King Gnu:三文小説 / 千両役者 ~本物とメッキのどっちになるんだ~

King Gnu:三文小説 : 千両役者邦楽レビュー
邦楽レビュー

King Gnu (キングヌー) 2枚目のシングル「三文小説 / 千両役者」。

3枚目のアルバム「CEREMONY」から11カ月。シングルとしてCDの盤になる形は「Prayer X」以来で、バンドとして初となる両A面。

どちらも色が濃く、King Gnuだからこそのサウンド。どちらも興味深いです。

三文小説 / 千両役者 収録曲概要

「三文小説 / 千両役者」収録曲は以下の通り。

  1. 三文小説
  2. 千両役者

両A面シングルなので、収録曲もそのまま。それにしても面白いタイトル。日本語を大切にするバンドだからこそですが、見るだけで興味を引かれます。

印象的なタイトルにすると内容負けする場合もありますが、聞くとより面白さが大きくなるのですから、さすが! 表現する世界が面白いバンドです。

三文小説

Apple Music Movie Icon三文小説
フルMVをApple Musicで観る

日本テレビ系 土曜ドラマ「35歳の少女」主題歌「三文小説」。(1曲目)

音としては寂しくても、力強さのある思い。自分は並外れて優れているわけではなくても、だからこそできることがあるんだ!  と感じさせてくれます。

信実と向き合うためには
一人にならなきゃいけない時がある

誰かに頼るのでなく、自分の手で。うまくいく、失敗したとしても、全てが自分のせい。言い訳できる部分をなくすことの強さ。でも、実際に必要なこと。

駄文ばかりの脚本と 三文芝居にいつ迄も
付き合っていたいのさ

誰かに夢を託すのではなく、存在はちっぽけであったとしても、自分でありたい。周りから見たらしょうもなくても、らしくあるのが最高であるような形。

自意識過剰はまた別ですが、自分に自信がない人が多い昨今。あなたという存在は1人しかいないんだから、もと誇れよ! という感じに聞こえました。

自信がなさすぎたら、女性も男性もカッコよくないですから…。このタイプの曲を重くなりすぎずに最後まで聞かせきるのは、バンドの強み感じさせます。

千両役者

Apple Music Movie Icon千両役者
フルMVをApple Musicで観る

NTTドコモ 5G「希望を加速しよう2nd篇」CMソング「千両役者」。(2曲目)

キラキラの部分もファンクで表しているようで、バンドらしくカッコいい曲。1人でコピーするのはそうでもなくても、バンドで合わせるのは難しいかも…。

一世一代の大舞台
有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴

「千両役者 = 人気者役者」であるからこその、制約が生まれる。だからこそ自由に爽快に思うことだけをやりたい。ただ、これは人気があるからこその思い。

実際に自由になって行動をし、誰にも見向きもされなくなると、過去の栄光へと戻りたくなるのは必然。ステージに立った経験がある人でなら尚更。

今宵の千両役者
狂気の如し歌舞いて頂戴

自由がないというのではなく、千両役者なら見るものを魅せ続けろと言っているかのように聞こえました。プラスして、自由を選んだ人への皮肉かも…。

実際のところは分かりませんが、制約がある中でも俺たちはカッコよくあり続けるし、これからを見とけよ! という宣言なのかもですね。

少し難しい言葉の表現をするからこそ、いろいろな想像ができて面白いです。

あとがき

millennium parade」の活動があったり、King Gnu自体も自然と耳にする機会があったので、11カ月も空いているように感じませんした。

絶えず露出し続けなくても、すぐそこにいるように思ってしまう。これは大きなバンドの強みになるかも…。きっと音とその存在も面白いからでしょうね。

リリースに前後して「King Gnu Live Tour 2020 AW “CEREMONY」も開催。新たにバンドの音として加わった2曲が、どう表現されたのか気になります。

どちらも空気感を変えそうだからこそ、余計に。生でライブを見たいですね。

 

以上、『King Gnu:三文小説 / 千両役者 ~本物とメッキのどっちになるんだ~』でした。



『King Gnu』をApple Musicで

King Gnu 関連記事

2015/9/16 release 1st Album
Srv.Vinci:Mad Me More Softly ~そっと私の中に深く入り込んでいく~

2017/10/20 release 1st Album
King Gnu:Tokyo Rendez-Vous ~離れられない密接な関係~

2019/1/16 release 2nd Album
King Gnu:Sympa ~気持ちが重なって全てがリンクしていく~

2020/1/15 release 3rd Album
King Gnu:CEREMONY ~ここから聴き逃がせない式典が始まる~

2020/12/2 release 2nd Single
King Gnu:三文小説 / 千両役者 ~本物とメッキのどっちになるんだ~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
millennium parade (ミレニアムパレード)

2020/4/3 release Digital Single
Daiki Tsuneta:N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEW YORK COLLECTION ~チェロの調べ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント