【楽器の買取屋さん】
楽器の買取屋さん楽器の買取屋さん

KEIKO:桜をごらん / 笑ってやる ~始まりの一歩を踏み込むんだ~

KEIKO:桜をごらん / 笑ってやる邦楽レビュー
邦楽レビュー

KEIKO (ケイコ) 配信シングル「桜をごらん / 笑ってやる」。

アルバム「Lantana」から3カ月。タイトルからして表現の差がありますが、楽曲としても対照的な組み合わせが、実に興味深いシングル。

優しさと、強さ。繰り返して聞くほどに、面白みの増す2曲です。

桜をごらん / 笑ってやる 収録曲概要

「桜をごらん / 笑ってやる」収録曲は以下の通り。

  1. 桜をごらん
  2. 笑ってやる

「桜をごらん」は、つんく♂提供の優しさのある曲。対して「笑ってやる」は、ここまでやるかというようなガッツリなロック。すごく対照的な組み合わせ。

ただし、曲調は大きく異なっても、どちらも「始まり」という共通点があるのが特徴です。同じシングルに収まるというのは、意味があるということですね。

音としてのインパクトもありますが、興味深い提示の仕方をしています。

桜をごらん

心を塞ぐのではなく「桜をごらん」。(1曲目)

自分は何をしてもダメなんだ。うまくいかないとすぐに思ってしまう人に、聞いて欲しい曲。優しさと強さを持った思いは、心地よく背中を押してくれます。

明日あすになればやるわ
明日あしたこそきっと立ち上がる

「朝の後5分だけ寝かせて」と同じく、やることをしない常套句じょうとうく。気持ちとしては分かるけれど、何も前に進むことのない行動。減らすべきものです。

桜をごらん 美しいのは
1年準備してたから

春の短い期間だけ、花を咲かせる桜。何もせずにキレイな姿を見せてくれるのではなく、この時のためだけに1年を通して準備をしてきたからの姿。

桜の木が喋って意思表示をすることはないけれど、確かにそうですよね。

人も同じ。稀に稀に才能や天才みたいな方がいないとは言いませんが、花開いている人の大半は、表に出さない準備や努力をしてきたからの結果。

羨むだけで最初の始まりを出来ていない人に、突然美しくなるなんてことはありません。当たり前のことだけど、忘れてしまうことを優しく伝えてくれます。

行動をしたからといって全て成功するわけではないけれど、スタートを切ることをしなければ、確率は0%。始めるのは、悪い選択肢ではありません。

未来へ羽ばたくための一歩。桜の辛抱強さは、見習うことができそうです。

笑ってやる

過去の自分を「笑ってやる」。(2曲目)

KEIKOの過去のイメージにない、がっつりなロック! 無理やりな感じや、演奏に負けもしていないので、新たな表現の1つになりそうな表現の曲。

激しさに加えて変拍子で展開も多く、一切歌のために引くことをしていない演奏。これは素直に、すごくカッコいい! 意外性のある曲です。

笑えてくるわ この姿 Gotta move on

「貴方に似合うように」なんて後ろに下がっていたからこそ、逆に自分が見えていなかった。思いを押し殺していたからこそ、改めて考える思い。

悔やむのではなく、過去をの自分を笑って前に進むんだというが、新たなる大きな意思。前へと進む、大きな原動力になりそうです。

英詩の部分が大半を占めるのが、ロックな感じを強くしていますよ。

あとがき

曲調としては、対照的な組み合わせのシングル。始まりという共通点があるからこそ、繰り返して聞いた時に相乗効果がある感じが興味深いです。

また、どちらも音源よりもライブでこそ真価を発揮しそうな曲。思うような活動が現在は出来ないからこそ、欲求も相まってなのかもしれませんね。

ソロだからこそできる表現が増えてきたKEIKO。興味津々です。

 

以上、『KEIKO:桜をごらん / 笑ってやる ~始まりの一歩を踏み込むんだ~』でした。


Amazon【KEIKO】関連商品

KEIKO 関連記事

2020/5/27 release Digital Single
KEIKO:命の花 / Be Yourself ~新たなる旅路がここから始まる~

2020/7/15 release Digital Single
KEIKO:Ray / 始まりは ~ここで生まれる新しい光がきっとあるよ~

2020/12/2 release 1st Album
KEIKO:Lantana ~たとえ一輪であっても色とりどりの花~

2021/3/10 release Digital Single
KEIKO:桜をごらん / 笑ってやる ~始まりの一歩を踏み込むんだ~ ←今ココ

2021/9/15 release Digital Single
KEIKO:Nobody Knows You ~あなたの想像とはうらはらに~

関連アーティスト記事一覧
H-el-ical// (ヘリカル)

Wakana (ワカナ)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント