次回新着記事予定:The Struts:Fallin' With Me
【Enjoy Your Sound】
Enjoy Your SoundEnjoy Your Sound

Lamb of God:Nevermore ~あなたが進んで行ける道は~

Lamb of God:Nevermore洋楽レビュー
洋楽レビュー

Lamb of God (ラム・オブ・ゴッド) 配信シングル「Nevermore」。

8枚目のアルバム「Lamb of God」から2年。途中デラックス盤、Megadethのカバー「Wake Up Dead (feat. Dave Mustaine)」を挟んでの新曲。

22年10月7日にリリースされる9枚目のアルバム「Omens」からファーストシングル。優しさなどそこには1mmもない、極悪なサウンドです。

Nevermore 概要

配信開始と同時にトラックリストも公開されていますが、最初のシングルとなる「Nevermore」は、9枚目のアルバム「Omens」のオープニングトラック。

この重く叫びまくる極悪サウンドの曲を持ってくるというのは、アルバムでは更に激しいものになることを予想させます。

「Omens = 前兆、予兆」ですから、あながち間違っていないというか、その通りにきっとなるのではないでしょうか?

現在はライブも再開されていますが、セルフタイトルのアルバムをリリースして思うように活動できなかったもどかしさ。それは怒りが溜まった当然。

しかも誰を攻め立てても解決することではないですから、余計になのかもしれませんね。トラックリストを見ても、吐き出すものは多そうに感じさせます。

Nevermore

Apple Music Movie IconNevermore
フルMVをApple Musicで観る

希望なんて思いは捨てろ!「Nevermore」。

あなたの目の前に世界に、光なんて物はない。そこにあるのは、見たくないものばかり。それが現実だと分かっていくことで、希望が薄れていきます。

極悪なリフに、吐き捨てるように歌う。めちゃめちゃヘビーな楽曲です。

Rage, horror, history

「怒り、恐怖、歴史」。そこにあるのは過去として存在しても、繰り返したくはないこと。それが現実となってまた訪れる。

単語で吐き捨てるように歌うからこそ、逆に重みが増しています。

Hanging by a threat
So go and choke on it

「驚異に吊るされている。だから窒息させに行くんだ」。希望なんてないからこそ、息の根を止めにいく。全てを終わらせるのが1番の選択肢であるように…。

激しい音。昨今はメタルバンドでも口ずさみたくなるようなメロディーもあったりしますが、この楽曲にはそんなものは一切ありません。

また、これだけヘビーなサウンドでもグシャグシャになって潰れていないのは、さすがだなと思ってしまいます。それにしても耳が痛くなるような音です。

逆にそれがいいのですが…。自分は趣味で夜にジョギングをしているのですが、暗い夜道の中でこの曲が昨日かかった時は恐怖感でいっぱいになりましたよ。

あとがき

「Nevermore」を聞いて、最初に思った感想は、「これをシングルで出すか?」 でした。バンドとしての存在を知っていても、重さしかない楽曲。

シングルでポップさのかけらもないのは、アルバムは更にヘビーなサウンドになるのが容易に想像ができます。いい意味でめちゃくちゃに暑苦しそう。

アルバムのリリースは22年10月ですので、もう数曲は先行配信があるかと思います。続く楽曲では、どんなヘビーな音を提示してくれるのでしょうか?

思うようにできなかったライブ。どうすることもできなかった怒りの全てがサウンドとなって現れてくることでしょう。

 

以上、『Lamb of God:Nevermore ~あなたが進んで行ける道は~』でした。

Lamb of God 関連記事

2020/6/19 release 8th Album
Lamb of God:Lamb of God ~止まったのではなく時計は再び動き始める~

2022/4/1 release Digital Single
Lamb of God:Wake Up Dead ~生きた心地がしないよ~

2022/6/10 release Digital Single
Lamb of God:Nevermore ~あなたが進んで行ける道は~ ←今ココ

2022/7/28 release Digital Single
Lamb of God:Omens (Single) ~今見えているのは破滅への…~

「Lamb of God」をApple Music で聴く

Amazon【Lamb of God】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント