【Fon光】
Fon光Fon光

鈴木雅之:DADDY! DADDY! DO! (feat. 鈴木愛理) ~ギラギラの恋を~

鈴木雅之:DADDY! DADDY! DO!邦楽レビュー
邦楽レビュー

鈴木雅之 (すずき まさゆき) 配信シングル「DADDY! DADDY! DO! – From THE FIRST TAKE (feat. 鈴木愛理)」。

40枚目のシングルで、ベスト・アルバム「ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL」にも収録された、THE FIRST TAKEバージョン。

オリジナル音源よりも生々しさがアップし、音が断然に前に出てきているのが特徴です。

DADDY! DADDY! DO! 概要

DADDY! DADDY! DO!は2020年4月15日に発売。古くは「渋谷で5時」など多くのデュエットを聞かせてくれていますが、今作は鈴木愛理ちゃんと。

愛理ちゃんが参加するとなれば当然気になるので、すぐに確認。なんですが、正直最初は自分にとって引っかかる曲になりませんでした。

その理由はテレビアニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」オープニング主題歌ということで、アニソン界の大型新人と、自らアナウンス。

名字も同じということで、W鈴木という事も逆の意味で変に引っかかった形。巷ではヒットしていても、自分の天の邪鬼の性格が出ることに…。

それが変わったのが、THE FIRST TAKEバージョンの音源がリリースされたのがきっかけ。なんとなく改めて聞いてみたら、「あれっ! カッコいいぞ」と。

冒頭にも記載していますが、オリジナルよりも生々しさがアップ! 音が断然に前に出てきた形になったことが、印象の変化の理由かもしれません。

これは時と場合により感覚が変わる、音楽の面白い部分と言えそうです。

DADDY! DADDY! DO! – From THE FIRST TAKE (feat. 鈴木愛理)

THE FIRST TAKEバージョン「DADDY! DADDY! DO! – From THE FIRST TAKE (feat. 鈴木愛理)」。

冒頭の「All right!」が入るのがカッコいい! その他も擬音語が入ることで、生半しさがアップ! 曲の持つ本来のパワーに近づいているようです。

タイトルの「DADDY! DADDY! DO!」。その言葉だけではよく意味が分からないものですから、余計にピッタリとハマったのかも…。

欲しいのさ あなたのすべてが
愛に抱かれ ギラギラに燃えてしまいたい

情熱的な愛する思い。ここでもギラギラと擬音が入り、愛理ちゃんの歌声が乗せられるからこそ、その熱さがとても強くなっています。

一人ではこの形にはならないですし、ぴったりな人選ではないでしょうか。

「あなただけ」と言うくちびるが
優しく微笑むたび 飲み込まれて いざなわれて

勢いのある熱さだけではなく、少しの妖艶な雰囲気を取り入れる。このことがより愛に引き込まれて行く形となり、面白さにつながっています。

いのち果てる夜明けまで

物事に終わりはあるとしても、2人の恋は最大限に長く続く。夜明けまでが付与されることで、天に登ってからもと思わせるのも、興味深いところです。

この要所要所でいろいろな含みを持たせるのが、イケイケの曲の中での面白さとなっているのは間違いがなさそうです。

また、愛理ちゃんがプラスをしっかりと付与しているのが、曲のクオリティに関係しているのも、大きなポイント!

オリジナルも聴き直しましたが、断然THE FIRST TAKEバージョンのがいい!  自分のように引っかからなかった方にも、後者を聞くと印象変わるかも…。

あとがき

今作で行っている「THE FIRST TAKE」はその名の通り、一発撮りのパフォーマンスを収めたYouTubeチャンネルの企画。とても面白いプロジェクト。

ライブが本来の形でできない今の状況だからこそ求められるものであり、時代背景にマッチしたというのがその理由の一つでもありそうです。

全てを確認しているわけではないですが、プラスを見せるアーティストもいれば、ダウングレードしてしまっている場合もある。

その点も一発撮りであるからこその、面白みとなっているのでしょう。

概要にも記述していますが、最初は引っかからなくても時を経たり形が変わることで、その印象も変わってくる音楽。やっぱりというか、面白い部分です。

音楽というとリリースタイミングや、思い出やお気に入りを聞くことが殆どだと思います。ですが、たまに趣向を変えてみると、新たな発見があるかもですよ。

 

以上、『鈴木雅之:DADDY! DADDY! DO! (feat. 鈴木愛理) ~ギラギラの恋を~』でした。



Amazon【鈴木雅之】関連商品

鈴木雅之 関連記事

2021/4/2 release Digital Single
鈴木雅之:DADDY! DADDY! DO! (feat. 鈴木愛理) ~ギラギラの恋を~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
鈴木愛理 (すずき あいり)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント