Greta Van Fleet:My Way, Soon ~俺たちが進む道は決まっている~

Greta Van Fleet:My Way, Soon洋楽レビュー
洋楽レビュー

Greta Van Fleet (グレタ・ヴァン・フリート) 配信シングル「My Way, Soon」。

アルバム「Anthem of the Peaceful Army」から2年。映画「A Million Little Pieces」のサウンド・トラックに提供した「Always There」に続く新曲。

彼らの持ち味であるオールドロックでありながら、強い意思と新しい形を聞かせてくれます。

My Way, Soon 概要

元々は2020年の早い時期に、「Anthem of the Peaceful Army」に続くアルバムのリリースが予定されていた、グレタ・ヴァン・フリート。

世界的な状況から予定通りにリリースされないのは今年のセオリーにもなっていますが、まるで沈黙するかのように最近まで鳴りを潜めていたバンド。

ここにきて急にライブ映像を公開などをするなど話題を出していた中で、遂にという形の新曲として公開されたのが「My Way, Soon」。

鳴りを潜めてを潜めていても、しっかりとバンドは動いていました。

My Way, Soon

バンドの進むべき道、意思を示した「My Way, Soon」。

MVを見ると顕著けんちょですが、今までの活動を振り返り、これからをどうしていくのを意思として示す思いは、ロックバンドとして必然的といえるもの。

突っ走ってきたバンドが、半ば強制的に振り返る時間ができたからこそ、できた曲のように感じます。難しかった歌詞がわかりやすくなったのも、ポイント!

I have but a lifetime
Seems so long but it flies by

「人生は1度だけ。長いようであっという間に過ぎていく」。無駄な時間なんてないんだと言うかのよう。今を体感することで、思ったことがあるのでしょう。

I’ll bet on a chance if I’ve just got one
I’ll throw out the plans and live with no burden

「1度だけならチャンスにかける。計画を捨て負担なく生きる」。1度だけの人生なのだから、迷っている暇はない。 負担とは待つだけのことなのでしょう。

いろいろな道は人それぞれにあるもの。だからこそ、俺たちはロックバンドとしての道を進む。極めていくんだと考えると、カッコよさが倍増していきます。

モダンロックのような多くの音はない、シンプルな構成のオールドロック。それぞれの音がしっかりと前に出てきているのも、聞き所な1曲です。

あとがき

「My Way, Soon」のインタビューで、タイトルや時期までは語られていませんが、出てくるのはアルバムの話題。今回が突発の1曲ではないのが分かります。

バンドの進むべき道、意思を先にに出し、アルバムへと続ける。動き出したら止まらないのがロックバンド。そう遠くない時期にアルバムが聞けそうです。

ちゃんと動いているのに安心しましたが、グレタ・ヴァン・フリートはバンド構成が双子に弟、兄弟の友人という、固い絆のあるバンド。余計な心配でした。

現時点ではリリース時期もタイトルも発表されていないので、不明点は多くありますが、どんな2枚目のアルバムになるのが楽しみになった1曲です。

 

以上、『Greta Van Fleet:My Way, Soon ~俺たちが進む道は決まっている~』でした。


『Greta Van Fleet』をApple Musicで

Greta Van Fleet 関連記事

2017/11/10 release 2nd EP
Greta Van Fleet:From the Fires ~火はここから大きくなっていく~

2018/10/19 release 1st Album
Greta Van Fleet:Anthem of the Peaceful Army ~2つが交わる平和を~

2020/10/9 release Digital Single
Greta Van Fleet:My Way, Soon ~俺たちが進む道は決まっている~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント