春奈るな:ルパとアリエス ~攻めたオオカミ女がクセになる~

春菜るな:ルパとアリエス邦楽レビュー

春奈るな 配信限定シングルである「ルパとアリエス」。

昨年リリースされた「JUSTICE」に続き、彼女の名前の”るな”にちなんだ6月7日に、2年連続でリリースとなった配信限定のシングルです。

セクシーなジャケットを見た時は、意表をつかれてドキッとしちゃいました。彼女はもう27歳の大人ではあるとはいえ、かわいらしが全面の子ですから…。

とはいえ、ジャケットのインパクトだけではなく、曲自体もがっつりと攻めてきた強力な配信限定のシングルとなっています。

ルパとアリエス 概要

曲名にあるアリエスは、聖闘士星矢のアリエスのムウから羊だなとすぐに分かりました。星占いが好きか、聖闘士星矢を見ていたらなじみのある言葉です。

残りのルパってなんだろう? と思ったら、ラテン語で「オオカミ女」なんですね。最初はルパンの略か、戦隊モノのルパパトかと思っていました。

終わってしまいましたけど、ルパパトこと「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は面白かったですね。…。って、どっちもルパンですね。

ルパとアリエス

ジャケットも曲も刺激的な「ルバとアリエス」。

彼女の曲で大人っぽい曲は今までもありましたが、イントロから大人っぽさが全開なハイテンポのジャズの曲は、何回聞いても驚きがあります。

ジャズの曲は難しい場合が多いのですが、ハイテンポでひねくっていないストレートなジャズですので、聞いていて素直にかっこいいなと思える曲です。

ひねくりまくったジャズ曲だったとしたら、印象が全く違う曲だったと思います。この曲は透明感のある彼女の声にあった、ハイテンポなジャズソングです。

快楽の味は いつもエクセレント
甘くて 苦くて クセになるわ

上はサビ前のBメロの歌詞なのですが、とてもいいですね。

サビがものスゴく印象的な曲になっているのは、このBメロがあるからこそよりサビが生きてくるのだろうなと、聞いていて感じました。

ジャズソングが印象的ですけれど、彼女がこの曲で初挑戦しているのは「グロール」です。「グロール = かなり声」はVOCALOIDでも追加された発声法です。

グロールをするイメージは彼女にはなかったので、聞いていて少しびっくりしました。春奈るなちゃんといったら、やっぱり透明感のある歌声ですからね。

グロールはあまり好きな発声法ではないのですが、彼女のグロールは思いの他に普通に聞けました。ジャズだけでなく、すごく攻めてきた曲です。

あとがき

春奈るなちゃんとの出会いは、デビュー曲の「空は高く風は歌う」でした。

偶然アニメイト見たMVのゴシックの雰囲気が、気になったんです。ファースト・アルバム「OVERSKY」での渋谷DUOのワンマンライブも行っています。

見た目のかわいらしさだけでなく曲が気に入って、一時期はかなりハマって聞いていました。今も彼女のアルバムで1番聞くのはファースト・アルバムです。

話を戻すと、今回の配信シングルを引っさげたワンマンライブが、8月4日に渋谷TAKE OFF 7で昼夜2公演が決定しています。

ワンマンライブのタイトルが、「春奈るな PREMIUM LIVE 2019 “ルパとアリエスの gastronomie(美食学)”」というのは、気になるタイトルです。

「gastronomie(美食学)」とは、言葉のチョイスが面白いですね。 一体どんなワンマンライブになるのでしょうか?

 

以上、『春奈るな:ルパとアリエス ~攻めたオオカミ女がクセになる~』でした。

春奈るな 関連記事

2013/8/20 release 1st Album
春奈るな:OVERSKY ~もっと高く空へと舞い上がる~

2015/3/11 release 2nd Album
春奈るな:Candy Lips ~私の甘い唇を感じてみない? ~

2015/11/11 release 1st Mini Album
春奈るな:Dreamer ~待つのではなく、私は夢を探しに出かけるよ~

2017/6/21 release 3rd Album
春奈るな:LUNARIUM ~迷いが消えたこれが本当の私の主義~

2019/6/7 release Delivery limited single
春奈るな:ルパとアリエス ~攻めたオオカミ女がクセになる~ ←今ココ

2019/8/2 release Delivery limited single
春奈るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~

2019/10/23 release 3rd Mini Album
春奈るな:glory days ~「大好き」という言葉、受け取って欲しい~

コメント