HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~

HYDE:LET IT OUT邦楽レビュー
邦楽レビュー

HYDE (ハイド) 14枚目のシングル「LET IT OUT」。

13枚目「BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY」から8カ月。配信シングル「HALLOWEEN PARTY (プペル Ver.)」からは3週間。配信先行となる新曲。

激しさの中に曲に込められた思いは、ライブでそ進化を発揮しそうです。

LET IT OUT 収録曲概要

「LET IT OUT」収録曲は以下の通り。

  1. LET IT OUT
  2. GLAMOROUS SKY

カップリングは「NANA starring MIKA NAKASHIMA」に提供した曲。ベスト盤「HYDE」にEnglish ver.とセルフカバーしたものとは別バーションで収録。

「LET IT OUT = 出して」の先にあるのが「GLAMOROUS SKY = 華やかな空」だと考えると、面白い組み合わせだなと感じてしまいます。

1度過去に発表したものを、再度別バーションで。自分の解釈があっているかどうかは分かりまぜんが、何かしらの意図があるのは間違いないことでしょう。

LET IT OUT

出してでもあり、ここから出せよでもある「LET IT OUT」。(1曲目)

モダンメタルの基本形といえるようなA、Bメロがヘビー。サビになるとポップな曲。構成としてはよくある形でも、HYDEならではを聞かせてくれます。

出して!というからには、「ほら、同じように見えても、他とは違うだろ? 」の思いが入っているんじゃないかと感じてしまうからこそ、興味深い!

Wake it up
Get it started now

「起きて! 今すぐ始めるぜ」。この場所から出るための行動。何か理由を語ってからではなく、曲の最初にあることで、強い意思であると感じさせます。

出ることには変わりはなくても、出せ! に近い気がしました。

Can’t stop what we’re starting now
It’s time for ecstasy

「今から始めることは止められない。エクスタシーの時間だから」。だからこそ動くことを止められないし、ここから出ていくことに意味ありそうです。

先に続く強い意思があるからこそ、音に重さと前に出てくる部分が増えるのでしょう。最初は普通にカッコいいなでしたが、ちょっとじゃなさそうです。

GLAMOROUS SKY

「GLAMOROUS SKY」。(2曲目)

※配信された後に確認後、追記します。

あとがき

「HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde」Rock Day 初日公演で初披露された「LET IT OUT」。映えるであろう曲をライブで先行というのはいいですね。

現在の状況になる前に披露されていることから意図的ではないとはいえ、閉じ込められているような今の生活にも通じてしまうのが、興味深く感じます。

ソロ再開となった4枚目のアルバム「anti」から、よりハードになった音。聞くだけでも楽しめますが、ライブでこそ心にくるものが増えるのでしょうね。

どんどんハードになっていくソロ。聞いていて面白いし、熱くなります。

 

以上、『HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~』でした。


『HYDE』をApple Musicで

HYDE 関連記事

2002/3/27 release 1st Album
HYDE:ROENTGEN ~誰もが内に秘めている心はどう映る? ~

2003/12/3 release 2nd Album
HYDE:666 ~内に秘めていた野獣の出現で静から動へ変わっていく~

2006/4/26 release 3rd Album
HYDE:FAITH ~信仰することで見えたきた物とは何なのか?~

2019/5/3 release 4th Album
HYDE:anti ~世界を震撼させる準備が今できた~

2020/3/18 release 13th Single
HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~

2020/10/16 release Digital Single
HYDE:HALLOWEEN PARTY (プペル Ver.) ~いたずらしちゃうぞ~

2020/11/6 release 14th Single
HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
L’Arc〜en〜Ciel (ラルク アン シエル)

2013/10/16 release Relapse Single
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:HALLOWEEN PARTY ~今夜を楽しめ! ~

2017/9/13 release Tribute Album ※カバー曲「LA VIE EN ROSE」収録
V.A.:D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 ~心からのリスペクト~

2018/10/3 release Single
YOSHIKI : Red Swan (feat.HYDE) ~美しく見える空はそう遠くはない~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント