ゲスの極み乙女。:YDY ~まだ今はそう思っていたい気分~

ゲスの極み乙女。:YDY邦楽レビュー
邦楽レビュー

ゲスの極み乙女。 (ゲスのきわみおとめ) 配信シングル「YDY」。

前作「もう全部終わりにしよう」から、約4カ月。リリースは離れていますが対比するような思いは、続けて聞いた時にもしっくりときます。

繰り返される復唱で憂鬱ゆううつを表現している感じが、興味深い曲です。

YDY 概要

「もう全部終わりにしよう」は、デビュー・シングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」に封入された応募券で当選した人だけが聞けたレア音源の1曲。

ですから考え方によっては、5枚目のアルバム「ストリーミング、CD、レコード」からの次の一手となるのは、この「YDY」。

新たな行動や表現となるとポジティブを思い浮かべる方が多いと思いますが、逆であるというのが面白いですし、センスの良さを伺わせます。

本来の予定よりも1日ずれたっぽいですけれど、告知をしてすぐにリリースというのも配信ならではあり、うまい聞かせ方ですね。

YDY

嫌なんだと表現される思いが妙に共感してしまう「YDY」。

やだよではなく、YDYと曲名にしたのも面白い! 略してもたいして短くなっていない言葉はいつの時代にもありますが、興味深い表現方法。

直接的ではなく、ちょっとだけポップになるのが面白い!

まだ夏を悔いていたいよ
秋の目を気にしながらでも

楽しんでいたいではなく、悔いていたい。寂しいんですけれど、分かるわ〜と感じてしまう思い。ハッピーだけが体験したいわけじゃないんです。

やっぱり、思い出に残るのは切ないことの方が多いですから…。表に出すのは楽しかったことであっても。消そうと思っても、繰り返される感じ。

「忘れないでよ」「思い出してよ」がこれでもかと復唱されるのも、もしかしたら消えない心の中を表現しているのかもしれませんね。

今年の夏は通常とは全く異なるものでしたから、忘れない、思い出すというがより強い感じがしました。この1年を経験した人は、きっとずっと残りますよね。

あとがき

ファンクで淡々としたリズムに、復唱される言葉に加えられた寂しい思い。刺激的な音ではなくても、聞いていて妙に気持ちよく、共感をしていまいます。

ゲスの極み乙女。としてもメインになるタイプになる曲ではないでしょうけれど、しっかりと引っかかり、気になってしまう形。聞いていて面白いです。

寂しいけれど内にこもるのはなく、言葉として吐き出すことで、すっきりする感じであるのもポイント! だからこそ、聞いていて気持ちがいいのかもです。

力強さではなく、ふわふわの中で表現する思い。興味深い世界です。

 

以上、『ゲスの極み乙女。:YDY ~まだ今はそう思っていたい気分~』でした。


『ゲスの極み乙女。』をApple Musicで

ゲスの極み乙女。 関連記事

2020//5/1 release 5th Album
ゲスの極み乙女。:ストリーミング、CD、レコード ~心に寄り添う聞き方で~

2020/5/29 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:もう全部終わりにしよう ~そう思えば変われるから~

2020/9/18 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:YDY ~まだ今はそう思っていたい気分~ ←今ココ

2020/2/28 release Digital Single
indigo la end:チューリップ ~あなたとの赤い色が白へと変わっていく…~

2020/6/19 release Digital Single
indigo la end:夜漁り ~もう君に会えないのは分かっているのに…~

2020/8/9 release Digital Single
indigo la end:夜風とハヤブサ ~思い通りに進まない私の恋~

2020/5/29 release Digital Single
Enon Kawatani:STAY HOME ~言葉のもつ力をもう1度考えてみようよ~

2019/8/9 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:KISSのたびギュッとグッと ~引き寄せたら少しは楽になれるよ~

2020/3/27 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:瞳に吸い込まれてしまう ~そうなるのが必然だったから…~

2020/6/12 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:恋のこと / 文読む私 ~痛みを経験したからこその思い~

2020/10/16 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:だからラブ (feat. 相沢 & 映秀。) ~君と落ちて行きたい~

2019/2/13 release Digital Single ※川谷絵音 楽曲提供
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント