コレサワ:憂鬱も愛して ~沈んだ心の全てを含めてが私だから…~

コレサワ:憂鬱も愛して邦楽レビュー
邦楽レビュー

コレサワ 1枚目のシングル「憂鬱も愛して」。

全曲”失恋ソング”のコンセプトミニアルバム「失恋スクラップ」に続くのは、コレサワの原点ともいえる曲でした。

2014年にリリースされた、ライブ会場限定自主制作EPのタイトル曲。今ここでという選択、CDになるということでは初のシングル。背景から興味深いです。

憂鬱も愛して 収録曲概要

「憂鬱も愛して」収録曲は以下の通り。

  1. 憂鬱も愛して
  2. ご褒美みたいな日

本来は6月3日にリリース予定だったシングル。コロナウイルスの影響で8月5日に延期されました。ツアーも中止になったりと、影響が大きい…。

とはいえ、ここで終わらないのがコレサワ。配信のみ5月20日に先行で公開してくれました。大幅な先行配信。残念だけでは終わらせないサプライズですね。

CDは通常盤の他、ぬいぐるみが付く、れ子ちゃん盤もリリース。カップリングも異なるということですが、どんな曲になるのでしょうか。

にしても、ジャケットのれ子ちゃん。女の子ぽさが出ていて、めっちゃかわいらしい!

憂鬱も愛して

リメイクされたタイトル曲「憂鬱も愛して」。(1曲目)

印象的な曲名は病んでるのかな思いきや、未来も感じさせる曲。沈んでいる時も含めて自分なのだから、全部愛していたいんだ…。

誰かにではなく、まずは自身でというのがグッときます。自分を好きになれなかたら、何に対しても自信が持てずに病んでしまうし、好かれないですよね。

言葉にできることばかりじゃない
いつも同じ明日はいらない
何もできずに ただ迷っているだけなら

「いつもと同じ = 憂鬱を感じる」明日はいらない。”ただ”に強い思いと、変わりたいという思いを強く感じます。

聞いた人によって印象が変わってくる曲だと思いますが、そっと背中を支えてくれる応援歌のように自分は聞こえました。

憂鬱になるのが悪いんじゃない。そんな日があるのが普通なんだよと感じさせます。

ご褒美みたいな日

けなげな女の子の思いが聞ける「ご褒美みたいな日」。(2曲目)

他の人から見たら何気ないことでも、ご褒美みたいなことがある。言葉に出していうことではないからこそ、かわいらしく感じます。

恋人になって 親友になって 次は何になっていこう

関係が長く続いていくことを願う思い。ドキドキする関係から、一緒にいるのが当然な空気みたいな存在。その先まで考えているのが、興味深い。

ギュッと抱きしめてでも、愛してと言ってじゃなく、触れてほしくてというのにかわいらしさを感じずにはいられません。

聞いた後に余韻が残る曲は、小さなことでもうれしいことはあるよと教えてくれている気がしました。

あとがき

どちらも心の中の思いが聞ける曲。女性ならば共感、男性であればかわいらしいなと感じてしまうんじゃないでしょうか?

一線をこえるとなってしまう、あざとさになっていないのも大きなポイント!

他のアーティストへの楽曲提供も増えてきましたが、自身の活動も含めてコレサワならではを聞かせてくれるので、興味がより深くなります。

誰々っぽいじゃない、オリジナリティ。これからも楽しませてくれそうです。

 

以上、『コレサワ:憂鬱も愛して ~沈んだ心の全てを含めてが私だから…~』でした。


『コレサワ』をApple Musicで

コレサワ 関連記事

2015/4/29 release 1st EP
コレサワ:君のバンド ~あなたと共感したい私の好きなもの~

2015/12/16 release 2nd EP
コレサワ:女子、ジョーキョー。 ~こんな気持ちを思っているんです~

2016/9/21 release 3rd EP
コレサワ:ジエイポップ ~私は知らない君の歌う曲も好きだよ~

2017/8/9 release 1st Album
コレサワ:コレカラー ~ずっと私らしく走り続けるから付いてきて~

2018/9/19 release 2nd Album
コレサワ:コレでしょ ~きっと君が聞きたかった12の物語は~

2019/10/25 release Digital Single
コレサワ:いただきます ~一緒に言えるあなたがいてうれしいんだ~

2020/1/15 release 1st Mini Album
コレサワ:失恋スクラップ ~前を向いて今より可愛くなるって決めた~

2020/8/5 release 1st Single
コレサワ:憂鬱も愛して ~沈んだ心の全てを含めてが私だから…~ ←今ココ

2019/2/13 release Digital Single ※ボーカルとして参加
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント