HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~

HYDE:BELIEVING IN MYSELF : INTERPLAY邦楽レビュー
邦楽レビュー

HYDE (ハイド) 13枚目のシングル「BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY」。

4枚目のアルバム「anti」から約8カ月ぶりのリリースは、2曲ともタイアップのついた両A面シングルとなりました。

今作はタイアップがありきのリリースですが、特別ではなくアルバムに続くものとのこと。5枚目のアルバムに続くと考えると、より興味が強くなります。

【DAZN (ダゾーン)】
DAZNDAZN

BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY 収録曲概要

「BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY」の収録曲は以下の通りです。

  1. BELIEVING IN MYSELF
  2. INTERPLAY

両A面シングルですから、収録曲はタイトルそのままです。変にひねくらないのが逆にロックを感じてしまうのですから、面白いものです。

聞いていてつながりを感じる部分もある2曲。歌詞に込められている思いも含めて、組み合わさるのが必然とも言えます。

BELIEVING IN MYSELF

東京マラソン2020 大会イメージソング「BELIEVING IN MYSELF」。(1曲目)

東京マラソンレースディレクター早野氏との対談で、イメージソングを作ろうと話になったそうですから、きっかけというのは興味深く面白いです。

HYDE自身が隠れラーンナーであることも話したインタビュー。自分も見ましたが、きっかけがつながって曲という結果になるのはステキですよね。

Believing in myself, again
まだ知らない僕へと 会いに行きたい

再び自分を信じて、まだ知らない自分に会いに行きたい。ランナーの心理をとてもついている歌詞です。自分も趣味で走るので、特に共感しちゃいます。

サポートを得ることもありますけれど走るのは完全に個人競技で、自分への挑戦、目の前にいる自分に追いつくことでもあるので、ぴったりな曲です。

曲のテンポも早すぎず、遅すぎずで、走っている時に聞くのに合いそうですよ。

INTERPLAY

「パチスロ真・北斗無双」テーマソング「INTERPLAY」。(2曲目)

VAMPSの曲「AHEAD」「DEVIL SIDE」に続く北斗無双のタイアップがありきで作られた曲は、「anti」の制作終盤には作り出していたという曲です。

フィーバーした時に流れることも考えられているというのも興味深いですし、「anti」の世界観を感じるのは、延長線であるからなんでしょうね。

We’re here to witness
New era interplay

「俺たちは目撃するためにここにいる。新時代の相互作用」。パチスロでフィーバーにも当てはまりますし、海外の活動を意識した活動の思いにも通じます。

半分以上英詩の曲ですが、日本語とのバランスがとてもいい曲です。次のアルバムでは「anti」と同じく全英詩で聞けると思いますが、どう変わるでしょうか。

あとがき

曲終わりが2曲とも同じ終わり方というのが、印象的です。曲終わりの歌詞をつなげても、うまくつながるからこそ興味がより深くなります。

Believe in myself
New era interplay

「自分を信じて。新時代の相互作用」。自分を信じて前へと進むからこそ、相互作用で新時代へと進んで行く。両A面であることの意味を感じてしまいます。

乗り越えるからこそ先に進んで行けるというのは、今に必要とされている思いではないでしょうか。2020年のHYDEもカッコいい音を聞かせてくれそうです。

 

以上、『HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~』でした。



『HYDE』をApple Musicで

HYDE 関連記録

2002/3/27 release 1st Album
HYDE:ROENTGEN ~誰もが内に秘めている心はどう映る? ~

2003/12/3 release 2nd Album
HYDE:666 ~内に秘めていた野獣の出現で静から動へ変わっていく~

2006/4/26 release 3rd Album
HYDE:FAITH ~信仰することで見えたきた物とは何なのか?~

2019/5/3 release 4th Album
HYDE:anti ~世界を震撼させる準備が今できた~

2020/3/18 release 13th Single
HYDE:BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY ~引き合う必然性~ ←今ココ

2013/10/16 release Relapse Single
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:HALLOWEEN PARTY ~今夜を楽しめ! ~

2017/9/13 release Tribute Album ※カバー曲「LA VIE EN ROSE」収録
V.A.:D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 ~心からのリスペクト~

2018/10/3 release Single
YOSHIKI : Red Swan (feat.HYDE) ~美しく見える空はそう遠くはない~

2004/4/21 release Reform 1st Album
L’Arc〜en〜Ciel:DUNE ~静かなる切なさの中にある強い想い~

1994/7/14 release 2nd Album
L’Arc〜en〜Ciel:Tierra ~大地と空は変わらず見守ってくれる~

コメント