ゴールデンボンバー : タツオ・・・嫁を俺にくれ ~樽美酒 研二ここにあり! ~

ゴールデンボンバー : タツオ・・・嫁を俺にくれ 邦楽レビュー

ゴールデンボンバーの普段ボーカルである鬼龍院 翔ではなく、Doramuの樽美酒 研二が作詞作曲、ボーカルまで行ってリリースされたNewシングル。

タツオ・・・嫁を俺にくれ」は、少しいつもとは趣向の異なるシングルです。

樽美酒 研二の写真集付きの豪華版ver.も発売されて、腹筋タッチ会という他には例がないリリースイベントも行われたシングルでもあります。

ゴールデンボンバーは思いもよらない、面白いことをしてきてくれますね。

心に留めておくことはできない

「タツオ・・・嫁を俺にくれ」の収録曲は以下の通りです。

  1. タツオ・・・嫁を俺にくれ
  2. 近所の奥さんを支配する
  3. タツオ・・・嫁を俺にくれ(オリジナル・カラオケ)
  4. 近所の奥さんを支配する(オリジナル・カラオケ)

2曲とも曲名だけ見ても、クセの強い曲名です。聞くとさらにクセが強いけれど、くせになってしまう不思議な2曲になっています。

ただ少し変わった面白い2曲にはなっていませんよ。

あなたがいても自分の物にしたい

シングルのタイトル曲である「タツオ・・・嫁を俺にくれ」。

15年にリリースされたシングル「死んだ妻に似ている」で各メンバーのボーカルver.がリリースされたというのはありました。

同じ企画モノとはいえ趣向が少し異なりますよね。

「死んだ妻に似ている」では歌広場 淳のボーカルがリアルにボーカルを専任でできるレベルだったので、すごく驚いた記憶があります。

「タツオ・・・嫁を俺にくれ」話すをに戻すと、聞く前は曲名のタイトルがふざけ過ぎているだろ?と思ってしまう方は多いはずです。

ですが、曲を聞いたあとはたしかに「タツオ・・・嫁を俺にくれ」だと思ってしまうという、ある意味で不思議な曲です。

タツオというのはゴールデンボンバーの曲のアレンジ、演奏までしているtatsuoのことです。関係者をメインにしてしまうというのが、面白いですね。

お嫁さん役の人はおそらく本人ではないとは思いますが、MVにもちゃんとしっかりタツオ役で出演されてますよ。

ずっと好き… ほんと好き…
境界線なら 教えてやるよ

Bメロのこの歌詞の部分はいいですね〜。サビをより高めてくれるいいつながりだと思います。

ジャケットでもMVでも金髪のカツラを被っていますけど、ピアノを弾くとかYOSHIKIのオマージュですよね。ほんとに面白いなと。

曲はふざけているようで、ほんとしっかりしています。樽美酒 研二がこれだけの曲作れるとなると、ゴールデンボンバーまた幅が広がりそうですね。

これが僕なりの優しさなんだ

タイトル曲の「タツオ・・・嫁を俺にくれ」に劣らずクセが強い曲の「近所の奥さんを支配する」。

シンプルな8ビートのこの曲。オクターブで弾いているイントロのギターが特にカッコよくて、曲の始りが期待できるイントロです。

戦い 疲れたんでしょ?
いいんだよ 一休み
僕の息子なら 癒せるんだよ

よくよく歌詞だけを見るとなんちゅうことを歌詞にしているんだなんですが、歌の中で聞くといやらしさには聞こえないから少し不思議…。

自分よがりな歌詞に見えるのですが、近所の奥さんを応援しているようにも見えてしまいました。

樽美酒 研二はリアルにすごいんじゃないかと感じた、今回のシングルです。

あとがき

ゴールデンボンバーは一見ふざけているようにも見えますが、このグループは狙ってるんでなくて真剣にふざけているので、好感しかありません。

しかも曲も聞いていて、かなりいいものが多いんですよね。

「女々しくて」がやっぱりこのバンドで1番知名度のある曲なのは間違いないですが、他の曲もぜひ聞いてみて欲しいバンドです。

個人的にこのバンドで好きなのは「元カレ殺す」です。この曲の歌詞の発想はキリショーでないと出てこないのではないでしょうか?

2年以上前に名古屋の栄で確かミュージックステーションの中継で偶然見たことがあるのですが、これは人気がでて当たり前だと感じました。

中継中はもちろん、中継前、中継後のふるまいを含めて誰よりも見てくれる人を1番に考えているというのは、なかなかできることではありません、

またどんなことで楽しませてくれるのか、楽しみなバンドですね。

 

以上、『ゴールデンボンバー : タツオ・・・嫁を俺にくれ ~樽美酒 研二ここにあり! ~』という記録でした。

ゴールデンボンバー 関連記録

2019/2/20 release 22nd Single
ゴールデンボンバー:ガガガガガガガ ~君を守るためにいるヒーロー~

2019/4/1 release 23rd Single
ゴールデンボンバー : 令和 ~悔いが残らない未来のために~

2019/5/15 release Delivery limited single
ゴールデンボンバー:ぼくの世界を守って ~君のために僕は歌う~

2019/7/22 release Delivery limited single
ゴールデンボンバー:LINEのBGMにしてるとモテる曲 ~実際にどうかはあなた次第~

2019/8/9 release Delivery limited single
ゴールデンボンバー:振動 ~もう届かない僕の歌声~

コメント