【FODプレミアム】
FODプレミアムFODプレミアム

L.A. Rats:I’ve Been Everywhere ~俺たちはどこにでも行くぜ!~

L.A. Rats:I’ve Been Everywhere洋楽レビュー
洋楽レビュー

L.A. Rats (エル・エー・ラッツ) 配信シングル「I’ve Been Everywhere」。

突如として現れたニッキー・シックス(B)、ロブ・ゾンビ(Vo)、ジョン5(G)、トミー・クルフェトス(Dr)が始動した新プロジェクトのファーストシングル。

名前からして濃いメンツのバンドは、なかなか面白い音を聞かせてくれます。

I’ve Been Everywhere 収録曲概要

「I’ve Been Everywhere」は1959年にGeoff Mack がリリース。1962年にLucky Starrがアレンジを変えてカバーし、大ヒット!

これまでにハンク・スノウや、ジョニー・キャッシュ。最近で言えばJade Birdがカバーしています。それぞれで忠実、またはアレンジを加えた形で表現。

で、気になるL.A. Ratsはと言えば、原曲を知っていてもよく聞かないと気付かないかも…。バンドのメンツを見たら、”らしい”ということでしょうか。

また、L.A. Ratsのカバーは、Netflixで6月25日から配信される映画「The Ice Road」のサウンド・トラックに収録。先行配信というのが、正しそうです。

I’ve Been Everywhere

Apple Music Movie IconI’ve Been Everywhere
フルMVをApple Musicで観る

Geoff Mack のカバー「I’ve Been Everywhere」。

ロックとカントリーは通じるものがありますが、ここまで大胆に変えるかと。ブラッシュアップというよりも、好き勝手にやりましたという形。

それでも「I’ve Been Everywhere = どこへでも行ってやろう」。他のアーティストのカバーを聞いてもですが、自由なのが曲のテーマとして合うのかも…。

I’ve been to Reno Chicago Fargo Minnesota Buffalo Toronto Winslow Sarasota

「リノ、シカゴ、ファーゴ、ミネソタ、バッファロー、トロント、ウィンスロー、サラソタに行ったよ」。地域の名前は、この後もどんどん続きます。

今ならお金と時間さえあれば飛行機でどこにでも行けますが、リリースは1959年。その当時の時代性が出るというのも、音楽の面白さではないでしょうか。

(I know some place you haven’t been) I’ve been everywhere

「あなたの行ったことのない場所を知ってる。俺は行ったことがあるから」。自由人でありながら、自慢をしてマウントを取っているようでもない形。

その理由は、「一緒に楽しいことをしようぜ!」 と思えるからなのでしょう。

また、原曲がカントリーということで、ロックの中でもポップな表現。地名だらけでなんかよく意味は分からなくても、聞いていて楽しくなってしまいます。

注目なのは決して複雑なことはしていなくても、巧さが目立つジョン5。ギターを中心に聞いてみると、特にギタリストは楽しめるのではないでしょうか。

あとがき

新プロジェクトの3人は、新旧Rob Zombieのメンバー。ある意味で想像は難しくないのですが、ここにニッキー・シックスが入るというのが、面白い!

また、現状この曲のみで、結成の経緯や今後の活動については語られていません。単発プロジェクトの気もしますが、経過を見てということでしょうね。

それにしても想像通りですが、どんなメンツであっても彼が歌えばRob Zombieになる。良くも悪くもキャラが恐ろしく濃いからとはいえ、面白いです。

かつてJosh Toddが歌うと全てBuckcherryになるということで、Velvet Revolverのボーカル選考から漏れたことを思い出してしまいました。

逆に言えば新プロジェクトですが、Rob Zombieが好きな人は好きなはず! 音というよりも、絵としてニッキー・シックスが入った時が大きな変化なのかも…。

 

以上、『L.A. Rats:I’ve Been Everywhere ~俺たちはどこにでも行くぜ!~』でした。



Amazon【L.A. Rats】関連商品

L.A. Rats 関連記事

2021/5/21 release Digital Single
Corey Taylor:X-M@$ ~俺たちも思いっきり楽しんじゃおうぜ! ~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
Motley Crue (モトリー・クルー)

SIXX:A.M. (シックス:エイ・エム)

2018/7/11 release Digital Single
ZOMBIE MANSON : Helter Skelter ~犬猿の中ではなかった組み合わせ~

2019/7/31 release 9th Album
John 5 and The Creatures :Invasion ~隙を見せたら心に侵入~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント