次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【Amazon】

ゴールデンボンバー:Hey Yo!(仮) ~当然まだまだ行けんだろ? ~

ゴールデンボンバー:Hey Yo!(仮)邦楽レビュー
邦楽レビュー

ゴールデンボンバー 配信シングル「Hey Yo!(仮)」。

前作「マリアの肝臓」から1カ月半。22年に入ってから連続リリースの勢いを続けている彼らから提示されたのは、実にライブ向きな楽曲。

よく分からずとも叫べば迷いが解放されて楽しくなれるぜ! と思わせてもくれます。

Hey Yo!(仮) 概要

タイトルの「Hey Yo」。日本語にするなら「よぉ」であったり、ラッパーなどがよく使う「お前」という感じでしょうか。

個人的には「お前」という言葉の表現がなんか偉そうで嫌いなのですが、その多くの場合は上から目線ではなく、きっとフランクにということかなと。

その上でこの曲の意味で言えば、「よぉ」の方が強い気がします。それにしても(仮)ってなんなんだと? どう意図があるのか、想像してみると面白いかもです。

Hey Yo!(仮)

今すぐに叫べ! 「Hey Yo!(仮)」。

想定通りには進まない日々。不甲斐なさに悶々として内に籠もるのではなく、解放して変わって行きたい。いや、なれるでしょ! というような根拠のない自信。

自分を奮い立たせるための「Hey Yo」の言葉のようにも感じます。

I don’t know dead or live
You don’t know 勝ち負けは
そんな重要じゃない

生きるか死ぬか、勝ち負けなんか重要じゃない。これは対誰かではなく、自分としてどうなんだ? ということかなと。

今していることって、自分の意思なのかい? という問いかけのように聞こえました。

どうにかなるどうにかなる
どうにかなるとしか思えねえ

誰かにではなく、自分への言葉。最初からできると思うのと、そうじゃないのでは実際に結果が変わってくることも多いです。

明確な根拠はなくともどうにかなる! と思って行動をすること。特に物事を進めて行く過程の中では、必要なことではないでしょうか。

叫べもう一回
Hey Yo!

まあともかく、叫べ「Hey Yo!」と。誰かではなく、自分を奮い立たせるためへ、切り替えをするための合言葉のようなものなのかも…。

俗に言うやる気スイッチ! のようなものでしょうか。気になる(仮)は、まだまだこんなもんじゃねぇだろ? と、途中過程だからこそ付いているのかもですね。

また、面白いのは1曲の中に何曲ものアイデアが含まれていること。焦点を絞ったら恐らく4〜5曲は作れるんじゃないの? ぐらいのてんこ盛り具合です。

この部分も曲の中で描かれている悲観や自信の無さで、(仮)が付く理由であるのかも…。ある意味ではアイデアの無駄使いですが、面白いことをしてきます。

加えて、歌詞が異なればなんとなくデビュー当時のKAT-TUNが歌っていそうな曲調。この部分も聞いていてなんか面白いなと思ってしまいました。

あとがき

楽曲のリリースの他、ライブ活動も22年6月からファンクラブ限定で再開。活動自粛中の歌広場 淳は参加しませんが、前と進む姿勢を見せてくれます。

バンド形態は少し特殊ですが、ミュージシャンだからこそ行動で示すという感じなのでしょう。今できることをする。それが一番必要なことのように思います。

ライブを経て、(仮)が外れることを期待しているかもです。もしかしたら1曲の中でアイデアがてんこ盛りであるのは、続く(仮)の展開も考えているのかも…。

 

以上、『ゴールデンボンバー:Hey Yo!(仮) ~当然まだまだ行けんだろ? ~』でした。


Amazon【ゴールデンボンバー】関連商品

ゴールデンボンバー 関連記事

2018/1/31 release 3rd Album
ゴールデンボンバー:キラーチューンしかねえよ ~だから聞いてくれ! ~

2018/9/1 release 21st Single
ゴールデンボンバー : タツオ・・・嫁を俺にくれ ~樽美酒 研二ここにあり! ~

2018/9/13 release Digital Single
ゴールデンボンバー:暴れ曲 ~この思いを叫ばずにはいられない~

2019/2/20 release 22nd Single
ゴールデンボンバー:ガガガガガガガ ~君を守るためにいるヒーロー~

2019/4/1 release 23rd Single
ゴールデンボンバー : 令和 ~悔いが残らない未来のために~

2019/5/15 release Digital Single
ゴールデンボンバー:ぼくの世界を守って ~君のために僕は歌う~

2019/7/22 release Digital Single
ゴールデンボンバー:LINEのBGMにしてるとモテる曲 ~実際にどうかはあなた次第~

2019/8/9 release Digital Single
ゴールデンボンバー:振動 ~もう届かない僕の歌声~

2019/10/19 release Digital Single
ゴールデンボンバー:首が痛い ~中も外も全身が満身創痍なんだよ~

2019/11/4 release Digital Single
ゴールデンボンバー:かまってちょうだい/// ~上手下手にセンターも! ~

2019/12/28 release 4th Album
ゴールデンボンバー:もう紅白に出してくれない ~出たっていいんだよ~

2021/2/17 release 25th Single
ゴールデンボンバー:キスミー ~この瞬間だけは誰も邪魔できない~

2021/7/25 release Digital Single
ゴールデンボンバー:THE ガマン ~もう無理だからやっちゃうよ~

2021/7/25 release Digital Single
ゴールデンボンバー:おさかな地獄 ~こちらの思いも知らずに君は…~

2022/2/2 release Digital Single
ゴールデンボンバー:断末魔 ~その声は音として聞こえない~

2022/2/13 release Digital Single
ゴールデンボンバー:マリアの肝臓 ~飲んで飲んでぽいぽいぴー~

2022/3/23 release Digital Single
ゴールデンボンバー:Hey Yo!(仮) ~当然まだまだ行けんだろ? ~ ←今ココ

2020/9/30 release Digital Single
西川くんとキリショー:1・2・3 ~何度でも前へと歩き出すよ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント