コレサワ:コレカラー ~ずっと私らしく走り続けるから付いてきて~

コレサワ:コレカラー邦楽レビュー
邦楽レビュー

コレサワ 1枚目のアルバム「コレカラー」。

3枚目のEP「ジエイポップ」から約1年ぶりのリリースはコレサワとして初のアルバムであり、メジャー・デビュー作です。

配信限定シングルを挟んでいますが、シングルではなくアルバムデビューというのが、今の新しい世代のシンガー・ソングライターという感じがします。

3枚のEPでも独自の色を見せて聞かせてくれたコレサワですが、アルバムになることでより色濃くなった内容です。いろいろな思いを感じるアルバムです。

コレカラー 収録曲概要

「コレカラー」の収録曲は以下の通りです。

  1. SSW
  2. 死ぬこと以外かすり傷
  3. 君のバンド
  4. あたしを彼女にしたいなら
  5. たばこ
  6. 失恋ソングを歌ったあとに
  7. お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
  8. 君とインドカレー
  9. 阪急電車と2DK
  10. 女子諸君
  11. 24歳
  12. これから

EPのタイトル曲2曲、配信限定シングル1曲を含んで核にはなっていますが、その他の曲も濃い聴き逃がせない曲になっているのも特徴です。

どの曲も濃いのは全て引き連れて行くよ! というようなアルバム・ジャケットにを表れている気がしました。「コレカラー」というタイトルも面白いです。

きっと”これから”と、”これが私の色”もかかったタイトルじゃないでしょうか? ジャケット、タイトル、収録曲を含めて興味深いアルバムになっています。

SSW

優しい気持ちが手に取るように伝わってくる「SSW」。(1曲目)

シンガー・ソングライターでも、Singer Songwriterでもなく、曲名を「SSW」にしたところに少し思いの照れ隠しを感じます。

照れ隠しに感じるのは、元カレへの「ありがとう」の気持ちですね。

この声が 探してる
君にまで 届くといいな

また以前のように一緒に時間を過ごす関係にはならなくても、今の私はいるのは君と過ごした時間があるからよと言っているかのようです。

シンガー・ソングライターの曲は実体験がどうしても入るでしょうし、包み隠さずに歌った「SSW」はステキです。この曲の元カレは、聞いているでしょうか?

自分の伝えたい思いだけでなく、「今、君は幸せですか? 」の思いがかわいらしくステキです。ポップで楽しい曲だからこそ、ありがとうを強く感じますね。

死ぬこと以外かすり傷

友情の合言葉だと感じる「死ぬこと以外かすり傷」。(2曲目)

死ぬこと以外かすり傷と言われたら、もう何でもできてしまいそうな曲です。大変なことは生きていたらあるけれど、考え方次第で乗り越えられちゃうんです。

だって、大抵のことは生きてさえいれば、やり直せちゃんですから。シンガー・ソングライターだからこその曲ですが、興味深いテーマの曲です。

君が笑った顔が好き

シンプルですけれど思いが伝わってくる歌詞で、私が好きであるように君からも「あなたの笑った顔が好き」ですよね。友情っていいなと感じます。

大人になってからも友情は生まれますが、損得勘定のない学生時代の友情はやっぱり少し違います。近くにいなくても、見守ってくれているんですよね。

もし友だちがいなくても、支えになった物や何かを例えにしたら存在したらいいんです。その人にしか見えなくても、笑いだったり楽しさがきっとありますよ。

言葉は強いですけれど「死ぬこと以外かすり傷」。いい合言葉です。

たばこ

失恋して残る思いがグサッとくる「たばこ」。(5曲目)

君が出ていってまだ時間がたっていないからこその、寂しさを感じる曲です。時間がたってからの失恋であれば、きっと思いは変わりますよね。

「もっとちゃんと僕とみててよ もっとちゃんと」って
「もっとちゃんと君をみてれば もっとちゃんと」って

言葉はほとんど変わらなくても、意味合いが全く変わる言葉です。自分を思う気持ちのが方が強くなり過ぎちゃったからの、後悔が伝わってきます。

恋愛の「もっとこうできていたら…。」の定型的な思いですよね。失恋を経験した人の多くの人が感じることだからこそ、言葉にグサッとくる思いです。

自分の対象が私ではなく、僕となっているのも、より切なさを感じます。この曲を聞いていると、思い出してしまう過去の恋がやっぱりありますね。

たばこは吸わないですが、別れたばかりだからこそ相手の匂いを探したり感じて泣けてしまう気持ちが、痛いほど分かります。グサッとくる失恋ソングです。

MV冒頭の「すきな人の すきなものは わたしの嫌いなものでした」。文字だからこそ、思いが伝わってきます。それでも、君が大好きだったんだという…。

この曲は生のライブで聞いたら、きっと泣いちゃいますね。もう後戻りができないからこその、思いが伝わる失恋ソングです。

失恋ソングを歌ったあとに

今が幸せだからこその思いが詰まった「失恋ソングを歌ったあとに」。(6曲目)

このアルバムの中で、思いが1番かわいらく感じました。派手なラブソングを歌って欲しい理由を伝えたら、きっと男性はキュンときちゃうのが理由です。

あざといとは少し違う、女性だからことのかわいらしさですね。逆にキュンとせずにめんどくさがる男性であれば、関係が続かない可能性が大です。

ごめんねはその日のうちに
ありがとうは2秒後に

できそうで、なかなかできない行動。付き合うということはその時々でいろいろありますが「ごめんねとありがとう」ができる関係であれば、ステキですね。

かわいらしい思いの曲は、きっと男性は言葉に出せないキュンを感じますよ。

お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな

曲名からして面白い弟に向けた曲の「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」。(7曲目)

弟のことが大好きなことが分かる曲です。お姉ちゃんが弟を好きであると同時に、弟もお姉ちゃんのことが好きなのが分かるのもいい感じですよね。

めんどくせーなと思っても、大好きなお姉ちゃんになっているんじゃないでしょうか。恨んでいるなんてことはなくて、きっと楽しい思い出ですよね。

お姉ちゃんはいないので分からない部分もありますが、こんなお姉ちゃんがいたらきっと楽しかっただろうなと。曲名だけでなく、すごく面白い曲です。

君とインドカレー

気持ちが変わっていく様子が面白い「君とインドカレー」。(8曲目)

シタールの音も入っていて、インド風の感じがするのも面白い曲です。なんでこんなとカレー屋に? と思っていたのに、真意を知ると感じ方が変わりますよね。

「この店は僕が1番好きな店なんだ」

これはキュンとしてしまう気持ちは分かります。特に初デートだとカッコつけて行ったこともない店を選びますから、本当に好きな店はなかなか選びません。

大抵は男性の1番好きな食べ物のお店は、女性は連れて行きづらい場合が多いですから…。自分も考えると男気あふれるラーメン屋で、連れてはいけないです。

気持ちがこもっていてもあまりうれしくないこともありますが、飾らずに自分が好きなお店に連れていって、思いを感じ取ってくれる女の子。かわいいです。

気持ちがわかってうれしく思う女の子以上に、彼氏はもっと喜んじゃっていますよ。気持ちが通じるのが1番ですから、こういう恋をするデートはいいですね。

女子諸君

女の子に向けた応援歌の「女子諸君」。(10曲目)

頑張りが結果につながるわけではない。それでもかわいくなるためには、頑張ることを忘れちゃダメだよと言っている感じがする曲です。

見えない誰かに夢をたくすな

誰かがかわいくなるのもいいけれど、頑張ったからには自分もかわいくなりたいの! という思いが詰まった歌詞ですね。つい、忘れてしまいそうな思いです。

SNSを見ていると、誰かに夢をたくしている人をよく見かけます。文字だけでも純粋な応援ではなく、自分を諦めているような感じがするんですよね。

「本当に自分の本心なの? それでいいの? 」という感じで…。深い思いの歌詞で、女の子は男よりも大変だなと感じると同時に、優しくしなきゃと思います。

頑張るだけじゃなく、たまには愚痴も贅沢も…。女の子ってかわいいですね。歌声がシャープをして結構外れているのが、この曲の気持ちにあっています。

これから

アルバムのラストを飾る「これから」。(12曲目)

君のことが好きだからこそ、騒がしく君のとなりでという思いがステキな曲です。言葉や行動だけじゃ足りないこともあるし、どっちも欲しいですよね。

上辺だけの付き合いをしたくないからこその、気持ちが分かります。

野球で例えるのだけはやめて
置いていかないで 連れてって

これは男性は、グサッとくる人が多いですよね? 野球の部分は違っても伝わらない形で例えたり、連れて行けるのに連れて行かないことありますから…。

自分もそうですけれど、特に多趣味の人は得意ジャンルで自分にしか分からない例え方をしちゃうんですよね。悪気は一切ないのですが…。

悪気がないからこそ、よけいにたちが悪いから気を付けないとですね。

君が大好きだからこそ本当のキャチボールとしたいと言う気持ちが、かわいらしく感じる曲です。…。これも野球の例えになっちゃうのかも…。言葉は難しい。

あとがき

3枚のEPも濃い内容でしたが、アルバムで曲数が増えるとさらに濃いです。

曲数が増えるだけでなく、それぞれの曲にカラーがあり、ドラマがあるのもいい感じですよ。聞いていると、曲の持つ世界観に引き込まれそうになります。

明るい曲、思いの詰まった曲、切ない曲もあるのが、アルバムの完成度を上げている気がしました。1枚目のフルアルバムとして、これ以上はない感じです。

日記ようでも、日記にはなっていない歌詞も注目ポイントです。うまい境目ができているので、シンガー・ソングライターを目指す方は、参考になりますよ。

コレサワは面白く興味深いです。女性は共感できる部分が多いでしょうし、男性にも女の子の言葉では言わない気持ちを感じられるアルバムです。

 

以上、『コレサワ:コレカラー ~ずっと私らしく走り続けるから付いてきて~』でした。

コレサワ 関連記事

2015/4/29 release 1st EP
コレサワ:君のバンド ~あなたと共感したい私の好きなもの~

2015/12/16 release 2nd EP
コレサワ:女子、ジョーキョー。 ~こんな気持ちを思っているんです~

2016/9/21 release 3rd EP
コレサワ:ジエイポップ ~私は知らない君の歌う曲も好きだよ~

2017/8/9 release 1st Album
コレサワ:コレカラー ~ずっと私らしく走り続けるから付いてきて~ ←今ココ

2018/9/19 release 2nd Album
コレサワ:コレでしょ ~きっと君が聞きたかった12の物語は~

2020/1/15 release 1st Mini Album
コレサワ:失恋スクラップ ~前を向いて今より可愛くなるって決めた~

コメント