【STAR Wi-Fi】
STAR Wi-FiSTAR Wi-Fi

水瀬いのり:HELLO HORIZON ~こんな僕だからこそ目指す場所~

水瀬いのり:HELLO HORIZON邦楽レビュー
邦楽レビュー

水瀬いのり (みなせ いのり) 10枚目のシングル「HELLO HORIZON」。

前作「Starlight Museum」から7カ月。聞いてすぐにいのりちゃんだと分かる透明感があり、耳が喜ぶような心地のよい歌声。

眼力のあるジェケットが印象的ですが、聞こえてくる音はとても優しいです。

HELLO HORIZON 収録曲概要

「HELLO HORIZON」収録曲は以下の通り。

  1. HELLO HORIZON
  2. ソライロ
  3. Morning Prism

8枚目「ココロソマリ」、前作「Starlight Museum」のタイトル曲は本人が作詞に関わっていましたが、今作は本職の作家によるもの。

歌詞が書けるというのは歌い手にとって必要な要素でありますが、変にこだわってよろしくない結果になっているアーティストも多くいます。

声優という本職があるのも影響しているとは思いますが、柔軟な姿勢はいいのではないでしょうか。曲を活かしつつ、出来る時は書けばいいので…。

負けない強さのあるタイトル曲に、優しさのカップリング2曲。シングルを通してのバランスがいい感じです。

HELLO HORIZON

Apple Music Movie IconHELLO HORIZON
フルMVをApple Musicで観る

テレビアニメ「現実主義勇者の王国再建記」オープニングテーマ「HELLO HORIZON」。(1曲目)

少し弱い僕だからこそ、目指すべき場所に気付き、進んで行く。最初から強いはなく徐々に変わって行くからこそ、現実的であり意味があるものです。

アニメのタイアップということで、世界観がリンクしているのでしょうね。

世界に求められている僕なんて
どこにもいないと思っていたのに

自らで悲観的に。マイナスの思考は何もなくプラスになることはないですから、変えるべきこと。かつ、誰かに言われてではなく、自らの意思で。

そうでなければ、何かを変えるような変化は望めません。

見ようとしなければ何も見えない

いいこともわることもに対しても、リアルにあること。現実に起こっていることであるならば、受け止めるということも必要です。

勇気がいることだけれど、だからこそ見えてくるものがあります。

ハローイエス 見たことないあの地平を目指す

「HELLO HORIZON」で伝えたいことが、正にこれかなと。目には見えても、遠くにあるのもの。それでも目指していく先が生きる意味なのでしょう。

自らで気付いての行動だからこそ、同じ一歩でも大きく違ってきそうです。

いのりちゃんの中でも、音程の幅が広い曲。結構な低いところから、ファルセットまで使っている歌は、聞き所も満載になっています。

ソライロ

その時々で変わっていく「ソライロ」。(2曲目)

見上げれば見える空の色。同じように見えて、人によって異なっている。そこ気付くからこそ、変わっていくソライロが美しく見えるのかも…。

情景が想像できますし、興味深い世界観の曲です。

こんな世界の片隅で
美しいと 思える心

決めつけてしまったら、一定の物にしか見えなくても、見方を変えてみる。かつ、マイナスではなくプラスに見えたら、何もかもが楽しくなりそうです。

優しく透き通った歌声だからこそ、その思いがすっと入ってきます。

完璧じゃないから 愛おしい

これは確かにあるかも…。もっとこうだったと思うことはあるけれど、完璧じゃないからこそ未来があるというか。100点はずっと変わらないですから。

同じ日でも時間により。日や季節が変われば、さらに変わってくるソライロ。たまに空を見上げてみるのもいいよねと、聞いていると感じてしまいます。

その時々を違いを感じてみると、気持ちも穏やかになるかもですね。

Morning Prism

また始まる「Morning Prism」。(3曲目)

タイトルの通り、朝が似合う爽やかな曲。めちゃくちゃな明るさではなく、優しさのある光を感じさせてくれます。

音色は多くてもシンプルな演奏の中に、歌声がとても映えています。

持ち越した昨日のユウウツさえも降りそそぐ
木漏れ日のプリズムが 心をほどいていく

寝てもまだ残ってしまった心のユウウツさえもほどいていってくれるのは、作られたのではない、自然であることもポイントなのかも。とても優しい光。

予報よりも予感を信じてみたい日だってある

これはありますね。大概は予感が外れることも多いのですが、それでもやめることができない。ちょっとしたことでも、何か楽しくなるんですよね。

すこし変わっことでもしたくなるのは、朝のプリズムがあってからこそではないでしょうか。自然と前向きになれる爽やかさは、素直にいい感じです。

あとがき

いのりちゃんと言えば、聞き心地のよい歌声。ラジオ「水瀬いのり MELODY FLAG」での話し声もですが、すごくいいなと日々感じています。

誰の声が好きと問われたら真っ先に思い浮かべるのが、いのりちゃんです。

個人の好みはおいておくと、今作のタイトルを含むライブ・ツアー「Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON」を9月から開催。

「Starlight Museum」のMVで、誰もいない中で歌った会場の横浜アリーナ。最終日に設定されているのは、特別な日になることが想像に難しくないです。

アニマックスで今ちょうど週末に過去のライブを放送しているのを見てるからこそ、観に行きたいなという思いが、大分高まっています。

他のアーティスト含めライブ自体いつ最後に行ったのか覚えてないぐらいですし、そろそろ配信ではない形で見られますように。

 

以上、『水瀬いのり:HELLO HORIZON ~こんな僕だからこそ目指す場所~』でした。


Amazon【水瀬いのり】関連商品

水瀬いのり 関連記事

2017/4/5 release 1st Album
水瀬いのり:Innocent Flower ~今は小さくても花開き大きくなっていく~

2018/5/23 release 2nd Album
水瀬いのり:BLUE COMPASS ~あなたと一緒ならどこへでも行ける~

2019/4/10 release 3rd Album
水瀬いのり:Catch the Rainbow! ~しあわせをつかむことができるから~

2019/6/26 release Digital Single
水瀬いのり:まっすぐに、トウメイに。 ~キラキラの夢を追い続ける~

2020/2/5 release 8th Single
水瀬いのり:ココロソマリ ~この思いは未来へとつながっていく~

2020/12/2 release 9th Single
水瀬いのり:Starlight Museum ~煌めく光は私たちのハーモニー~

2021/7/21 release 10th Single
水瀬いのり:HELLO HORIZON ~こんな僕だからこそ目指す場所~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

コメント