【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2

【2020年3月音楽レビュー】時事 & まとめ
時事 & まとめ

絶対気ままな音楽レビューサイト「あぶまい」をご覧いただき、ありがとうございます。

今記事は一月ごとのレビューのまとめ。今回は20年3月に新規投稿を行った、34記事分。どんな追加更新がされてきたのか、ご覧ください。

2020年3月音楽レビュー

  1. まとめ記事 x2
  2. As I Lay Dying
  3. Adam Lambert
  4. Allen/Olzon
  5. THE YELLOW MONKEY x2
  6. AKB48
  7. Ozzy Osbourne
  8. 工藤晴香
  9. ClariS
  10. SHISHAMO
  11. SID
  12. Justin Bieber x2
  13. STARMARIE
  14. Task have Fun
  15. DIAURA
  16. TrySail
  17. 乃木坂46
  18. HYDE
  19. 春奈るな
  20. Harem Scarem x2
  21. VV
  22. 福原遥
  23. Poppin’Party
  24. 堀江由衣
  25. Bon Jovi x2
  26. みぎてやじるし ひだりてはーと
  27. 水樹奈々
  28. Lady Gaga
  29. 和氣あず未

振り返りのまとめ記事を先頭に、その他個別のレビュー記事はアーティスト名を五十音順で紹介していきます。

まとめ記事 x2

① 1月の振り返り「【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + まとめ記事」。

月1のまとめとして、どんなレビューをしてきたのかをまとめた記事。今更ないことに気づいたので今回は少し前のことですが、2020年1月分✏️

どんな追加更新をしてきたのか、一覧としてご覧ください🙇‍♂️

【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + まとめ記事
January 2020 Music Review

② 2月の振り返り「【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚」。

2月に追加更新を行った、22アーティスト:31枚についてまとめた記事。どんな追加更新をしてきたのか、一覧としてご覧ください🙇‍♂️

【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚
February 2020 Music Review

As I Lay Dying

AS I LAY DYING (アズ・アイ・レイ・ダイング) 配信シングル「Destruction or Strength」。

「破壊と強さ」と名付けられた「Shaped by Fire」製作時のアウトテイクの曲。今リリースされることに意味を感じる、力強い曲です💪

As I Lay Dying:Destruction or Strength ~破壊に俺たちは屈しない~
2020/3/27 release Delivery limited Single

Adam Lambert

Adam Lambert (アダム・ランバート) 4枚目のアルバム「VELVET」。

昨年リリースされたEP「VELVET: Side A」の完全盤のアルバム。

アルバムにたどり着くまでのストーリも感じられる優れた内容であり、カッコよくセクシーな1枚です🕺

Adam Lambert:VELVET ~クールに気持ちよくなってしまおうよ~
2020/3/20 release 4th Album

Allen/Olzon

Allen/Olzon (アレン・オルゾン) 1枚目のアルバム「Worlds Apart」。

ラッセル・アレンとアネット・オルゾンの新しいプロジェクト。今作はプロローグ的な感じもしますが、どう変化していくのか楽しみなプロジェクトです✨

Allen/Olzon:Worlds Apart ~こんなにもすぐそばにいるのに…~
2020/3/6 release 1st Album

THE YELLOW MONKEY x2

① THE YELLOW MONKEY (ザ・イエロー・モンキー) 1枚目のミニ・アルバム「BUNCHED BIRTH 」。

唯一のインディーズでリリースした作品であり、リリースから30年近くたっていますが、今に聞いても全く色あせていないカッコいいアルバムです🐒

THE YELLOW MONKEY:BUNCHED BIRTH ~今ここで生まれた~
1991/7/21 release 1st Mini Album

② THE YELLOW MONKEY (ザ・イエロー・モンキー) 配信シングル「未来はみないで」。

シーズン2と位置づけたドームツアーのラストを飾る楽曲。

いろいろな解釈ができる曲は、過去にできなかったことの思いが詰まった、未来へと続く曲であると感じました🐵

THE YELLOW MONKEY:未来はみないで ~また会えるのを約束するまでは~
2020/3/13 release Delivery limited Single

AKB48

AKB48 (エーケービー フォーティーエイト) 57枚目のシングル「失恋、ありがとう」。

少し変わった曲名のタイトル曲を含め、今のAKB48だからこそ歌えるのであろう曲がつまったシングル。肩の力が入っていないので、じっくりと聞けます🎧

AKB48:失恋、ありがとう ~でも、今でも私は君が好きなんだよ~
2020/3/18 release 57th Single

Ozzy Osbourne

Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン) 11枚目のアルバム「Ordinary Man」。

前作から約9年8カ月ぶり。曲の充実さに驚くロックアルバム。オジーはやっぱり「Ordinary Man = 普通の男」じゃありません🧛‍♂️

Ozzy Osbourne:Ordinary Man ~いつまでも普通の人でなくありたい~
2020/2/21 release 11th Album

工藤晴香

工藤晴香 (くどう はるか) 1枚目のミニ・アルバム「KDHR」。

声優であり、Roseliaのギタリストでも活躍中の彼女の、ソロデビューミニ・アルバム。サウンドとともに、歌詞にも注目です。内容がとてもいい感じですよ🎸

工藤晴香:KDHR ~あなたに私が歌う理由を聞いて感じてほしい~
2020/3/25 release 1st Mini Album

ClariS

ClariS (クラリス) 21枚目のシングル「アリシア/シグナル」。

ClariS初の両A面シングルは、カップリング「ユニゾン」も含めて、思いの強さと希望を感じさせてくれる3曲。そっと背中を押してくれますよ💫

ClariS:アリシア/シグナル ~私たちの未来のために運命を変えていく~
2020/3/4 release 21st Single

SHISHAMO

SHISHAMO (シシャモ) 5枚目のアルバム「SHISHAMO 5」。

カールズバンドならではの、ナチュラルなサウンドが聞けるアルバム。

SHISHAMOの入門編として入りやすいですし、歌詞に込められた思いがかわいらしいですよ🐟

SHISHAMO:SHISHAMO 5 ~この思いをあなたにも聞いてほしいの~
2018/6/20 release 5th Album

SID

SID (シド) 34枚目のシングル「delete」。

テレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オープニングテーマ。全てを受け止める強さを感じる曲。聞いていると「団長メリオダス」が思い浮かびます💫

SID:delete ~過去も未来で起こることも消すことなんてしないよ~
2020/3/4 release 34th Single

Justin Bieber x2

① Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー) 1枚目のアルバム「My World 2.0

優しい思いのラブ・ソングがこれでもかと詰まったアルバム。聞いたインパクトは強いのにくどさはなく、現在との変化も楽しめます💖

Justin Bieber:My World 2.0 ~愛するこの気持ちを君に伝えたい~
2010/3/19 release 1st Album

② Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー) 5枚目のアルバム「Changes」。

アルバム・タイトル「Changes = 変更」の通り、今までのアルバムとは変化を感じる1枚。

タイトル曲「Changes」の歌詞がキーになっている気がしました🔑

Justin Bieber:Changes ~変化ではなく、最高であり続けたいだけ ~
2020/2/14 release 5th Album

STARMARIE

STARMARIE (スターマリー) 16枚目のシングル「DEAD or ALIVE」。

激しいロックの中に、強いメッセージが込められている2曲。だからこそ、歌詞に注目して聞くことをオススメします👀

STARMARIE:DEAD or ALIVE ~君は生きて前に進むことを選んで… ~
2020/3/23 release 16th Single

Task have Fun

Task have Fun (タスク・ハブ・ファン) 11枚目のシングル「星フルWISH」。

初のアルバムリリース後の次の一手は、再度Task have Funの魅力を感じさせてくれます。焦点が定まると、より輝きを増すアイドルユニットです🌟

Task have Fun:星フルWISH ~一瞬でもあなたと一緒にいたいの~
2020/2/12 release 11th single

DIAURA

DIAURA (ディオーラ) 17枚目のシングル「ENVY」。

2カ月連続リリースの第1弾は、切なさの中にも強さを感じるシングル。

第2弾「Hydra」を聞いた時に、また違った感覚で聞けそうですから、続きが楽しみになりました✨

DIAURA:ENVY ~もう君をこの手の中から離さない~
2020/3/4 release 17th Single

TrySail

TrySail (トライセイル) 11枚目のシングル「ごまかし/うつろい」。

前作「Free Turn」から間を開けずのリリースですが、新しい世界観が広がる両A面シングル。変化が興味深くもあり、ドキッとしてしまいます💫

TrySail:ごまかし/うつろい ~一歩前に進むことを私たちは覚えたんだ~
2020/3/11 release 11th Single

乃木坂46

乃木坂46 (のぎざか フォーティーシックス) 25枚目のシングル「しあわせの保護色」。

1期生 白石麻衣ちゃんの卒業シングルでもある今作。優しさがたっぷりと詰まった、聞いていて優しい気持ちになれる内容です✨

乃木坂46:しあわせの保護色 ~手を伸せば届く近くにあったんだね~
2020/3/18 release 25th Single

HYDE

HYDE (ハイド) 13枚目のシングル「BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY」。

両A面である意味ことに、意味を感じるシングル。自分を信じて前に進む強さがあるこそ、先へとつながるカッコいいロックが聞けます🏃‍♂️

HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~
2020/3/18 release 13th Single

春奈るな

春奈るな (はるな るな) 13枚目のシングル「PEACE!!!」。

「笑顔、平和、勝利」のポジティブな願いが込められた、これでもかとポップで楽しく聞ける曲。今だからこそポップなのが救われます✨

春奈るな:PEACE!!! ~3つの願いがきっとかないますように!!! ~
2020/3/18 release 13th Single

Harem Scarem x2

① Harem Scarem (ハーレム・スキャーレム) 2枚目のアルバム「Mood Swings」。

1993年にリリースされた、バンドの最重要アルバム。今聞いても色あせない1枚で、深堀りして聞いてほしい曲が詰まっています🎸

Harem Scarem:Mood Swings ~吹く風がここで確かに変わった~
1993/7/2 release 2nd Album

② Harem Scarem (ハーレム・スキャーレム) 15枚目のアルバム「Change the World」。

最初から最後までカッコいい、期待通りのハーレム・スキャーレムらしいアルバム。

タイトル曲に意味を感じますので、通して聞いた後にもう1度あらためて聞くのをオススメします🎧

Harem Scarem:Change the World ~一緒に世界を変えていこう~
2020/3/6 release 15th Album

VV

VV (ブイブイ) 配信EP「Gothica Fennica Vol. 1」。

HIMで活躍していたボーカリストVille Valo (ヴィレ・ヴァロ)の新しいソロプロジェクトの初音源。回帰したサウンドは、HIMファンは必聴です🎧

VV: Gothica Fennica Vol. 1 ~僕が回帰するべき音を見つけたよ~
2020/3/20 release Delivery limited EP

福原遥

福原遥 (ふくはら はるか) 2枚目のシングル「透明クリア」。

色に関連した、興味深い組み合わせのシングル。まだまだ成長過程の歌だからこそ、余計に気になってしまいます💧

福原遥:透明クリア ~私は特定の色に染まらずに生きていたい~
2020/3/11 release 2nd Single

Poppin’Party

Poppin’Party (ポッピン パーティー) 15枚目のシングル「イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!」。

強い思いの2曲に、優しい思いの2曲。組み合わせもステキな一度でも聞けばくせになる、勢いのあるシングルです🎸

Poppin'Party:イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に! ~その先へは君となら…~
2020/1/8 release 16th Single

堀江由衣

堀江由衣 (ほりえ ゆい) 3枚目のアルバム「sky」。

優しさと暖かさがありながら、芯の強さもあるアルバム。「sky」のアルバム・タイトルの通り、空を見上げたくなってしまいます🌈

堀江由衣:sky ~あなたを導いてくれる透明な青の世界~
2003/7/24 release 3rd Album

Bon Jovi x2

① Bon Jovi (ボン・ジョヴィ) セルフタイトル・アルバム「Bon Jovi」。

1984年にリリースされた、デビュー・アルバム。邦題で「夜明けのランナウェイ」と呼ばれていた1枚。光る曲は「Runaway」だけじゃありません! ✨

Bon Jovi:Bon Jovi ~この1枚で夜が開けることを知ったんだ~
1984/1/21 release 1st Album

② Bon Jovi (ボン・ジョヴィ) 配信シングル「Unbroken (feat. The Invictus Games Choir)

Unbroken」が新しい形になりました。合唱になり印象が大きく変わっています。MVと配信音源でミックスが大きく異るのもポイントです🎧

Bon Jovi:Unbroken (feat. The Invictus Games Choir) ~今に聞く新しい形~
2020/3/27 release Digital Single

みぎてやじるし ひだりてはーと

みぎてやじるし ひだりてはーと 1枚目のミニ・アルバム「また、すぐ会えるよね。」。

「やじるーと」と呼ばれる彼女たちから聞こえてくる歌は、今だからこそを詰め込んだ飾らない音。だからこそ逆に、興味深く聞けました💓

みぎてやじるし ひだりてはーと:また、すぐ会えるよね。 ~そう、きっと…~
2020/3/11 release 1st Mini Album

水樹奈々

水樹奈々 (みずき なな) 4枚目のアルバム「ALIVE & KICKING」。

聞いていて無理やりではない、自然と前向きな気持ちになれるアルバム。初期の1枚の中でも、特に聞くのをオススメします✨

水樹奈々:ALIVE & KICKING ~自然に前を向けると思えたんだ~
2004/12/8 release 4th Album

Lady Gaga

Lady Gaga (レディー・ガガ) 配信シングル「Stupid Love」。

Newアルバムからの1枚目のシングルは、インパクト大のレディー・ガガらしい曲になっています。楽しさと同時に、大きな愛を感じます💋

Lady Gaga:Stupid Love ~私が欲しいのは今も愛だけだから~
2020/2/28 release Digital Single

和氣あず未

和氣あず未 (わき あずみ) 1枚目のシングル「ふわっと / シトラス」。

声優である彼女のデビュー・シングル。それぞれの状況は違ってもステキな恋が聞ける、両A面シングルの4曲。興味深い存在になるかも…💖

和氣あず未:ふわっと / シトラス ~状況は違ってもステキな恋でした~
2020/1/29 release 1st Single

あとがき

20年3月にレビューを行った結果は、以下の通り。

月単位のまとめ記事を導入したのが、特徴でした。スプレッドシート状だけでは分からない発見もあり、個人的に楽しんでいます。

歌詞を聞き取る、解釈するのに日本語の方が自然にできるので邦楽の割合が多いですが、もう少し洋楽も増やしていきたいなと感じた3月のまとめでした。

もともとが音楽、F1きっかけになっていますけれど、英語力も合わせて上げていけるように楽しみながら頑張りたいなと思っています。

 

以上、『【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2』でした。

2020年3月音楽レビュー 関連記事

【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + まとめ記事

【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚

・【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2 ←今ココ

【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + まとめ記事

【2020年5月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + まとめ記事

【2020年6月音楽レビュー】26アーティスト:29枚 + まとめ記事

【2020年7月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + まとめ記事

【2020年8月音楽レビュー】22アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2

【2020年9月音楽レビュー】26アーティスト:32枚 + まとめ記事

【2020年10月音楽レビュー】29アーティスト:48枚 + まとめ記事

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント