次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【オッズパーク競馬】
オッズパーク競馬オッズパーク競馬

GRANRODEO:DECADE OF GR ~途中経過のアニバーサリー~

GRANRODEO:DECADE OF GR邦楽レビュー
邦楽レビュー

GRANRODEO (グランロデオ) 2枚目のベスト・アルバム「DECADE OF GR」。

同じくベスト盤の前作「GRANRODEO GREATEST HITS ~GIFT REGISTRY~」から2年7カ月。デビュー10周年を記念した、新たなるベストアルバム。

振り返りであるだけでなく、今作のために追加された2曲の新曲。思いの外に大きな華を添えています。

DECADE OF GR 収録曲概要

「DECADE OF GR」収録曲は以下の通り。

  1. バラライ
  2. Go For It! “style EDGE”
  3. Infinite Love
  4. 慟哭ノ雨 (新録Ver.)
  5. Once & Forever
  6. delight song
  7. Snow Pallet
  8. Darlin’
  9. アウトサイダー (新録Ver.)
  10. tRANCE
  11. modern strange cowboy
  12. サマーGT09
  13. カナリヤ
  14. 21st CENTURY LOVERS
  15. シャニムニ
  16. SEA OF STARS
  17. ROSE HIP-BULLET
  18. SUPERNOVA
  19. 愛のWarrior
  20. Can Do
  21. メズマライズ
  22. RIMFIRE
  23. CRACK STAR FLASH
  24. 偏愛の輪舞曲
  25. Y・W・F
  26. The Other self
  27. 変幻自在のマジカルスター
  28. Punky Funky Love
  29. メモリーズ
  30. 今より先を

前作「GRANRODEO GREATEST HITS ~GIFT REGISTRY~」は既存音源そのままを収録したもろのベスト盤でしたが、今作では新録と新曲を追加。

これが思いの他に、内容を面白くさせています。既存ファンは振り返りでありながら新鮮に聴けますし、新規の場合はガイド的に楽しめる内容です。

CDでは2枚組。時間にして2時間23分と長いのですが、そのまま一気に通して聞けてしまうのは、本質的な楽曲の良さが大きく関係していそうです。

バラライ

「DECADE OF GR」の新曲1「バラライ」。(1曲目)

気になるタイトルの“バラ”は“薔薇”で、“ライ”は“人生”。バラ色ライフを示す略語で、造語だとのこと。ラビアンローズとしないのが、逆に面白い!

ホーンセクションが目立つ音はGRANRODEOではの表現の自由度であり、サウンドとしても、これでもかと楽しさを倍増させています。

人生バラ色だぜ Baby 僕も君も染まらない?

人生バラ色。難しいと思ってしまったら辿り着けないけれど、可能だと信じてしまえば意外といけてしまうもの。どんな状況だって楽しみはありますから…。

その上で一人では生きて行けないからこそ、君もどうだい? と。自分だけじゃないというのは満足度も上がって、バラ色の世界を大きく広がっていきそうです。

まずは楽しもうとする感覚。見える世界を変えるには、必要なことでしょうね。

また、ギターが一歩引いているのは、エゴのない楽しさを感じさせてくれる形。自分がもしe-ZUKAさん立場だったら、もっとがっつりと弾いちゃいそう…。

今より先を

「DECADE OF GR」の新曲2「今より先を」。(30曲目)

素直な気持ちを表現した、ロックバラード。10年というのは一区切りではあるけれど終わりではなく、後から見ればこの先へと続く通過点。

それでも形あるものに永遠はないからこその、今進むべき道を表しているようです。

ここまで来たんだ
君にありがとうって言える

ここまで来れたのは、決して一人の力ではない。誰にとっても、支えてくれた人がいたから。ここでの”君”とは特定の一人ではなく、対象が多いことでしょう。

また、「ありがとう」の言葉。心で思っていたとしてもその多くは伝わらないですから、声として発して伝えることは重要。中でも感謝については、特にです。

流れる時間は誰にだって
時に残酷だけれど

時が経てば、物も人も劣化する。それは避けられないこと。永遠がないからこそとも言えますが、だからこそできること、するべきことがあるのでしょう。

いつかは分からないけれど、物事には終わりがあるのだから…。

共に過ごせる今があるなら
その実りを信じて
今より先を見よう

一緒にいられる今があるからこそ、その先をもっといいものに。現状維持は後退だと例えとしてよく言われますが、実際にその通りになることが多いですし。

また、時には必要でも完全に振り返ってしまったら、その時点がピークポイント。そうじゃない! 先を見ているというのが、必要な意思でありそうです。

同じく新曲の「バラライ」も含め、ロックユニットとしての意思を示す上で、「DECADE OF GR」に収録されたことに意味を強く感じさせてくれます。

にしても、「今より先を」。これは示していうる意思を含めての良曲です。

あとがき

幅広い音楽性を聞かせてくれる、GRANRODEO。今作はベスト盤ということでポップ面が強めですが、くどくなり過ぎていないのは面白いところ。

楽曲のクオリティもさることながら、シングルタイトル曲だけで構成がされていないのも、その理由の一つになっているかもしれませんね。

途中でおなかいっぱいになるベスト盤が多いだけに、そう感じさせない構成も興味深いところ。また、新曲の2曲だけを楽しむという聞き方もありです。

自分は正にそんな感じですが、今回記事を作成するからこそ改めて通していてもすんなりと全体を聞けてしまうのは、新たな発見でした。

GRANRODEOは音を奏でる表現を含め、興味深く面白いロックユニットです。

 

以上、『GRANRODEO:DECADE OF GR ~途中経過のアニバーサリー~』でした。

GRANRODEO 関連記事

2013/3/6 release 2nd Best Album
GRANRODEO:DECADE OF GR ~途中経過のアニバーサリー~ ←今ココ

2018/10/24 release 1st Mini Album
GRANRODEO:M・S COWBOYの逆襲 ~本質はずっと変わらない~

2020/9/9 release 31st Single
GRANRODEO:情熱は覚えている ~その思いの全てを解き放て! ~

2020/11/4 release 3rd Best Album
GRANRODEO:RODEO BEAT SHAKE ~どこからでも聞いてくれ! ~

2021/3/10 release 2nd Mini Album
GRANRODEO:僕たちの群像 ~君の目に見えていた物を教えて~

2021/10/13 release 32nd Single
GRANRODEO:Treasure Pleasure ~俺がずっと戦い続ける理由~

2022/1/7 release Digital Single
GRANRODEO:時計回りのトルク ~人生とは強制スクロール~

2022/1/12 release 33rd Single
GRANRODEO:カミモホトケモ ~未来を切り開くのは己の手~

2022/3/23 release 9th Album
GRANRODEO:Question ~まだまだ知りたいことが尽きないよ~

「GRANRODEO」をApple Music で聴く

Amazon【GRANRODEO】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント