次回新着記事予定:検討中
【Amazon】

Kim Petras:Malibu ~それはあなたとのキスの味~

Kim Petras:Malibu洋楽レビュー
洋楽レビュー

Kim Petras (キム・ペトラス) 配信シングル「Malibu」。

前作「Reminds Me」から3カ月。ジャケットが攻めていて衝撃的ですが、表現する音が大きく変化をしたのも、ターニング・ポイントとなるであろう曲。

レトロなエレクトリックなポップサウンドは、聞いていて楽しいです。

Malibu 概要

前作「Reminds Me」だけでなく、既存のアルバムとなる1枚目「Clarity」。2枚目「Turn Off the Light」で表現してきたのは、決して明るくないサウンド。

元々彼女が持っているものなのでしょうけれど、明るさのある音へのチェンジ。聞いていてビックリ! するだけでけでなく、面白く感じてしまいます。

以降のサウンドも同様であると同時に、今作のリリース後にメジャーレーベルアリアナ・グランデやドレイクも所属する「Republic Records」と契約。

契約前のリリースなので、3枚目のアルバムには含まれないはす。ですが、後から見返した時に、完全にターニング・ポイントとなった曲と言えそうです。

Reminds Me

Apple Music Movie IconMalibu
フルMVをApple Musicで観る

もっと味わいたいあなたとのとろける「Malibu」。

聞き覚えのあるレトロなエレクトリックなポップサウンドとともに、恋をした特別な思いを表現。音の元ネタは恐らくVan McCoy「The Hustle」でしょうか。

今この時が楽しいと分かる音は、聞いていると楽しくなってしまいます。

And all your kisses taste like
Malibu

「そして、あなたのキスの味はマリブ」。関係性が深まらないと行わないキス。する人それぞれで感触も味も違いますから、ドキッとする瞬間です。

その相手との恋して間もない時であれば、余計に感じる思いなのでしょう。

I’m meltin, I’m meltin into you
Malibu

「私溶けてる、あなたに溶けてるの。マリブ」。好き過ぎるからこそ、あなたとのキスで溶けてしまう。実際には溶けないですが、想像ができる場面です。

その先の行為ももちろん残されていますが、個人的な感覚でもキスは特別なもの。ジャケットで攻めながら、純粋さが残されれているのもいい感じです。

また、2種類あるMVのOfficial Audio、At Home Edition。少しチープなAt Home Editionが少しレトロな音とマッチして、いい感じになっていますよ。

あとがき

曲頭ですぐに分かる、音の変化。かなり思い切ったことをしているのですが、すんなりと違和感なく当てはまったのは、彼女ならではかも…。

今作はジャケットのインパクトも大きいですが、それ以上の面白みが音と絵の中にあるというのが、1番の大きなポイントではないでしょうか。

存在自体としてもですが、アーティストとしての表現も面白いです。

 

以上、『Kim Petras:Malibu ~それはあなたとのキスの味~』でした。


Amazon【Kim Petras】関連商品

Kim Petras 関連記事

2020/2/11 release Digital Single
Kim Petras:Reminds Me ~記憶から全て消せたらいいのに…~

2020/5/7 release Digital Single
Kim Petras:Malibu ~それはあなたとのキスの味~ ←今ココ

2021/8/27 release Digital Single
Kim Petras:Future Starts Now ~当然切り開いちゃうでしょ? ~

2021/12/3 release Digital Single
Kim Petras:Coconuts ~私のジューシーなのをどうしたいの? ~

2022/2/11 release 4th EP
Kim Petras:Slut Pop ~あなたはこの私を満足させられるかしら~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント