カノエラナ:「尊い」~解き放たれし二次元歌集~ ~私が歌うとこうなるよ~

カノエラナ:「尊い」~解き放たれし二次元歌集~邦楽レビュー
邦楽レビュー

カノエラナ アニソン カバー・アルバム「「尊い」~解き放たれし二次元歌集~」。

2枚目のアルバム「盾と矛」から約5カ月。次の一手は、彼女のルーツとなっているアニメのカバーでした。

収録されている全8曲が、本当に好きなんだなと分かる内容です。

【dTV】
dTV

「尊い」~解き放たれし二次元歌集~ 収録曲概要

「「尊い」~解き放たれし二次元歌集~」収録曲は以下の通り。

  1. 残酷な天使のテーゼ
    テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」オープニングテーマ
  2. 徒花ネクロマンシー
    テレビアニメ「ゾンビランドサガ」オープニングテーマ
  3. NO,Thank You!
    テレビアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ
  4. 1/2
    テレビアニメ「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」オープニングテーマ
  5. ハッピー・ジャムジャム
    テレビアアニメ「しましまとらのしまじろう」エンディングテーマ
  6. Pray
    テレビアニメ「銀魂」オープニングテーマ
  7. プレパレ-ド
    テレビアニメ「とらドラ!」オープニングテーマ
  8. シリウス
    テレビアニメ「キルラキル」オープニングテーマ

ジャンルが偏ることがなく、万遍なくであるのが特徴。通して聞いていて面白い選曲だなと思うと同時に、アニメが好きなのが伝わってきます。

カバーアルバムというと微妙でリリースしなくてもというのがありますが、出すことに意義も意味も感じる内容です。聞く前よりも印象度は上がりますよ。

残酷な天使のテーゼ

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」オープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」。(1曲目)

アニメのカバーというと、定番の曲。ジャズアレンジが入ることでカッコよさがアップし、オリジナルにはない良さがあります。

一言一言の言葉はカノエラナカバーの方が耳に入ってきやすいので、聞き慣れた歌詞も違う楽しみ方ができますよ。

一歩間違えると離脱につながるオープニング曲。続きを聞きたくなってしまう出来であり、始まりとしてピッタリと言えます。

NO,Thank You!

テレビアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ「NO,Thank You!」。(3曲目)

ビックバンドアレンジに生まれ変わった曲。こういう変化をしてもカッコよくなるんだと感じさせてくれます。

約束なんていらないよ
だって”今”以外、誰も生きられないから

大人なアレンジになっているからこそ、言葉の意味が強くなったように感じてしまいます。カッコよさでいったら、このカバー・アルバムで断トツ!

オリジナルを聞いて楽器を始めた人は、より面白みを感じられそうです。

1/2

テレビアニメ「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」オープニングテーマ「1/2」。(曲目)

往年の川本真琴ファンであっても、これはいいなと納得してしまう出来! 好みはあっても、オリジナルよりもカバーの方が個人的に好きです。

彼女の声にもあっていますし、これはいい選曲ですね。今回のカバー・アルバムの中で1曲を選ぶなら、文句なしで「1/2」を選択しておすすめします。

アレンジも今の自体に合わせていて、思わずコピーしたくなること請け合いです。原型を大きく変えずにオリジナル要素がある。素直に良いアレンジ!

ハッピー・ジャムジャム

テレビアアニメ「しましまとらのしまじろう」エンディングテーマ「ハッピー・ジャムジャム」。(5曲目)

他とは毛色が異なる子ども向けの曲。う表現するか気になるところですが、うまくブラッシュアップしたカバー。大人も楽しめる形に変わっています。

オリジナルを聞いて育ってきた人こそ、興味深く聞けるはず。子ども向けで固定概念が付くからこそ難しくなるところですが、良いアレンジです。

パラパッパパパ パラダイス

世代を超えて楽しくなれちゃうのは間違いありません。今は状況的にライブが行えませんが、再開されればハイライトになりそうな曲。

聞いている全員が幸せになれている情景が、聞いていて感じます。

プレパレ-ド

テレビアニメ「とらドラ!」オープニングテーマ「プレパレ-ド」。(7曲目)

メロディーは同じでもオリジナルとは大きく変わった曲。アレンジが変わるだけでこれほどまでに聞こえ方が変わる音楽。面白いです。

原曲を知らない方が聞いたら、カノエラナのオリジナルとして通りそう。と同時に、知っている人は、聞いているうちに「あれ?」と気付く楽しさがあります。

大人アレンジの「プレパレ-ド」。興味深いだけでなく、聞いていて楽しいです。

シリウス

テレビアニメ「キルラキル」オープニングテーマ「シリウス」。(8曲目)

藍井エイルに曲提供もしているカノエラナ。アニソン縛りというのがあっても、自分の曲ではなく、他を選択するというのが興味深い!

そう 未来は全部この手で叶える

歌詞の中でも重要となる部分。歌い手が異なることで、異なる情景が聞いていて感じるからこそ興味深く聞けました。思いは強くても優しい歌い方です。

この曲が終わりにくることで、1枚としては終わりでも続きがあるようにも聞こえるのは、考えすぎでしょうか?

オリジナルとは異なる良さを感じられる「シリウス」。いいカバーであり、締めです。

あとがき

全8曲のカバーに共通するのは、彼女に合わせたアレンジがされていること。敬意を損なわずに、しっかりと練られているのは聞いていて楽しいです。

こういう表現方法もあるんだなと、原曲を聞いている方はもちろん、後から聴き比べても興味深い! こういうカバーを待っていました。

オリジナル曲と同様、もしくはそれ以上時間がかかっているかも…。しっかりと練られているのは、本当に好きで愛があるからこそでしょうね。

いい声だなと以前から感じていましたが、彼女の歌声をこのカバー・アルバムを通じて気になる方は多いんじゃないでしょうか?

単にアニメソングというだけでなく、掘り下げて聞いてみたくなる内容ですよ。変化も含めて、これだけ全体が楽しめるカバーアルバムは珍しいかも…。

 

以上、『カノエラナ:「尊い」~解き放たれし二次元歌集~ ~私が歌うとこうなるよ~』でした。

コメント