H-el-ical//:Altern – ate – ~変化していく中で変わることのないモノ~

H-el-ical//:Altern - ate -邦楽レビュー
邦楽レビュー

H-el-ical// (ヘリカル) 1枚目のシングル「Altern – ate –」。

名前だけを見ると知らなければ「どなた?」状態ですが、誰かと思えば元Kalafina Hikaruのソロプロジェクト。知れば一気に興味がわく人も多いはず。

元メンバー3人全員がソロとして動き出していますが、現時点では一番ユニット時とは異なる音。こういう表現もするんだと、驚きを聞かせてくれますよ。

【KKBOX】
KKBOX

Altern – ate – 収録曲概要

「Altern – ate -」収録曲は以下の通り。

  1. Altern-ate-
  2. Clea-rly-
  3. Altern-ate- (Instrumental)
  4. Clea-rly- (Instrumental)

プロジェクト名もですが、曲名の表記も独特。全てワンワードで読みは特別な言葉ではないからこそ、聞くだけではない見る楽しみもあります。

シングルとしては1枚目ですが、H-el-ical//としてひそかに活動。ミニ、フルアルバムをそれぞれ1枚ずつリリースしていたというのは興味深い。

経歴としてでなく、単に音楽として最初は聞いてほしかったのかもですね。フィルターがかかっていない状態でというのは、なんとなく気持ちが分かります。

Altern-ate-

テレビアニメ「グレイプニル」オープニングテーマ「Altern-ate-」。(1曲目)

シンフォニック・メタルの要素を持った曲。自然に身を任せた変化ではなく、自分たちの手で変えていくんだという思い。強さとカッコよさを感じます。

守りたい最後まで
二人で一つ

曲の最後に「Alternate = 代わりの」の意味を表現しているように聞こえましたが、あなたにはどう聞こえるでしょうか。聞く人によって変わってきそうです。

少し難しい言葉を使いながら、全て日本語詞だからの表現。曲自体もカッコよくて興味深いですが、歌詞も注目してみるとより面白く聞けますよ。

Clea-rly-

君と必ず変えていくんだという強さを感じる「Clea-rly-」。(2曲目)

「Altern – ate -」と同様にHikaru自身の歌詞であっても、書き方自体が異なる曲。シングルの時点で幅の広さを見せているのは、興味深い。

H-el-ical//では全ての歌詞を書いていくそうですから、曲や歌声だけでなく、歌詞は大きな注目ポイントとなっていくことでしょう。好きな歌詞です。

Once we overcome a big obstacle
We’ll have a beautiful view

「大きな障害を乗り越えれば、私たちは美しい景色が見られる」。一人は成し遂げられないことも、二人であれば乗り越えられる。だからこそClearly。

曲はもちろん、バンドならではの表現は、自分を含めて特にロックが好きな人は気に入る人は多そうです。

あとがき

眼力の強いジャケットも印象的ですが、聞いて驚きのある2曲。ミニ、フルアバムは聞けていないですけれど、Kalafinaとは異なる表現になるのでしょうね。

歌声からロックと相性がいいであろうのは想像は難しくなくても、結果は想定している以上のもの。本格始動したH-el-ical//の今後が楽しみでなりません。

Kalafinaが解散したのは今も思い返すと寂しさがありますが、メンバーが三者三様の音楽をソロで奏でてくれるのは実に興味深い!

3人が今の音を聞かせてくれるので、これから面白いことになりそうです。

 

以上、『H-el-ical//:Altern – ate – ~変化していく中で変わることのないモノ~』でした。


『H-el-ical//』をApple Musicで

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント