【Amazon】

HYDE:ON MY OWN ~罪深いことをしているのは分かっている~

HYDE:ON MY OWN邦楽レビュー
邦楽レビュー

HYDE (ハイド) 配信シングル「ON MY OWN」。

前作「DEFEAT」から3ヶ月半。ハードな音が続いてイメージが付いてきた中、意表をつくようなデジタルポップ色の強い曲の提示。

少し懐かしいいなたさのある音と、艶のある潤った歌声が、印象的に聞こえます。

ON MY OWN 概要

「ON MY OWN」はテレビアニメ「MARS RED」エンディングテーマ。興味深いのは、音楽朗読劇の原作からは初のアニメだということ。

物語は大正時代を背景としたストーリーで、日本政府が配備をした対ヴァンパイア機関「第十六特務隊 (通称 零機関)」を中心に展開されるとか。

表現する音に少しレトロ感があるのは、大正時代が背景にあるのかも…。

遅ればせながら早速録画予約をしてみました。CSの放送がタイミングが他の地上波より遅かったおかげで、ちょうど1話目から見られるのはラッキー!

アニメを見て「ON MY OWN」がどう聞こえるのか、楽しみです。

ON MY OWN

テレビアニメ「MARS RED」エンディングテーマ「ON MY OWN」。

デジタルポップでモダンでありながら、懐かしいいなたさがある曲。1曲の中にいろいろなジャンルの要素が含まれているのも、その理由なのかもしれません。

またそれが、ドラキュラのやるせない思いの強さを色濃くしている感じです。

The more you’re sinless
The more I wanna bite

「あなたが罪のない存在だからこそ、噛みつきたくなる」。逆に罪深い人の血であればいいのに、心情では求めたくない君の血を求めてしまう。

思いと行動がリンクしないからこそ、寂しさが大きくなります。

I know I’m not the only one who feels this way
Feels this way

「同じ思いをしているのは、俺だけじゃないのを知ってる。感じてる」。ダメと分かっていても求めてしまうのは、自分以外のドラキュラも同様。

続く歌詞として文字になっていない強烈なシャウトは、ドラキュラの性から逃げることのできない憤りのように感じます。寂しい叫びです。

Don’t want to hurt you, my love

「傷つけたくはないんだ。愛しい人」。思いとは裏腹に、噛みつき傷付けることを止まられない。寂しいけれど、それがまたいいんです。

なんとも言えない切なさは、HYDEの歌声が相乗効果となっていますよ。

あとがき

2020年の年明けから始まり、世界的に終結はまだ予想のつかない現在の状況。何をするにも制限がかかる状態は、いろいろな状況を狂わせます。

HYDEとしてはアグレッシブが曲を出しつつ、2021年夏にはアルバムをリリースしてツアーをしたいという考えだったとか。でも、実現は難しい状況。

それだったらと1枚のアルバム「ROENTGEN」の第2弾「ROENTGEN Ⅱ」を作るという行動へと変わったというアナウンスがされました。

予定が変わるのはある意味残念でもあり、個人的に1枚目は大好きなので楽しみでもあります。あのアルバムの世界観は、HYDEでないとできないですよね。

何気に思うのはアメリカ進出のためのアグレッシブなロックですが、チャートを見ていると、逆に「ROENTGEN Ⅱ」の方が受け入れられるかも…。

聞いていない状態でいうのもなんですが、世界観が変わらないのであれば、恐らく自分の予想は当たっちゃうかな〜なんて思っています。

本格的な制作はこれからで変化もあるでしょうけれど、リリースが楽しみです。

 

以上、『HYDE:ON MY OWN ~罪深いことをしているのは分かっている~』でした。


Amazon【HYDE】関連商品

HYDE 関連記事

2002/3/27 release 1st Album
HYDE:ROENTGEN ~誰もが内に秘めている心はどう映る? ~

2003/12/3 release 2nd Album
HYDE:666 ~内に秘めていた野獣の出現で静から動へ変わっていく~

2006/4/26 release 3rd Album
HYDE:FAITH ~信仰することで見えたきた物とは何なのか?~

2019/5/3 release 4th Album
HYDE:anti ~世界を震撼させる準備が今できた~

2020/3/18 release 13th Single
HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~

2020/10/16 release Digital Single
HYDE:HALLOWEEN PARTY (プペル Ver.) ~いたずらしちゃうぞ~

2020/11/6 release 14th Single
HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~

2020/12/25 release Digital Single
HYDE:DEFEAT ~生き残るための試練に負けることは許されない~

2021/4/9 release Digital Single
HYDE:ON MY OWN ~罪深いことをしているのは分かっている~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
L’Arc〜en〜Ciel (ラルク アン シエル)

2013/10/16 release Relapse Single
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:HALLOWEEN PARTY ~今夜を楽しめ! ~

2017/9/13 release Tribute Album ※カバー曲「LA VIE EN ROSE」収録
V.A.:D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 ~心からのリスペクト~

2018/10/3 release Single
YOSHIKI : Red Swan (feat.HYDE) ~美しく見える空はそう遠くはない~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント