水瀬いのり:ココロソマリ ~この思いは未来へとつながっていく~

水瀬いのり:ココロソマリ邦楽レビュー
邦楽レビュー

水瀬いのり (みなせ いのり) 8枚目のシングル「ココロソマリ」。

配信シングル「まっすぐに、トウメイに。」から約5カ月ぶり、アルバム「Catch the Rainbow!」からは、約10カ月ぶりのリリースになりました。

3曲に込められた思いがどれも優しく、聞けばほほえんでしまう内容です。

ココロソマリ 収録曲概要

「ココロソマリ」収録曲は以下の通り。

  1. ココロソマリ
  2. 僕らは今
  3. Well Wishing Word

曲調はそれぞれで異なるのですが、どれも「未来」の共通点。状況は異なっても思いは同じだからこそ、3曲の組み合わせに意味を感じる…。

歌詞に込められた思いを感じながら聞くと、より楽しめます。

ココロソマリ

テレビアニメ「ソマリと森の神様」エンディングテーマ「ココロソマリ」。(1曲目)

本人作詞のバラードが、心に響きます。一言一言がぼやけずにしっかりと耳に入ってくるのは、声を職業にする声優さんならではでしょうか。

その瞳に今のわたしはどんな色に映ってる?

時間とともに変わってもおかしくない思い。変化をすることを怖くないと思ったからこその、どうなのと聞いてしまう感情。実にかわいらしいです。

根本にあるあなたへの特別な愛情を、変わらないと信じているからでしょうか。思いだけでなく、手のぬくもりを感じる未来であるのもいいですね。

カタカナで「ココロソマリ」となっているのも、これから染まっていく色に希望を感じさせます。素直に感じる、いいバラードです。

僕らは今

二部構成になっている「僕らは今」。(2曲目)

最初は「ココロソマリ」と同じようにバラードと思いきや、”あなたから僕ら”に変わる思いとともに、大きく曲調が変化します。

今 数え切れない光が
ひとつになる
僕らは今

一つではない、たくさんの光。数え切れない思いが1つになるからこそ、とてつもなく明るく大きな光になる。誰もが必要な思いじゃないでしょうか。

構成も含めて、ライブで真価をはっきする曲になるのは間違いありません。MVがなくても、1つになる情景が浮かんできます。

Well Wishing Word

他の2曲とは雰囲気が一変する「Well Wishing Word」。(3曲目)

もう会えないさよならではなく、また会えることを願うバイバイだからこそ、希望を感じる曲。スカのリズムが楽しさを増しています。

予感、私もするの また出会えるでしょう
絶対に僕を見つけてよね その時まで

どちらかだけでなくお互いの思いが同じだからこそ、いったんはお別れであっても、二度と会えないことはないんだと感じさせてくれます。

別れはやっぱり寂しいですけれど、次があるサヨナラです。

きっとまた会える「Well Wishing Word = 願掛け言葉 」の”バイバイ”。気持ちの優しさに、聞いていてニコッとしてしまいます。

あとがき

3曲どれもがこれでもかと優しい彼女の歌声にもぴったりであるのが、完成度を上げているのは間違いありません。

水瀬いのりちゃんの存在はもちろん知っていましたが、偶然CSチャンネルで「Catch the Rainbow!」の武道館公演の放送を見たのが、興味のきっかけです。

見た目、歌声からわふれんばかりに感じる透明感。1度聞いて気になってしまうのは、当然の結果だったのかもしれません。

思いの優しさを感じられる3曲。通して聞いてみてはいかがでしょうか?

 

以上、『水瀬いのり:ココロソマリ ~この思いは未来へとつながっていく~』でした。


『水瀬いのり』をApple Musicで

水瀬いのり 関連記事

2017/4/5 release 1st Album
水瀬いのり:Innocent Flower ~今は小さくても花開き大きくなっていく~

2018/5/23 release 2nd Album
水瀬いのり:BLUE COMPASS ~あなたと一緒ならどこへでも行ける~

2019/4/10 release 3rd Album
水瀬いのり:Catch the Rainbow! ~しあわせをつかむことができるから~

2019/6/26 release Digital Single
水瀬いのり:まっすぐに、トウメイに。 ~キラキラの夢を追い続ける~

2020/2/5 release 8th Single
水瀬いのり:ココロソマリ ~この思いは未来へとつながっていく~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント