【オンライン専門のギター教室 THE POCKET】
オンライン専門のギター教室 THE POCKETオンライン専門のギター教室 THE POCKET

Green Day:Here Comes the Shock ~思いっきりはじけてしまえ!~

Green Day:Here Comes the Shock洋楽レビュー
洋楽レビュー

Green Day (グリーン・デイ) 配信シングル「Here Comes the Shock」。

アルバム「Father of All…」から1年。リリース4日前にTwitterで予告。「おおっ! 」と熱が高まる中での新曲は、いかにもという”らしい”もの。

タイトル通りの衝撃を、ガッツリと聞き手に与えてくれます。

Here Comes the Shock 概要

単純にグリーン・デイだけで見れば、1年ぶりは普通にありえること。

ですが、この間に久しぶりの再始動となった覆面バンドの2枚目のアルバム「The Network「Money Money 2020 Pt II: We Told Ya So!」。

また、ボーカルのビリー・ジョー・アームストロンはカバー・アルバム「No Fun Mondays」をリリース。

シングルではなく、アルバムを複数枚というのは、ビックリ! しかも別プロジェクト。表現することが異なることで、完全な切り替えも必要なのにです。

プラスして本筋のグリーン・デイもですから、世界的状況から思うようにライブができないというのは、リリースの大きな要因になっていることが考えらます。

Here Comes the Shock

始まって3秒で分かる衝撃「Here Comes the Shock」。

10秒のイントロが、高まる心の準備をさせている形。時間としては短いですが、特に日本の音楽シーンで増えてきたカットするのとは、異なります。

どっちがいい悪いではなく、すごくバンドらしい形の手法です。

We’re screaming bloody murder
We’re gonna take it to the grave

「俺たちは血まみれの殺人を叫んでる。墓場に持ってくぜ」。今の時期だからこそ、この相手はウイルスと考えるのが普通でしょうか。

連れて行かれるではなく、持っていくぜ! というのが、負けていない形。

Turn up the amplifier
Gonna do some damage and some damage will be done

「アンプの電源を入れる。ダメージを与えてやる」。バンドマンならでは、ロックという音楽で、みんなを悩ませるウイルスにダメージを。

ワクチンで抑えるや、感染しないではなく、蹴散らしてやるというような感じ。

Here comes the shock

「ここに衝撃がくる」。ウイルスも衝撃だったけれど、俺ははもっとそれ以上のものも。悲しさを歌うのではなく、ロックならではの強さを表現。

音もですが、すっごくグリーン・デイらしい曲ではないでしょうか。

ウイルスに絡めているかは聞き手の想像に任せる部分でしょうけれど、今の時期だからこそ、聞いていてそうではないかなと思ってしまいます。

また、女性のエクササイズしているMVも、面白い! 全開で動くからこそ、次第に疲れていっているのもいい感じです。

映像として見ていてもあるこの楽しさは、そう遠くない未来に笑えるからというメッセージもあるかも…。明るく、変なものと吹っ飛ばすロックソングです。

あとがき

やっぱりグリーン・デイは楽しいなと、しっかりと感じさせてくれる曲。期待を裏切らないというのは言葉にすると軽いですが、実際はかんたんではないこと。

そこをさらっとやってしまうのが、さすがという感じのグリーン・デイ。

また、アルバム「Father of All…」に伴う日本公演。最初は1年延期でしたが、残念ながら中止が決定。それでも、そう遠くない時期にまた設定されるはず!

音源だけを聞いていても気持ちが高まりますが、ライブでこそがプラスされるグリーン・デイ。今年はまだ難しくても、来年の来日公演を期待しています。

 

以上、『Green Day:Here Comes the Shock ~思いっきりはじけてしまえ!~』でした。


『Green Day』をApple Musicで

Green Day 関連記事

2020/2/7 release 13th Album
Green Day:Father of All… ~ガマンをせずにはじけちゃおうぜ! ~

2021/2/22 release Digital Single
Green Day:Here Comes the Shock ~思いっきりはじけてしまえ!~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント