=LOVE:手遅れcaution ~まだ見せていなかった本当の私~

=LOVE:手遅れcaution 邦楽レビュー

=LOVE(イコールラブ)の3枚目のシングルである「手遅れcaution」。

指原莉乃(さっしー)がプロデュースをしている=LOVEですが、3枚目は1枚目とも2枚目とも異なる内容のシングルを持ってきてくれました。

こんな曲も歌うんだ? とびっくりするような攻めたシングルですが、売れる宿命のあるアイドルグループの考えられている戦略にはビックリしてしまいます。

=LOVEはアイドルファンだけでなく、一般の人も巻き込んですごくなるかも? とリリース当時に聞いて感じてしまったシングルです。

瞬間の情景を思い出す

「手遅れcaution」の収録曲は以下の通りです。

  1. 手遅れcaution
  2. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
  3. 樹愛羅、助けに来たぞ
  4. 手遅れcaution (instrumental)
  5. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」(instrumental)
  6. 樹愛羅、助けに来たぞ (instrumental)

1枚目、2枚目は曲名から曲を想像ができる部分がありましたが、3枚目のシングルは曲名からは曲が想像が難しくなっています。ですが、見て気になる曲名…。

=LOVEにはストレートな部分もあり、少しだけすぐに分かりづらい部分もありので、より気になってしまう存在になる方も多いのではないでしょうか?

注意をして見て

今回のシングルのタイトル曲であり、=LOVEの新たな側面を見せてくれた曲の「手遅れcaution」。

イントロですぐに分かる違いに、初めて聞いた時にはビックリしてしまう曲です。想像していない曲だからこそ、とてもインパクトの強い曲になっています。

かわいいが全面だと思っていたら、強い思いを持っていた女の子だったと気付かせてくれる内容の曲になっています。私に注意して! という気持ちですよね。

最後のパートの「Depend on you. You complete me.」に1番のこの曲の伝えたい部分が隠れていて、私はあなた次第なんだよというのが心に残ります。

気にかけて注意してみていないと、いつの間にかいなくなってしまったなんてことがいつ起こってもしょうがないんだよと、感じさせてくれる曲です。

=LOVEが歌うからこそ意外性のある曲ですが、繰り返し聞きたくなりますよ。

鼓動が早くなるトキメキ

恋に気付く瞬間を歌った曲の「「部活中に目が合うなって思ってたんだ」」。

何の部活なのかには歌詞の中ではふれていませんが、ほぼ間違いなく運動部ですよね。自分も運動部でしたが、そういえばよく目が合う子がいました。

この曲とは違い恋に発展するとか、気持ちが傾くとかはなかったですが、この曲を聞いてそういえば? と思い出して学生時代を懐かしく感じちゃいましたよ。

歌詞になる部活でなくても最初は特に興味がなかったのに、なぜか目が合ってしまって興味が出てきて気になってしまうというのは、誰もがよくあることです。

時間が過ぎていくうちに心が動いて「ずっと好きでした」って、さっしーはいい歌詞を書きますよね。プロデュースもですが、歌詞もとてもステキです。

演奏は難しくないのでコピーしやすいですし、中学や高校の文化祭でコピーして披露したら盛り上がるでしょうね。上昇フレーズは弾いて気持ちがいいです。

アイドルには戦いが必要

聞いていて楽しくなってしまう曲の「樹愛羅、助けに来たぞ」。

前作に収録されている「ようこそ!イコラブ沼」も楽しい曲でしたが、戦隊モノのような曲は聞いていて楽しいです。

メンバーで最年少の齋藤樹愛羅ちゃんをフューチャーをした曲で、アイドル業と両立している学校生活が手に取るように分かる感じがします。

アイドルというとキラキラしたイメージがありますが、特に学生は勉強もおろそかにできないし、実際はすごく大変ですよね。イメージも崩せないし…。

こんなこともあるんだよ! と曲の中でファンに知らせてくれるのはただ文章で書かれるよりも分かりやすいですし、聞いて楽しいという一石二鳥です。

=LOVEの戦略には変なやらしさがないし、やっぱり面白いですね。

手遅れcaution あとがき

活動がまだ初期の3枚目にできることの広がりを見せた、このシングル。イメージが固まってしまう前に広げたというのは、スゴイなと感じてしまいます。

できることは広げつつ、最初のイメージの延長線の曲も収録してくるという安心感で、=LOVEがより気になってしまう感じのシングルでした。

3枚目と4枚目のリリースが逆だと、変なひっかかりになったと思います。リリース順もうまく考えられてプロデュースされているなと関心してしまいます。

これからも活動の幅が広がっていくであろう=LOVEには、興味が尽きません。

 

以上、『=LOVE:手遅れcaution ~まだ見せていなかった本当の私~』という記録でした。

=LOVE 関連記録

2017/9/6 release 1st Single
=LOVE:セルフタイトル・シングル ~私たちと一緒に夢を見よう~

2017/12/6 release 2nd Single
=LOVE:僕らの制服クリスマス ~大人になると忘れてしまう恋の気持ち~

2018/10/17 release 4th Single
=LOVE:Want you!Want you! ~ストレートな気持ちを受け入れて~

2019/4/24 release 5th Single
=LOVE:探せ ダイヤモンドリリー ~私の中にある3つの感情~

コメント