Rodriguez:Billion Dollar Bitch ~お金に取り憑かれちゃったの~

2022/3/3 release Digital Single
Mia Rodriguez:Shut Up ~ちょっと黙ってくれないかな? ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント