【dTVチャンネル】
dTVチャンネル

HYDE:DEFEAT ~生き残るための試練に負けることは許されない~

HYDE:DEFEAT邦楽レビュー
邦楽レビュー

HYDE (ハイド) 配信シングル「DEFEAT」。

前作「LET IT OUT」から2カ月弱。下からの両手を使ったメイロックサインのジャケットが表しているように、激しさと強さが感じられる曲。

「DEFEAT = 敗北」することはないという、意思が込められているようです。

DEFEAT 概要

「DEFEAT」はPlayStation®5版 「デビル メイ クライ5 スペシャルエディション」イメージソング。アルバム「anti」収録、「MAD QUALIA」に続くもの。

興味深いのは「MAD QUALIA」も、デビル メイ クライ5 イメージソング。PS5でリリースの際にスペシャルエディションとなり、内容が異なるからとのこと。

ゲームはほぼやらないので不明点が多いですが、ナンバリングとしてアップするのではなく、ボアアップ。音楽でいうところのデラックス盤に近いでしょうか。

HYDEが継続して起用されるのは自然であり、必然なことなのでしょう。

DEFEAT

PlayStation®5版「デビル メイ クライ5 スペシャルエディション」イメージソング「DEFEAT」。

怪しげな音に、囁く歌声から一気に激しく。ポップスではない、ロックならではのピークへの持って行き方にしびれる曲。一気に心を奪われます。

Come on やってごらん 3.2.1.Go!

日本語であるからこそ攻撃的であり、挑発にもつながっています。

英語が主体で、日本語が時折入るスタイルは変わらずですが、その他も違和感のない形に当てはまっているのも特徴的。今までの中で、一番のハマり方かも…。

from this fight for the fittest
This trial for living

「この適材適所の戦いから、生き残るための試練」。負けと認めた時が、敗北と言っているかのよう。と同時に、試練と感じている間の負けはなさそうです。

かなりヘビーであるのに、音が潰れていない。ボーカルがクリアで前に出てくるというのは、バランスがいいのがよく分かります。

音としてはバチバチとぶつかっているのですが、聞いた感覚としてはクリアに。バンドマンは参考になる部分が多くありそうです。

ゲームのタイアップもあり、プレイシーンを使ったリリックビデオ。戦いの中でどんな困難があっても負けないんだという形は、歌詞の世界観にもピッタリ!

あとがき

「DEFEAT」リリース翌日から、ぴあアリーナMM 2日連続公演。来年2月13日の札幌文化芸術劇場 hitaruまで、合計7会場でのツアーを実施。

現在の状況から最大50%の収容人数に制限してのライブとはなりますが、「DEFEAT」がいい起爆剤となることには間違いありません。

私たち、俺たちは敗北することがない!  という感じで。両手を使ったメイロックサインが会場が埋め尽くされるのも、人数制限があっても強さとなりそうです。

「anti」に続くアルバムに向かっている最中だと思いますが、さらにロック度が高く、熱い内容になることは間違いないことでしょう。

 

以上、『HYDE:DEFEAT ~生き残るための試練に負けることは許されない~』でした。


Amazon【HYDE】関連商品

HYDE 関連記事

2002/3/27 release 1st Album
HYDE:ROENTGEN ~誰もが内に秘めている心はどう映る? ~

2003/12/3 release 2nd Album
HYDE:666 ~内に秘めていた野獣の出現で静から動へ変わっていく~

2006/4/26 release 3rd Album
HYDE:FAITH ~信仰することで見えたきた物とは何なのか?~

2019/5/3 release 4th Album
HYDE:anti ~世界を震撼させる準備が今できた~

2020/3/18 release 13th Single
HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~

2020/10/16 release Digital Single
HYDE:HALLOWEEN PARTY (プペル Ver.) ~いたずらしちゃうぞ~

2020/11/6 release 14th Single
HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~

2020/12/25 release Digital Single
HYDE:DEFEAT ~生き残るための試練に負けることは許されない~ ←今ココ

2021/4/9 release Digital Single
HYDE:ON MY OWN ~罪深いことをしているのは分かっている~

2021/6/25 release Digital Single
HYDE:NOSTALGIC ~僕はいつまでも過ごした日々と君を忘れない~

関連アーティスト記事一覧
L’Arc〜en〜Ciel (ラルク アン シエル)

2013/10/16 release Relapse Single
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:HALLOWEEN PARTY ~今夜を楽しめ! ~

2017/9/13 release Tribute Album ※カバー曲「LA VIE EN ROSE」収録
V.A.:D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 ~心からのリスペクト~

2018/10/3 release Single
YOSHIKI : Red Swan (feat.HYDE) ~美しく見える空はそう遠くはない~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント