幕張メッセまでの往復は、旅行といってもいい移動になりました

旅行

幕張メッセで行われた東京ゲームショウに行ってきたのですが、移動距離も移動時間も往復でたくさんかかったのもあり、もうこれは旅行ではないかという感じでしたので、記録して残したいと思います。

いつ行った以来か覚えていないぐらい久しぶりに行く幕張メッセだったのですが、遠いとは分かっていてもやっぱり遠かったですね。

見たかったステンドグラスが見れました

行きは東京駅経由の電車で幕張メッセに行ったのですが、京葉線に乗り換える際に見たかったものがあります。それは京葉線乗り場の近くのステンドグラスです。

先日マツコの知らない世界でステンドグラスの世界として、東京駅のステンドグラスが紹介されていたんですよね。京葉線の東京駅というとめちゃくちゃ歩かなければという記憶はあったけれど、ステンドグラスは記憶になかったなと。なので放送を見ていて興味を持っていました。

実際に見てみるとすごく大きくきれいなステンドグラスで、見応えがあるものでした。これならもっと記憶に残ってもいいようなステンドグラスなのに…。

ただ、放送でも紹介する方が説明でも言っていたけれど、ステンドグラスを見ている人はいないと検証まで放送に入っていた内容でしたが、写真を撮っている自分以外は誰も見ていないというよりも、全く気にしていないという感じでしたね。

きれいなのに。って、自分もマツコの知らない世界の放送を見ていなかったら、多分今回も気にしていなかった気がしますけど…。

駅前で迎えてくれるマスコット

駅前で迎えてくれるマスコット
舞浜でディズニーランド&ディズニーシーいいな〜と思いつつ、そのまま電車に乗り続けて海浜幕張駅に到着。駅を出ると千葉ロッテマリーンズのマスコットキャレクターの、マーくんとリーンちゃんが出迎えてくれます。

それにしてもマーくんとリーンちゃんって、ひねろうとすら思っていないストレート過ぎる名前だなと。

もういなくなってしまった(卒業した)マスコットのCOOLというのがいましたが、知り合いのバンドがテーマソングを作っていたななんていうのを、ふと思い出しました。(確か公式ソング)

海浜幕張駅になんでマスコット?と思ったら、千葉ロッテマリーンズのホーム球場のZOZOマリンスタジアムがありましたね。リーグが巨人とは違うので行こうと思う機会はほとんどないですけれど、機会があれば球場にも行ってみたいです。

帰りは歩き疲れてしまってバスで

バスから見えた東京タワー
駅前にアウトレットモールがあったので帰りに寄っていこうなんて思っていたのですが、東京ゲームショウの会場をたくさん歩いたことで疲れすぎてしまって、行かずに終わりました。

電車で帰るのならまだ立ち寄ったかもしれないのですが、渋谷まで直行バスが出ていたんですよね。料金は1,000円と電車に乗って帰るよりも割高なんですけど、乗り換えるのもめんどくさいし、何より座りたいなとバスを選択。

途中渋滞もあったので1時間の予定が1時間30分ぐらい時間がかかりましたが、座れているのでラクでしたよ。レインボーブリッジを通ったり、東京タワーも見ることができたので、なかなか楽しいバスの帰り道になりました。

それにしても幕張メッセの往復は旅行ともいっていい移動で、楽しかったけれど疲れました。

以上、「幕張メッセまでの往復は、旅行といってもいい移動になりました」という記録でした。

2018 東京ゲームショウ 関連記事

いつ行ったか覚えていないぐらい数年ぶりに、東京ゲームショウへ行ってきました

コメント