平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~

平井堅:怪物さん feat.あいみょん邦楽レビュー
邦楽レビュー

平井堅 (ひらい けん) 配信シングル「怪物さん feat.あいみょん」。

フィーチャリングの名前がびっくりするほど主張している通り、あいみょんが参加しているデュエットソング。

J-Popの大物通しの組み合わせだからでなく、興味深い曲になっています。

怪物さん feat.あいみょん 概要

曲名からして面白い「怪物さん」。

平井堅 作詞作曲であると同時に、あいみょんをイメージして作ったというのですから、曲名がより面白く光るものになっています。

あいみょんの作詞作曲のセンス、歌声、楽曲にぴったりな姿は、まさに怪物そのもの。平井堅も全部そろっている人を見つけて興奮したのも分かります。

曲を作るからこそ、どう表現してくれるんだろう? という思いですよね、

「バカになりきれない女のやるせなさ」を歌にしたという女性賛歌。曲名、ジャケット、歌詞、曲の内容も含めて興味深すぎる形は正に必聴!

この怪物さんの配信と同時に、平井堅 全楽曲が、Apple Musicを始めとする音楽配信サービースによるサブスク配信が始まりました。

解禁のタイミングも、これ以上はないぴったりじゃないでしょうか?

怪物さん feat.あいみょん

デジタルでポップな曲に、音階の使い方が面白い「怪物さん feat.あいみょん」。

ヂュエットということで男女どちらも出てくるかと思いきや、平井堅、あいみょんどちらも1人の女性を歌っている。だからこそ面白い曲になっています。

私にピンクにのフィルターをうまくかけて見ていてよ

そこらの女と同じ様に扱ってよといいながら、あなたにとって私が特別であってほしいという気持ちが伝わってくる。さすがだなという表現。

SNSでも自撮りをノンフィルターでアップする女性は少ないですが、自らではなく、あなたがうまくかけてというのが本来の女心でしょうか?

誰でもない、特別なあなただからこその思い。実にかわいらしい! 歌声だけでなく興味深い歌詞を書くことに、今更で気づくという…。

「yeah,yeah,yeah,yeah,yeah」にかけられたシェール・エフェクト。一時期はやり過ぎたからこそチープに聞こえることが多いのに、うまいくはまってます。

必要だからこその歌声の変化。曲中の音階の使い方を含めて面白い!

歌詞に戻るとわがままであり、素直になれない女の子の思い。おまけに自分でも感じているからこそ、いなくなれと思うぐらい。ちょっと、めんどくさい…。

完全な状態の女の子でないからこそ、より面白く感じます。

誰もがご存じの通り、怪物くんは藤子不二雄Ⓐ原作漫画。この曲は女性の思いだからこそ、怪物さんになったのかも…。実際はどうなんでしょうね?

あとがき

「怪物さん」。聞けば聞くほどに面白くなる曲。

ジャケットは男性目線で見るからかもですが、少しやらしいのもいい感じ!

通常のデュエットと異なるのは、ハーモーニーが女性と男性が反対なこと。高音が歌える平井堅だからこそですが、新しい可能性を感じます。

あいみょんをイメージして作ったという通り、中域のおいしい歌声を生かす曲になっているのもポイント。自分の曲でなくても、歌いやすかった気がします。

男女ではなく、デュエットするとカラオケでも映える曲になりそうです。さり気なく歌われることも考えられています。興味の付きない内容ですね。

2人の組み合わせは面白いので、ぜひ聞いて歌ってみてください。

 

以上、『平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~』でした。


『平井堅』をApple Musicで

平井堅 関連記事

2020/3/27 release Digital Single
平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~ ←今ココ

※コラボアーティスト記事一覧
あいみょん

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント