H.E.R.O.:Avalanche ~あなたが私の前から突然消えていく…~

H.E.R.O.:Avalanche洋楽レビュー
洋楽レビュー

H.E.R.O. (ヒーロー) 配信限定シングル「Avalanche」。

2019年4月にリリース1枚目Humanic」のクオリティが高くびっくりしましたが、2020年の1手を早速打ってきてくれました。

ロックバンドで1枚目がいいと次が「あれ? 」となることがありますが、ヒーローというバンドには当てはまることはなさそうですよ。

【USEN】
USENUSEN

Avalanche 概要

「Avalanche = 雪崩(なだれ)」と名付けられた曲。

大阪、東京で来日公演を行っていますが、来日公演の前にリリースがされました。日本のファンには、ライブの期待を高めるこれ以上ないタイミングです。

また、この曲はこの後4月にリリース予定 2枚目のアルバム「Bad Blood」からの先行配信曲。単発では終わりません。

アルバムの内容を期待させるには、十分な曲になっています。

Avalanche

雪崩(なだれ)と名付けられた「Avalanche」。

シンプルなリフが、雪崩のように突き刺さってくるような曲です。コードをかき鳴らしているだけなのにカッコよくなるのは、センスの良さでしょうか。

I guess i am through
Running after you
Where do we go

「私は終わったと思う。あなたを追いかけて。どこに行こうか」。このフレーズがあることで、いろいろな解釈が考えられて興味深いです。

あなたが雪崩から私を救うヒーロであってほしいとも取れるし、あなたとの関係が雪崩のように崩れてしまって、離れていくようにも取れるからです。

ヒーローの流れであれば前作のアルバムの流れですし、関係が崩れたのであれば新しい路線とも取れて、面白く興味深いです。すごくいい先行シングルですよ。

メロディーはほぼボーカルのみというのも、面白く感じました。コード弾きで基本は押し切って、かつギターソロがなくてもカッコいいロック曲です。

あとがき

ジャケットの寂しげに振り返っている、インパラも印象的です。ジャケットもあわせて見ると、雪崩ようにあなたとの関係が崩れたがあっているのかも…。

実際はどうなんでしょうね? 聞いていても、歌詞を見ても興味深い曲です。

この曲を聞く限り、2枚目のアルバムも期待して良さそうなので、リリースされるのが楽しみでしかありません。

「Bad Blood」でどんな世界観を聞かせてくれるのか、4月までこの曲を聞いて待ちましょう。とても楽しみです。

 

以上、『H.E.R.O.:Avalanche ~あなたが私の前から突然消えていく…~』でした。


『H.E.R.O.』をApple Musicで

H.E.R.O. 関連記事

2019/4/26 release 1st Album
H.E.R.O.:Humanic ~強くなりたかったのは、癒やされたかったから~

2020/1/10 release Delivery limited Single
H.E.R.O.:Avalanche ~あなたが私の前から突然消えていく…~ ←今ココ

2020/4/3 release 2nd Album
H.E.R.O.:Bad Blood ~あなたの憎しみは全てを受け止めるよ~

コメント