【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + 振り返り

2020年1月音楽レビュー時事ネタ
時事ネタ

絶対気ままな音楽レビューサイト「あぶまい」をご覧いただき、ありがとうございます。

日々音楽レビューを更新していますが、月まとめがないなということに、今更ながら気がつきました。更新数も少なくありませんので、不親切でしたよね

といことで今回を皮切りに、月ごとにまとめ記事を作成していきます。今回は少し前のことになりますが、月まとめの始まりとして2020年1月分です。

【U-NEXT】
U-NEXT

2020年1月音楽レビュー

  1. まとめ記事
  2. ぁぃぁぃ (廣田あいか)
  3. 藍井エイル
  4. 雨宮天
  5. Amaranthe
  6. 上坂すみれ
  7. Official髭男dism
  8. originals
  9. 香取慎吾
  10. King Gnu
  11. Creed x2
  12. コレサワ x6
  13. Sons Of Apollo
  14. SHISHAMO x2
  15. 鈴木愛奈
  16. The Darkness
  17. Children of Bodom
  18. Daughtry
  19. TrySail
  20. HYDE (ハイド)
  21. HIM (ヒム)
  22. Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ)
  23. 悠木碧 (ゆうき あおい)
  24. Revolution Saints (レヴォリューション・セインツ) x2
  25. Roselia (ロゼリア)

振り返りのまとめ記事を先頭に、その他個別のレビュー記事はアーティスト名の五十音順で紹介していきます。

まとめ記事

まとめ記事 「【振り返り】音楽レビュワーが選んだ、個人的2019年ベスト10」。

2019年の振り返りとして、レビューをした中から2019年にリリースされた作品に限定して、個人的ベスト10をまとめた記事です。

邦楽、洋楽ともに5枚ずつをピックアップした、ベスト10です。紹介しているすべてがとてもいい作品で、今も変わらず聞いている10枚です。

【振り返り】音楽レビュワーが選んだ、個人的2019年ベスト10

ぁぃぁぃ (廣田あいか)

ぁぃぁぃ (廣田あいか) 1枚目のシングル「好きに選べばいいじゃん。」。

元私立恵比寿中学の廣田あいかちゃんが愛称名義でリリースする初のソロは、3曲の中にまるでアルバムのような思いの詰まった濃い〜シングルです🎤

ぁぃぁぃ:好きに選べばいいじゃん。 ~私は1人しかいないんだから~
2019/8/3 release 1st Single

藍井エイル

藍井エイル (あおい エイル) 3枚目のアルバム「D’AZUR」。

あなたと私で作る青の世界をイメージしたアルバムは、優しくて幸せであふれています。

活動を休止して、活動再開をした今がからこそ、より優しくて幸せを感じますよ✨

藍井エイル:D'AZUR ~あなたと私で広がっていく青の世界~
2015/6/24 release 3rd Album

雨宮天

雨宮天 (あまみや そら) 10枚目のシングル「PARADOX」。

ここ数作のカッコよさやドキッとする刺激的な感じから変わって、かわいさが全開になったシングルです。ギャップ萌えしちゃいますよ🌟

雨宮天:PARADOX ~定義はかんたんに解けないからこそ楽しいの~
2020/1/15 release 10th Single

Amaranthe

Amaranthe (アマランス) 2枚目のアルバム「The Nexus」。

疾走感のあるメタルでデジタルなサウンドの中に、3人のボーカルがのり、世界観が統一されているアルバムです。他のバンドにはないカッコよさがあります🎤

Amaranthe:The Nexus ~絆を解き放った先に未来はやってくる~
2013/3/13 release 2nd Album

上坂すみれ

上坂すみれ (うえさか すみれ) 4枚目のアルバム「NEO PROPAGANDA」。

さらっとではない、ドロっと濃い〜アルバムです。聞く人は選ぶかもしれませんが、ハマる人はきっとドハマリしちゃいますよ✨

上坂すみれ:NEO PROPAGANDA ~帝国は新しいステージに入る~
2020/1/22 release 4th Album

Official髭男dism

Official髭男dism (オフィシャルヒゲダンディズム) 4枚目のシングル「I LOVE…」。

対象を問わない、誰もが持っている大切な存在に向けた愛の歌。聞いていると愛する存在を思い浮かべてしまう、優しい曲です💓

Official髭男dism: I LOVE... ~受け取ってほしいこの気持ち~
2020/2/12 release 4th Single

originals

originals (オリジナルズ) 配信限定シングル「あっちゅーまやねん、人生。」。

興味深く面白いメンツが集まったバンドが歌う、新成人への応援歌であるこの曲。メンツだけでなく曲も楽しく、聞かないで通り過ぎるのは惜しい曲です🎧

originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~
2019/2/13 release Delivery limited Single

香取慎吾

香取慎吾 (かとり しんご) 1枚目のアルバム「20200101」。

聞いているとニコニコしたくなるようなアルバムです。フューチャリング曲が大半でありながら、個人がしっかりと感じられるのも、好感でしかありません。

新年始まりのアルバムとして、楽しめます😁

香取慎吾:20200101 ~ワイワイしてニコニコすることに意味がある~
2020/1/1 release 1st Album

King Gnu

King Gnu (キングヌー) 3枚目のアルバム「CEREMONY」。

〇〇みたいとか、〇〇風がない、カッコいいバンドのアルバムです。12 曲で37分と短いのに、濃さと、アルバムである意味を感じます👑

King Gnu:CEREMONY ~ここから聴き逃がせない式典が始まる~
2020/1/15 release 3rd Album

Creed x2

① Creed (クリード) 2枚目のアルバム「Human Clay」。

クリードの最大ヒットしたアルバムは、明るさはなくても、暗く重さの中に光が隠れているようなアルバムです。

混沌とした世の中の今だからこそ、聞くのをオススメします🎧

Creed:Human Clay ~探している平和は誰もが心に持っている~
1999/9/28 release 2nd Album

② Creed (クリード) 3枚目のアルバム「Weathered」。

クリードのアルバムの中でも聞きやすく、まず最初にオススメするアルバムです。リリースから時間はたっていますが、聞こえてくる音は今も新鮮ですよ🎧

Creed:Weathered ~いつか癒やせられる時が訪れますように~
2001/11/20 release 3rd Album

コレサワ x6

① コレサワ 1枚目のEP「君のバンド」。

歌詞に込められた思いと、かわいらしい歌声がうまくはまっていて、聞き入ってしまいます。コレサワの始まりの一歩として聞いておきたいEPです🐻

コレサワ:君のバンド ~あなたと共感したい私の好きなもの~
2015/4/29 release 1st EP

② コレサワ 2枚目のEP「女子、ジョーキョー。」。

タイトル通り、女子の状況が伝わってくる気がします。女性はもちろんですが、男性にも歌詞に注目して聞いて欲しいEPです🐻

コレサワ:女子、ジョーキョー。 ~こんな気持ちを思っているんです~
2015/12/16 release 2nd EP

③ コレサワ 3枚目のEP「ジエイポップ」。

ビジュアル担当のクマ女子「れ子」が成長しているジャケットも印象的ですが、成長した意味も分かるような内容になっています。

演奏も面白くて聴き応えがありますよ🐻

コレサワ:ジエイポップ ~私は知らない君の歌う曲も好きだよ~
2016/9/21 release 3rd EP

④ コレサワ 1枚目のアルバム「コレカラー」。

曲数が多いアルバムだからこその、それぞれの曲にある思いが濃く感じます。これが自分の色であり、これからもというのが、心を引かれるアルバムです🐻

コレサワ:コレカラー ~ずっと私らしく走り続けるから付いてきて~
2017/8/9 release 1st Album

⑤ コレサワ 2枚目のアルバム「コレでしょ」。

MVがある曲もない曲も、聞いていると聞く人それぞれの情景が浮かんできそうな曲が詰まっているアルバムです。じっくり聞きたくなります🐻

コレサワ:コレでしょ ~きっと君が聞きたかった12の物語は~
2018/9/19 release 2nd Album

⑥ コレサワ 全曲”失恋ソング”のコンセプトミニアルバム「失恋スクラップ」。

失恋をして寂しさや切なさはあるけれど、沈みこむのではなく、前を向こうと自然に思わさせてくれます。恋をする全ての人に聞いて欲しい、ミニ・アルバムです💔

コレサワ:失恋スクラップ ~前を向いて今より可愛くなるって決めた~
2020/1/15 release 1st Mini Album

Sons Of Apollo

Sons Of Apollo (サンズ・オブ・アポロ) 2枚目のアルバム「MMXX」。

2枚目ということで、プロジェクトからバンドになった強みを感じます。だからこそ弱さも見え、バンドの転機になりそうです🎤

Sons Of Apollo:MMXX ~今のこの音が徐々に変化をしていいく~
2020/1/17 release 2nd Album

SHISHAMO x2

① SHISHAMO (シシャモ) 高校卒業アルバム「卒業制作」。

学生の時ならではの思いが感じられる内容で、聞いていると学生時代を思い出させてくれます。だからこそ、興味深く聞けるアルバムです🏫

SHISHAMO:卒業制作 ~カペリンではなく本物への過程~
2013/1/13 release Graduation production Album

② SHISHAMO (シシャモ) 6枚目のアルバム「SHISHAMO 6」。

バンドらしさもあり、メッセージやいろいろな思いもある、いいアルバムです。通して聞くことで余韻も残るので、アルバムを聞いたという感じがします🐟

SHISHAMO:SHISHAMO 6 ~君がいるから私は自然体でいられる~
2020/1/29 release 6th Album

鈴木愛奈

鈴木愛奈 (すずき あいな) 1枚目のアルバム「ring A ring」。

ソロとして初となる音源は、曲単位ではなく全体として楽しめます。アルバムの中で三部作となっているようにも聞こえるのも、興味深いです💫

鈴木愛奈:ring A ring ~これからこの歌声で糸をつなげていくよ~
2020/1/22 release 1st Album

The Darkness

The Darkness (ザ・ダークネス) 2枚目のアルバム「One Way Ticket to Hell… and Back」。

楽しいロックンロールが聞けるアルバムです。時間も短くあっという間に聞けますので、面白いアルバムを探している人にオススメします🚃

The Darkness:One Way Ticket to Hell... and Back ~マジで行くとこでした~
2005/11/28 release 2nd Album

Children of Bodom

Children of Bodom (チルドレン・オブ・ボドム) 1枚目のアルバム「Something Wild」。

バンドの始まりであり、鎌を持った死神「Roy the Reaper」の誕生するさまが分かる内容でもあります。初期衝動で勢いを感じるアルバムです☠️

Children of Bodom:Something Wild ~この手に全てを差し出せ! ~
1997/2/26 release 1st Album

Daughtry

Daughtry (ドートリー) 2枚目のアルバム「Leave This Town」。

アルバム全編を通して、これでもかと切ないのが特徴のロックアルバムです。切ない思いに浸りたい特に、特にオススメします😭

Daughtry:Leave This Town ~もう僕はこの場所にはいない~
2009/7/14 release 2nd Album

TrySail

TrySail (トライセイル) 10枚目のシングル「Free Turn」。

突き抜けたポップな2曲で、優しさと幸せと元気をもらえちゃいます。この3人だからこその歌声がハーモーニーとなり、聞いていて気持ちがいいです😁

TrySail:Free Turn ~あなたが”ただいま”を言える場所はここにあるよ~
2020/1/22 release 10th Single

HYDE

HYDE (ハイド) 1枚目のアルバム「ROENTGEN」。

「静」がテーマになっているアルバムは、「動」ではないからこその、思いの強さを感じます。弱い気持ちが安らぐようなアルバムです✨

HYDE:ROENTGEN ~誰もが内に秘めている心はどう映る? ~
2002/3/27 release 1st Album

HIM

HIM (ヒム) 5枚目のアルバム「Dark Light 」。

切ないからこそ、美しさを感じます。既に解散しているバンドですが、切ない世界感が好きな人には、特にオススメするゴシック・メタルバンドの最注目盤です✨

HIM:Dark Light ~私の求めている光はこの世界にはない…~
2005/9/19 release 5th Album

Billie Eilish

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 1枚目のアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? 」。

1回聞いてすぐにではなく、じわじわと心に入り込んでくるようなアルバムです。出てくる音と、歌詞の意味に心を引かれます🎧

Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~
2019/3/29 release 1st Album

悠木碧

悠木碧 (ゆうき あおい) 5枚目のシングル「Unbreakable」。

壊れないと壊す。両極にある破壊がテーマの2曲は、どちらも激しいロック曲です。新年1発目にこの内容は、カッコよくてしびれます✨

悠木碧:Unbreakable ~壊れない、壊す物はどちらも自分自身~
2020/1/15 release 5th Single

Revolution Saints x2

① Revolution Saints (レヴォリューション・セインツ) セルフタイトルアルバム「Revolution Saints」。

バンドとして1枚目のアルバムは、メロディアスなハードロックが好きならば、ぜひ聞いておきたい1枚です。

曲にバラエティがあり、繰り返し飽きずに聞けます🎧

Revolution Saints:Revolution Saints ~歌と曲で革命を起こす~
2015/2/20 release 1st Album

② Revolution Saints (レヴォリューション・セインツ) 2枚目アルバム「Light in the Dark」。

1枚目のクオリティの高さから不安もありましたが、期待を上回った楽曲がたっぷりのアルバムです。メロディアスなハードロック好きには、今作も必聴です🎧

Revolution Saints:Light in the Dark ~俺たちが光を照らしてみせる~
2017/10/4 release 2nd Album

Roselia

Roselia (ロゼリア) 10枚目のシングル「約束」。

強い思いと絆を感じる2曲です。勢いではない力強さを感じる曲は、バンドの進化を感じさせてくれる曲でもあります。カッコいいです✨

Roselia:約束 ~終わらせないから最後まで信じていてね~
2020/1/15 release 10th Single

あとがき

1月にレビューを行った結果は、以下の通りです。

【20年1月レビュー記事】

音楽レビューで紹介するからには特にオリジナル・アルバムは抜けがないようにという思いもありますが、20年1月はコレサワが多いのが特徴でした。

ドハマリしていたのもありますが、まとめるといかに多いのかが分かりますね。

個別の紹介は記事作成、公開時にSNSで発信したの基本的に同じです。毎月1回、今回と同じような形で、これからまとめ記事を更新していきます。

 

以上、『【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + 振り返り』でした。

コメント