V.A.:平成仮面ライダー20作品記念ベスト2 ~W〜ジオウ~

平成仮面ライダー20作品記念ベスト2邦楽レビュー

平成仮面ライダーのオープニングテーマをまとめた「平成仮面ライダー20作品記念ベスト2」。

2枚リリースされたうちの2枚目で、平成第2期と呼ばれるシリーズをまとめた10曲が収録されています。

ベスト1は仮面ライダーディケイドまでだったので、懐かしさの部分が多くしめていましたが、今作は今も楽しめるアルバムとなっていますよ。

そう感じてしまうのは、現在放送中の仮面ライダージオウの曲が含まれているのも大きいかもしれません。

ベスト1がセピア色の思い出だとしたら、今作のベスト2はカラーで見える感じといえるのではないでしょうか?

現在進行系で楽しめる曲たち

「平成仮面ライダー20作品記念ベスト2」の収録曲は以下の通りです。

  1. W-B-X ~W-Boiled Extreme~ (仮面ライダーW)
  2. Anything Goes! (仮面ライダーオーズ/OOO)
  3. Switch On! (仮面ライダーフォーゼ)
  4. Life is SHOW TIME (仮面ライダーウィザード)
  5. JUST LIVE MORE (仮面ライダー鎧武/ガイム)
  6. SURPRISE-DRIVE (仮面ライダードライブ)
  7. 我ら思う、故に我ら在り (仮面ライダーゴースト)
  8. EXCITE (仮面ライダーエグゼイド)
  9. Be The One (仮面ライダービルド)
  10. Over “Quartzer” (仮面ライダージオウ)

平成第2期の仮面ライダーのオープニングテーマの10曲ですが、ベスト1に収録されている平成第1期と同じく個性が強い曲たちですね。

曲はそれぞれ違いますが、どの曲もかっこいい! というのは共通点です。

イントロからかっこいいオーズ/OOO

大黒摩季が歌った「Anything Goes! 」。

仮面ライダーオーズ/OOO の曲ですが、イントロが始まった瞬間からかっこよくて、聞き入ってしまう曲です。

仮面ライダーオーズ/OOOの世界観とも、ピッタリな曲ですよね。

当時の大黒摩季というと過去の人になりかけていたのに、一時期この曲で一気に取り戻していたのは、曲にパワーがあったというのは間違いありません。

仮面ライダーの曲というブーストはあっても、熱くなれる曲です。

ダンス・ナンバーがかっこいいエクゼイド

三浦大知が歌った「EXCITE」。

仮面ライダーエグゼイドの曲ですが、ダンス・ナンバーというのは当時までの仮面ライダーにはなかった曲のジャンルでした。

仮面ライダービルドの「Be The One」、仮面ライダージオウの「Over “Quartzer” 」もダンス・ナンバーですが、「EXCITE」があったからですよね。

「EXCITE」を採用するのは仮面ライダーシリーズの挑戦だったと思うのですが、エグゼイドの世界感にもあっていたし、功績は大きいです。

三浦大知の曲として初のオリコン1位、仮面ライダーのタイアップ作品としても初のオリコン1位というのは、曲のパワーがあったということでしょう。

実際に曲もかっこいいですよね。「EXCITE」というタイトルもピッタリ!

20作品記念ベスト2 まとめ

平成第2期の仮面ライダーをの曲を集めた、この20作品記念ベスト2。

仮面ライダージオウの曲も入っていますので、現在進行系で仮面ライダーを楽しめるアルバムとなっています。

20作品記念ベスト1の時も感じましたが、放送で聞くことができるのは短縮バージョンですので、フルで聞けるとまた違った発見があります。

部分的と、全体像では伝わってくるものが違うので、面白いですよね。

 

20作品記念ベスト1は特に仮面ライダーを見続けてきた大きな子どもにオススメできる内容でしたが、今回は仮面ライダーキッズにもオススメができます。

仮面ライダーはかっこいいんだぞ! と感じることができますよ。

 

平成仮面ライダーは、現在放送中の仮面ライダージオウで終了。次の仮面ライダーからは、令和の仮面ライダーとなります。

おそらく8月でジオウが終わって、9月からでしょうか?

令和初の仮面ライダーの内容はもちろんですが、どんな曲で楽しませてくれるのか楽しみでなりません。趣向を変えてくるだろうし、驚きもありますよね。

 

以上、『V.A.:平成仮面ライダー20作品記念ベスト2 ~W〜ジオウ~』という記録でした。

仮面ライダー 関連記録

2019/5/1 release Album
V.A.:平成仮面ライダー20作品記念ベスト1 ~ 龍騎〜ディケイド~

コメント