【ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック】
ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージックギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック

GLAY:BETTY BLUE ~今も忘れられないあなたとの恋~

GLAY:BETTY BLUE邦楽レビュー
邦楽レビュー

GLAY (グレイ) 配信シングル「BETTY BLUE」。

前作「青春は残酷だ」から1カ月。5カ月連続配信のリリースの第3弾。10月にリリースされる17枚目のアルバム「FREEDOM ONLY」の1曲目。

聞いていると、過去の終わってしまった恋を思い出してしまいます。

BETTY BLUE 概要

現在アルバムに向け、5カ月連続配信のリリース中のGLAY。

  1. 5月:FRIED GREEN TOMATOES
  2. 6月:青春は残酷だ
  3. 7月:BETTY BLUE
  4. 8月:BAD APPLE
  5. 9月:and more…

配信も真ん中までくると、なんとなくアルバムの世界観が見えてくるものです。最初は変わっているなと感じていたジャケットも、リンクしてくる形。

特に1曲目というのは重要な位置ですから、今ここでというのもきっと意図があってのことなのでしょう。徐々に見せるというのは、面白い手法です。

また、今作ではAwesome City ClubからPORINがゲスト参加。終わった恋を表現する歌詞の重要な場面で、女性ボーカルが入るというのもいい感じです。

相手があってこその恋愛。自分からの目線だけでなく、相手の視点が入っているというのが、曲の描く世界観をより興味深い形へとしています。

BETTY BLUE

あなたとの終わった恋の思い出「BETTY BLUE」。

戻ることはないけれど、ふと思い出してしまう恋。ほんの少しの”もっと”ができていたら、今も変わらずに一緒にいられたと思うのは多くの人であること。

でも、その時にはできなかった…。切ないけれど後になって気付くのは、うまくはいかなかったけれど、あなたとの恋も経て大人になったのでしょう。

時間を巻き戻すことはできないからこそ、ほろ苦さが残ります。

今でも好きだと言い切れるけれど
もう無理なこと 分かっているけど

あなたとの恋は終わり別れてしまったけれど、まだ好きな思い。それでも元には戻すことはできない関係。それを分かっているというのが、切なさです。

後で「今でも好きだと行ってくれるけど」と出てきますが、好きという気持ちだけでは、うまくはいかないというのも恋。難しいんですよね。

秋の空は 振られた恋のInvitation
あなたは優しすぎて それが弱さになるから

PORINが歌うパート。秋は四季の中でもいつの間にか訪れ、気が付くと終わっている季節。振られた恋の「Invitation = 招待状」というのは、寂しいです。

女性側は振られたと思っているけれど、男性側は違う感覚でありそうなのも興味深いところ。思いのすれ違いが、恋を終わりにしたんだと言えそうです。

夢見るようなLady
時折そっと織りなす 木綿のような恋

“木綿のような恋”とは、興味深い表現。いろいろな受け取り方が出来ると思いますが、豆腐で言えばギュッと絞った濃いものという感じでしょうか。

それとも、よくあるものでありながら生地の強さを表しているかもですし、太田裕美のヒット曲「木綿のハンカチーフ」の要素もあるかもしれません。

恋は2人しか分からない部分もあり、別れた理由は当事者でも「なんで?」 となることもある。完全には分からないからこそ、ずっと恋をしてしまうのかも…。

別れてもう関係は戻りはしないけれど、心にずっと残る恋の思い出。聞く人それぞれの忘れられない恋を思い浮かべてしまうのは、必然なのかもしれませんね。

あとがき

気になるタイトルの「BETTY BLUE」。スラングだと「BETTY = 魅力的な女性」。BLUEは青でありたくさんの意味がありますが、ここでは憂鬱かなと。

あなたという魅力的な女性と別れ、憂鬱なんだというのが「BETTY BLUE」の意味であるのかも…。正解は分かりませんが、想像すると面白いですよ。

また、このミディアム・テンポの曲をアルバムの1曲目に持ってくるというのも興味深い所。ジャケットからすると、スピードチューンかと思っていました。

いい意味で「こうくるか」と思わせられるのは、今のGLAYの強さかもです。

次作「BAD APPLE」は盤としてのシングルとしてもリリースされますが、発売も近いですし、アルバム未収録のカップリングもあるので楽しみです。

 

以上、『GLAY:BETTY BLUE ~今も忘れられないあなたとの恋~』でした。


Amazon【GLAY】関連商品

GLAY 関連記事

1994/5/25 release 1st Album
GLAY:灰とダイヤモンド ~原石はまばゆい輝きを解き放つ~

2019/6/7 release 57th Single
GLAY:G4・V-Democracy 2019- ~25周年の今も当たり前の現役~

2019/10/2 release 16th Album
GLAY:NO DEMOCRACY ~その行動、自分本位ではないかい? ~

2020/8/12 release 58th Single
GLAY:G4・2020 ~止まることなく新たな章が始まった~

2021/5/21 release Digital Single
GLAY:FRIED GREEN TOMATOES ~僕たちが譲れないモノ~

2021/6/25 release Digital Single
GLAY:青春は残酷だ ~永遠にこの頭の中に残るのだから…~

2021/7/30 release Digital Single
GLAY:BETTY BLUE ~今も忘れられないあなたとの恋~ ←今ココ

2021/8/18 release 59th Single
GLAY:BAD APPLE ~あなたは今この時をどう受け止めて行動する? ~</a

The following two tabs change content below.

コメント