【ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック】
ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージックギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック

Korn:The Devil Went Down to Georgia ~あなたの魂を奪いに~

Korn:The Devil Went Down to Georgia洋楽レビュー
洋楽レビュー

Korn (コーン) 配信シングル「The Devil Went Down to Georgia (feat. YelaWolf)」。

13枚目のアルバム「The Nothing」から1年。リリースの前月に亡くなったCharlie DanielsのトリビュートとなるCharlie Daniels Band のカバー。

本筋では行わないであろう表現は、聞いていてとても興味深く感じます。

The Devil Went Down to Georgia (feat. YelaWolf) 概要

「The Devil Went Down to Georgia」はCharlie Daniels Band のカバーであるだけでなく、ラッパーのYelaWolfがフィーチャリングとして参加。

またCharlie Daniels Bandの音楽はカントリー、サザンロックであり、Kornが普段表現する重さではない軽やかさとメロディー。とても面白いです。

また、トリビュートとはいえ、没後わずか1カ月でバンドの色を加えた形でリリースできた理由。「The Nothing」の製作時のセッションだったんだとか。

亡くなるなんて予測してないでしょうから、巡り巡ってということでしょう。

The Devil Went Down to Georgia (feat. YelaWolf)

THE CHARLIE DANIELS BAND のカバー「The Devil Went Down to Georgia (feat. YelaWolf)」。

歌詞も面白いですし、カントリーならではの軽やかなメロディー。がっつりとロックサウンドには変わっていますが、楽曲の大元はそのまま。敬意を感じます。

近年だと Nickelbackなどもカバーした超有名曲。通常はバイオリンをそのまま活かすとこですが、ギターで表現していまうのがまたいい感じです。

The Devil went down to Georgia
He was lookin’ for a soul to steal

「悪魔はジョージアに降りた。彼は盗む魂を探してるよ」。乗っ取ろうとする悪魔を表現んするにはおどろおどろしくなりそうですが、ポップなメロディー。

これはカントリーであり、サザンロックの面白いところです。

“Fire on the Mountain” Run, boys, run!

「山が燃えている。走れ! 少年よ走れ!」。悪魔といったら、似合うのが火。捕まった魂を取られ、乗っ取られるから逃げろ! ということでしょうか。

描かれている世界は怖さもありますが、メロディーばポップだからこそ、まるで追いかけっこを楽しんでいるように聞こえるのも面白いところです。

カントリーというと、ロックの元にもなる音楽。自分も好きで聞いたり弾いたりしますが、重さがメインのKornが表現するととても意外性があります。

テンポだけをいったら、既存曲を含めても最速かも…。実に面白いです。

あとがき

ブリッジ部分やジョナサン・デイヴィスの歌声を聞けば分かりますが、カバーだからこそ、既存のバンドのイメージとは異なる意外性のあるサウンド。

また、元々はBandcamp限定で配信されていた今作。AppleMusic他でも聞けるようになったのは、リリースから1年経過したのが要因と思われます。

独占配信ではなくなったということでしょう。あいみょんが当初Amazon Musicで、独占配信をした「スーパーガール」。これは期間として3カ月でした。

Kornがどういう契約をBandcampとしていてかは分かりかねますが、1年というのはかなり長いと言っていいかもです。特にメジャーバンドですから…。

また、現在は異なるかもですが、楽曲からの収益は離婚、依存症、死などにより両親を失った若者を支援する非営利団体 Awakening Youthに寄付されます。

これも独占配信が長かった理由の1つかもしれませんが、現在は配信元が一気に増えたことで、その仕組は変わっているかもしれません。

寄付に関して断定として言えるのは、リリース当初はということですね。

楽曲に話を戻すと、本筋とは異なるとはいえ、イメージとは異なる表現。この形は面白いですし、ライブでも盛り上がるのは間違いないであろう曲です。

また、現在はバンドのメンバー形態、ジョナサン・デイヴィスも病み上がりで万全とは言わないまでも、ツアーを再開したKorn。

聞ける間口が広がった中で、この「The Devil Went Down to Georgia」をセットリストに入れたら、より面白いことになるのではないでしょうか?

本筋があるからこそですが、カバーでもKornは興味深い表現をしてくれます。

 

以上、『Korn:The Devil Went Down to Georgia ~あなたの魂を奪いに~』でした。



Amazon【Korn】関連商品

Korn 関連記事

2019/9/13 release 13th Album
Korn:The Nothing ~全てがなくなった時にあなたはどうする? ~

2020/8/28 release Digital Single
Korn:The Devil Went Down to Georgia ~あなたの魂を奪いに~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

コメント