次回新着記事予定:The Struts:Fallin' With Me
【dキッズ】

幾田りら:レンズ ~そこから一番よく見えるのはあなた~

幾田りら:レンズ邦楽レビュー
邦楽レビュー

幾田りら (いくた りら) 配信シングル「レンズ」。

前作「スパークル」から5カ月。テレビドラマ「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」主題歌は、そうあってほしいという希望の歌。

その気持ちが聞く方それぞれで自分の経験と当てはめた形で思い浮かべやすいからこそ、聞くほどにその歌声に引き込まれていきます。

レンズ 概要

この「レンズ」という曲。少し変わったリリース方法が取られています。ドラマのタイアップがあるので、その放送の関係上一部が先に聞けていました。

それだけならプロモーションとして普通なのですが、配信リリースを前にYouTubeで実施されている企画「THE FIRST TAKE」での歌唱をアップ。

しかもこの公開時にはリリース日程は非公表。後に発表がされますが、配信開始が6月4日で、THE FIRST TAKEでの歌唱が公開されたのは5月20日。

その日程差は2週間。実に面白いリリース方法となりました。これは他に例がない事例でしょうし、この先に同じ手法をしてくる方はまずいないことでしょう。

彼女はYOASOBIでの活動があるからこそ、多く方に知られている存在。加えてこれはソロだからこの小回りが効き、色々なチャレンジができるのかもです。

CDから配信がメインになった音楽。まだ100%正解なプロモーション、リリース方法はないですから…。検証されるのでしょうけれど、どうなのでしょうか?

レンズ

テレビドラマ「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」主題歌「レンズ」。

恋に落ち、一緒に過ごす時間が増えいき蓄積されていくのは、幸せな日々。レンズと通しであえて客観的に見ることで、これがリアルなことだと実感していく。

益々好きになり、今この時だけでなくこれからも末永く一緒に過ごしていければという思いは、それがうまくいくことを期待してしまいます。

どんない遠く小さく片隅でも
ピントを合わせてしまう

私にとって特別なあなた。その存在が大きいからこそ、少しでも目に入ればそこに焦点を合わせてしまう。恋をしていると、自然と行ってしまう行為です。

意図をしてではない行動は、その大切さに気付く瞬間であるかもしれませんね。

だらしくなる揺れる背中さえも
振り向いて見せる笑顔も
1つも溢さずに焼き付けていたいよ

かっこいい姿だけでなく、だらしない場面も。良い部分だけではなく見ていたいという思いは、恋から愛に思いが変わって行く最中であるようにも思えます。

女性から男性だったら、この歌詞のようにだらしない背中。逆に男性から女性だと、他の人には見せないすっぴんの顔が愛おしく感じるような状況でしょうか。

いつか二人寄り添い笑う日々が
アルバムを彩れますように

一緒にいるからこそ、次第に蓄積していく思い出というなの写真。同じことを繰り返すこともあれば、見たその瞬間にしか訪れなかったようなこともあるはず。

アルバムに収められるのは、後から見直した時に色々なことがあったよねと語り合うことができる思い出。それは長い時を一緒に過ごすこととも言えそうです。

SDGs(持続可能)な恋というか、そうあってほしい思いでありそうです。

また、語りかけるようであり、それでいてぼやけることのない歌声。聞いていて気持ちのいい歌声なのは多くの方がご存知の通りですが、すごくいいですね。

うまく説明できる語弊力があればいのですが、多くを語らずとも”すごくいい”というのが、彼女に対しての一番説明しやすい言葉でもありそうです。

あとがき

前作「スパークル」は決して実ることのない恋。対して「レンズ」はこれかも実るだけでなく、末永く続いていくことを期待してしまう恋。

意図して真逆とも言える形になったわけではないと思いますが、だからこそより印象的に聞こえます。「スパークル」が先だからこそ、これがいいんです。

また、面白いなと思ったのは、サビの後ろで鳴っているピアノ。間違いなくあえての選択だと思いますが、歌声に劇的にぶつかる音が含まれているんです。

聞く方によっては、ミストーンかという感じ。このことが印象的に耳に残るだけでなく、恋はそんなにうまくいかないから! と警告しているかのようです。

たった1つのほころびが原因で、崩れていくのも恋。ハッピーエンドであって欲しいけれど、山あり谷ありの経験ものち越えていく強さが必要でありそうです。

これはレンズで見るのはあなただけでなく、記録されることで自分の姿も客観的に見るという意味も含まれていたりなんかして…。

表現されている色々なことを踏まえて言えば、思いを寄せている人がいるほど、この「レンズ」は心に響いてくる楽曲となりそうです。

 

以上、『幾田りら:レンズ ~そこから一番よく見えるのはあなた~』でした。

幾田りら 関連記事

2019/11/16 release 2nd Mini Album
幾田りら:Jukebox ~1つずつで全て異なる思いの表現~

2020/9/25 release Digital Single
幾田りら:ロケット・トゥ・ザ・ムーン ~君の元へすぐに行くから~

2020/12/25 release Digital Single
幾田りら:ヒカリ ~君と私の夢で共通していること~

2021/3/9 release Digital Single
幾田りら:Answer ~その見える世界には希望がきっとある~

2021/7/14 release Digital Single
幾田りら:SWEET MEMORIES ~忘れることのないあなたとの思い出~

2021/8/13 release Digital Single
幾田りら:ロマンスの約束 ~二人がずっと一緒にいるために~

2022/1/17 release Digital Single
幾田りら:スパークル ~一瞬だけ煌めいて消えていった恋…~

2022/6/14 release Digital Single
幾田りら:レンズ ~そこから一番よく見えるのはあなた~ ←今ココ

2021/2/23 release Digital Single
フジファブリック:たりないすくない (feat. 幾田りら) ~君のもっとを~

2021/12/17 release Digital Single
milet, Aimer & 幾田りら:おもかげ ~君をいつも見守っているよ~

2022/3/20 release Digital Single
Creepy Nuts×Ayase×幾田りら:ばかまじめ ~愛すべき同士たち~

2022/7/27 release Single
東京スカパラダイスオーケストラ:Free Free Free ~その先へ向かって~

関連アーティスト記事一覧
YOASOBI (ヨアソビ)

「幾田りら」をApple Music で聴く

Amazon【幾田りら】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント