【Amazon】

Mammoth WVH:Distance ~あなたの元に生まれてよかった~

Mammoth WVH:Distance洋楽レビュー
洋楽レビュー

Mammoth WVH (マンモス・ダブリューブイエイチ) 配信シングル「Distance」。

エドワード・ヴァン・ヘイレンの息子、Wolfgang Van Halenのソロ・プロジェクト。この曲は、2020年10月に亡くなった父親に向けたメッセージ。

自分もでしたが、きっと多くの人がイメージが変わる要素を持っています。

Distance 概要

父親がギタリストで、偉大過ぎ。また、Wolfgangがモデル名になったことから、多くの人が本人ではなくギターその物を思い浮かべる人も多いはず。

晩年のVan Halenではマイケル・アンソニーに代わり、バンドのベーシストとして活動。それでもお父さんありきで、本人の影は薄いといっていいもの。

またちょと太り過ぎで、ロック・スターからは遠いビジュアル。プラスして偉大な父親がいるからこそ、そのイメージはあまり良くはありませんでした。

ところが、曲を聞いてビックリ! いい感じなんです。曲名の「Distance =  距離」。聞いた人の多くが、イメージと距離が多くあるのではないでしょうか。

Distance

Apple Music Movie IconDistance
フルMVをApple Musicで観る

今は亡き父親、エドワード・ヴァン・ヘイレンに向けた「Distance」。

まずビックリするのは、その歌声。あのビジュアルからこの声がが出るのか! と感じない人の方が少ないかもしれません。

また、そのメッセージが優しく、感謝を感じるのもポイント! 曲もいいんです。

I’m so happy

「俺は幸せだよ」。あなたの息子に生まれて。感謝の言葉をド頭に持ってくるからこそ、意味合いが強くなる。ちゃんと見せる構成も分かっている人です

No matter what the distance is, I will be with you

「どんなに曲が離れても、一緒にいるよ」。言葉を交わすことはもうできないけれど、その心は今も共にある。血がつながっていうからこそ、特別ですよね。

あえてのひねくることはせず、思いをそのまま歌詞にしているのも、この曲の意図にとても合っています。

You’ve found a place

「あなたは場所を見つけた」。ギタリストとして、自分の親としても確立した。あなたの元に生まれて誇りであり、嬉しいという思いではないでしょうか。

プレイとしても後世に広く影響を与えていますし、笑顔でロックなギターを弾くなんて、完全にヴァン・ヘイレンという存在がいたからですよね。

感謝の気持ち。プラスして今は距離が離れてしまったけれど、またいつか一緒にを感じさせる思いが、優しくて強いです。

メッセージが素直ですし、その歌声がいいというのが大きな特徴。思わぬ発見というか、聞いてビックリするなと言う方が、きっと無理でしょう。

あとがき

プロジェクト名に頭に付くMammoth。これはデイヴィッド・リー・ロスが加入にし、Van Halenと改名する前のバンド名。

叔父さん、父親が偉大だからこそ、ずっと付いてまわる関係性。だからこそ逆にクールだと思って付けたのでしょうけれど、これはどうなんでしょうね。

個人的には全く逆に行った方が面白かったかも? とも思います。その理由は意外と言っては失礼ですが、ちゃんと曲も作れて歌声もいいのですから…。

また、「Distance」がボーナス・トラックとして収録される、1枚目のアルバムのトラック・リストを公開。そう遠くない時期にリリースされることでしょう。

今作が意外にもいい出来ですから、期待する気持ちが大きくなりました。

だたし、ロックはその音のみでなく、ビジュアルも大きく関係するジャンル。イケメンである必要ななくても、格好付くかどうかはとても重要です。

リアルに 50キロぐらいシェイプアップしたら、大きく状況が変わってくるのではないでしょうか? せっかくなんで、見た目もかっこよくなってほしいですね。

 

以上、『Mammoth WVH:Distance ~あなたの元に生まれてよかった~』でした。


Amazon【Mammoth WVH】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント