【eBookJapan】
eBookJapaneBookJapan

Mia Rodriguez:Psycho ~私がそうだということは知ってるよ~

Mia Rodriguez:Psycho洋楽レビュー
洋楽レビュー

Mia Rodriguez (ミア・ロドリゲス) 配信シングル「Psycho」。

前作「Emotion」から4カ月。少し頭のネジの外れた歌詞に、怪しげでポップなメロディーが、なんともクセになってしまう曲。

デビューの時点で注目は集めていましたが、花開いた音は聞いて損はないです。

Psycho 概要

オーストラリア出身で、2002年7月14日生まれの彼女。TikTokにカバー動画などをアップしてデビューにつながったというのが、今の子らしい形。

音の表現も面白いのですが、そのビジュアルも独特な可愛さを持っているのも特徴。頭が飛び出てくる子というのは、少し他とは異なることが分かります。

どんな形であっても、オリジナリティーというのは個性につながりますね。

Psycho

私は完全なる「Psycho」。

冒頭もで記述しましたが、少し頭のネジの外れた歌詞に、怪しげで不思議なメロディ。であるのに変な狙った感はなく、中毒性がある曲。

ディズニーの「ホーンテッドマンション」の雰囲気があるのが、その理由かも…。少し怖さがあるのだけど、気になってしょうがないという感じです。

I’ll wear all pink to your white wedding

「あなたの純白の結婚式に、全身ピンクで行くわ」。主役よりも目立ってやるわという宣言でしょうか。場をわきまえる気がないのは、たしかにサイコ!

冒頭にあるからこそ、面白みが増しています。

Time of my life
We’re all just skeletons

「人生のひととき。私たちはみんなただの骸骨」。見方を変えたらそうなのかもですが、骨ではなくそれぞれの人としての上モノであるはず。

そこを感じる気も、見るつもりもないわという感じが、サイコです。

I’m a psycho, loving it

「私はサイコで、それを愛しているの」。そう言われたら、もう何も言えなくなってしまう。気付いても変わる気がない人は、変化しないですから…。

「Psycho」は曲のテーマはタイトルとしてそこそこ見かけますが、素である部分を加味すると、頭のネジの外れ方はトップクラスかもです。

意図で行うよりも、素の状態であるほど闇というか怖さがありますから…。

実際の彼女がどうかは分かりませんが、テーマとその表現は面白い! 聞いてしまった人がクセになり、この曲がスマッシュヒットするのも納得です。

Psycho (Acoustic)

アコースティックver.「Psycho (Acoustic)」。

びっくりするような変化はないのですが、歌が前に出てきた形。ヘッドホンだと分かりやすいですが、思いの他に印象が変わる形で聞けます。

オリジナルがあってこそですが、聴き比べてみると面白いのでおすすめです。

あとがき

彼女で少し興味深いのは、リリースを変に焦っていないこと。今作はアコースティック、リミックスver.がありますが、曲とするとリリースはまだ3曲。

2019年12月デビューですから、のんびりというか堅実な間隔。特にこの「Psycho」でスマッシュヒットしていますから、余計に面白いなと。

年齢を経てデビューしたならまだしも、彼女はまだ10代の若い女の子。他のアーティストであれば、きっと異なる形の提示になっていたでしょう。

今作に続く「Beautiful & Bittersweet」も興味深い表現でしたし、もっと頭角を間違いなくこれから表してくる子。今のうちにチェックです。

 

以上、『Mia Rodriguez:Psycho ~私がそうだということは知ってるよ~』でした。



Amazon【Mia Rodriguez】関連商品

Mia Rodriguez 関連記事

2019/12/12 release Digital Single
Mia Rodriguez:Emotion ~理解をしてもらえなくてもいいわ~

2020/4/6 release Digital Single
Mia Rodriguez:Psycho ~私がそうだということは知ってるよ~ ←今ココ

2020/8/27 release Digital Single
Mia Rodriguez:Beautiful & Bittersweet ~この出会いで経験したのは~

2021/8/12 release Digital Single
Mia Rodriguez:Billion Dollar Bitch ~お金に取り憑かれちゃったの~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント