【ブックレコメンド】

Maroon 5:Beautiful Mistakes ~あなたはもう僕の元にはいない~

Maroon 5:Beautiful Mistakes洋楽レビュー
洋楽レビュー

Maroon 5 (マルーンファイヴ) 配信シングル「Beautiful Mistakes」。

前作「Nobody’s Love」から8カ月。「美しい過ち(間違い)」と、タイトルからして気になる & Maroon 5 節でありつつ、それだけに終わっていない曲。

一度聞けば耳から離れないと同時に、情景が浮かんでくる人も多そうです。

Beautiful Mistakes 概要

「Beautiful Mistakes」Maroon 5の単独ではなく、フィーチャリングでミーガン・ザ・スタリオン参加。がっつりと曲に色を添えています。

ラッパーであり、歌手のミーガン・ザ・スタリオン。彼女といえばその音楽としてだけでなく、そのビジュアルの変化も面白く興味深い人物。

アダム・レヴィーンが恐らくあえての感情を出さなように歌っているからこそ、女性として逆の表現をしているのが興味深い組み合わせになっています。

がっつり色を添えながら、邪魔はしていない。いい人選ではないでしょうか。

Beautiful Mistakes

Apple Music Movie IconBeautiful Mistakes
フルMVをApple Musicで観る

ミーガン・ザ・スタリオン フィーチャリング「Beautiful Mistakes」。

少し複雑な恋の歌。受け取り方次第で、おかれている状況が変わった形で聞こえるであろうのが、興味深いく面白い表現です。

It’s beautiful, it’s bittersweet
You’re like a broken home to me

「それは美して、ほろ苦い。あなたは私にとって壊れた家のよう」。恋は楽しいばかりでなく、つらいこともあるもの。

そこに存在はするけれどあなたがいないからこそ、壊れた家の表現。比喩だからこそ、逆に想像できることも分かる部分があるのはいい感じ。

その上で、あなたが自分の元へ戻ってくることを期待しているんです。

Best you ever had and best you gon’ get
And if we break up,I don’t wanna be friends,You’re toxic

「私はあなたが手にした最高の存在」別れたら友だちになんてなれないわ。あなたは有毒だから」。女性の目線では、付き合うか付き合わないがどちらか。

恋はやっぱり女性の方が圧倒的に強いなと、感じさせます。

She’s naked in my bed

「僕のベッドのいるのは裸の彼女」。自分の元に戻ってきてくれたとも受け取れますが、歌詞を見ていると頭の想像であるようにも思えます。

「Beautiful Mistakes」とは、一度は終わった恋を再開するからこそなのか。もう戻すことのできない、思い出のどちらかなのでしょうね。

自分は後者だと受け取りました。別れても恋を「美しい過ち(間違い)」だと思っていたい男の弱さであり、強がりではないかなと感じたのがその理由。

耳に残るメロディーとともに、表現する正解への興味深さが広がる曲です。

あとがき

感情の部分はミーガン・ザ・スタリオンに任せ、ほぼ全編を淡々と歌う。これも興味深い部分ですが、すごく耳が引かれるのはアダム・レヴィーンの歌唱。

前半部分は、ブレス(息継ぎ)する場所がびっくりするほどないんです。後半になるほどメロディー的には同じでも、ちゃんとスペースがある形に。

これは言葉にはしない感情を、間の部分で表現しているのかも…。きっと英語のレベルがもっと自分が高ければ、より感じられるであろう部分なのでしょう。

聞こえてくる音はポップでも、恋だからこその深さを感じさせる曲です。

 

以上、『Maroon 5:Beautiful Mistakes ~あなたはもう僕の元にはいない~』でした。


『Maroon 5』をApple Musicで

Maroon 5 関連記事

2019/9/20 release Digital Single
Maroon 5:Memories ~この先も君のことをずっと忘れない~

2020/7/24 release Digital Single
Maroon 5:Nobody’s Love ~誰にこの愛を届けますか? ~

2021/3/3 release Digital Single
Maroon 5:Beautiful Mistakes ~あなたはもう僕の元にはいない~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント