【Amazon BLACK FRIDAY】

≠ME:君はこの夏、恋をする ~この予感はきっと的中するよ~

≠ME:君はこの夏、恋をする邦楽レビュー
邦楽レビュー

≠ME (ノットイコールミー) 1枚目のシングル「君はこの夏、恋をする」。

ミニ・アルバム扱いながら実質アルバムの前作「超特急 ≠ME行き」から5カ月。配信のみや=LOVEに間借りしない形での、初のシングル。

彼女たちの新たな始まりは、少し未完成で、不器用な面も伺える興味深い表現の形です。

君はこの夏、恋をする 収録曲概要

「君はこの夏、恋をする Special Edition」収録曲は以下の通り。

  1. 君はこの夏、恋をする
  2. ミラクル!
  3. 薄明光線
  4. 超絶ヒロイン
  5. 君はこの夏、恋をする off vocal ver.
  6. ミラクル! off vocal ver.
  7. 薄明光線 off vocal ver.
  8. 超絶ヒロイン off vocal ver.

リリースタイミングは順調そのものですが、難産感のある内容。その理由はすんなりでない、ああでもない、こうでもない試行錯誤感を聞いていて感じるから。

それはメンバーどうこうよりも、制作に対してですが…。そのことが不器用感に聞こえ、これからまだ成長していくアイドル感を出しているのは面白いです。

完全ではないからこそのアイドル。逆に狙ったうえで表現をしているとしたら、策士です。インストがあるからこそ、聞くと苦労している部分がより伺えます。

君はこの夏、恋をする

Apple Music Movie Icon君はこの夏、恋をする
フルMVをApple Musicで観る

私からの大予言「君はこの夏、恋をする」。(1曲目)

気になっている君。懐は恋の季節とも言いますが、その相手は私だからというのが、女の子のならではの気持ちが実に可愛らしい。

君は私を好きになるんだ! の願いが、叶うことを期待してしまいます。

「射手座の君 恋の予感
きっと何かに気が付くでしょう」

君の恋愛運をつい見てしまう。もう私が好きだからですが、可愛らしい行動。いいことが書いてあれば、実際に起こると思えるのはいいのではないでしょうか。

これが逆に男がだったら個人的には「なんだこいつ?」ですが、女の子だといいなぁと思っています。これは差別ではなく、区別ですね。

カッコつけて買った
(ミルクティー)

ブラックコーヒーなら分かりますが、ミルクティーもそうなんだと。世代が違うから今は常識なのかもですが、男なら気付いてあげるべき部分なのかも…。

2人 目が合う その瞬間
恋が始まる

目が合う瞬間は、その2人だけのもの。恋が始まる時は、一番楽しい場面でもあります。君も私と同じ思いであってほしいの思いは、実現するのでしょうか?

女の子だからこその思いを表現した曲は、アイドルだからこそ似合います。

ミラクル!

この出会いこそが「ミラクル!」。(2曲目)

抱えられない夢はリュックに詰め込んで、その先へ。1人では無理でもみんなでならなんとかなるというのは、ミラクルなのかもしれませんね。

超えられない山だって
いつか 現れるでしょう

みんななら超えられるではなく、無理せず遠回りすることを選択する。1人ではなかなかしづらい判断ができるのは、みんながいるから。

出会いこそが、ミラクルであったことが気付いていく場面でもあります。

It’s a miracle to meet you!

「あなたに会えたことが奇跡」。どこかに行くのではなく、出会いが奇跡だと気付けた。この後は、どんな大変なこともできてしまうのは間違いなさそうです。

少し言葉にするのが勇気がいる部分だけ、英語にしているはアイドルっぽい!

薄明光線

ここから広がる「薄明光線」。(3曲目)

すんなりではなく、いくつかのアイデアをがっちゃんこしたような曲。薄明はぼんやりとした明るさですから、わざとぶらしているのかもです。

地味に転調が入っているし、演奏するのは掴みどころがなくて難しいかも…。

揺るがない It’ my belief

信念が揺るがないと言葉に発しながら、そうではない形の歌詞。ブレてしまうからこそ、そうありたいからの思いからで、あえての表現なのかもです。

聞くほどによく分からない要素が増えて行く曲。逆に面白いなと感じるのは、自分にはマゾっけがあるのかもしれません。

おそらくメンバーも歌いづらいであろう曲。ライブで披露される機会は、そんなに多くはないかも…。構成、歌詞、展開が少し不思議な曲です。

超絶ヒロイン

私はあなたの「超絶ヒロイン」。(4曲目)

誰のためでもない、私はあなたのために可愛くなるの! だからクラっときちゃってね! というのは、可愛らしい思いです。

少しレトロで、ライブアイドル風の楽曲も、逆に面白く感じてしまいます。

この努力 誰のためでしょう
秘密だよ あなたのための「可愛い」です

秘密と、あなたのためなんて言われたら、仮に嘘であってもころっときちゃいます。特にアイドルファンなんて、いちころではないでしょうか。

ヒロインだもん

スペシャルに私を愛してほしい。だって私はあなたのためだけに可愛くなっているんだからと言われたら、キュンとしない理由は何もありません。

ヒーローの表現はよく曲でありますが、ヒロインというのもいいですね。

また、ちょっとあざとさも感じさせますが、それでもこれはOK! 歌詞にこめた思いと、ひねらなかった楽曲が、うまい具合に混じりあっています。

あとがき

「君はこの夏、恋をする」は、リップシーンのみで構成した、リップver.のMVも公開。メンバーが1人ずつですから、これは好きな人多いかも…。

正規のMVがあるからこそ、より面白みが上がっているのもポイント! 人がしっかりと見えるのは、新たなファンに気付いてもらうにもいいかもです。

また、ミニ名義の実質アルバムもリリースしていますが、=LOVEに間借りしない形での今回のシングルは、彼女たちの新たな始まりでもあります。

その上でアイドルだからこそ全然ありとはいえ、楽曲を含めて未完成感の強めの今回の表現が、どう受け止められるのか興味津々です。

 

以上、『≠ME:君はこの夏、恋をする ~この予感はきっと的中するよ~』でした。


Amazon【≠ME】関連商品

≠ME 関連記事

2019/8/4 release Digital Single
≠ME:≠ME ~ずっと同じではない変化を確かめて~

2019/10/30 release 6th Single ※「君の音だったんだ」収録
=LOVE:ズルいよ ズルいね ~でも君にありがとうと想っているんだ~

2020/4/15 release MV
=LOVE/≠ME:次に会えた時 何を話そうかな ~想いを温めておいて~

2020/7/8 release 7th Single ※「君と僕の歌」収録
=LOVE:CAMEO ~私がいつも同じだと思ったら違うんだから!~

2020/7/8 release Digital Single
≠ME:空白の花 ~学名はなくてもそこに確実に存在していた~

2020/11/25 release 8th Single ※「P.I.C.」収録
=LOVE:青春”サブリミナル” ~私がする恋は君だからいいんだ~

2021/4/7 release 1st Mini Album
≠ME:超特急 ≠ME行き ~君はこの列車に乗り遅れちゃダメ!~

2021/7/14 release 1st Single
≠ME:君はこの夏、恋をする ~この予感はきっと的中するよ~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
=LOVE (イコールラブ)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント