ゲスの極み乙女。:ストリーミング、CD、レコード ~心に寄り添う聞き方で~

ゲスの極み乙女:ストリーミング、CD、レコード邦楽レビュー
邦楽レビュー

ゲスの極み乙女。 (ゲスのきわみおとめ) 5枚目のアルバム「ストリーミング、CD、レコード ~キャッチ」。

前作「好きなら問わない」から約1年8カ月。印象的なアルバム・タイトル、リリース方法も含め、興味深い内容でリリースとなりました。

刺激的があるわけではないのに、中毒性のある音です。

【eBookJapan】
eBookJapaneBookJapan

ストリーミング、CD、レコード 収録曲概要

「ストリーミング、CD、レコード」収録曲は以下の通り。

  1. 人生の針
  2. 私以外も私
  3. 秘めない私
  4. 綺麗になってシティーポップを歌おう
  5. 哀愁感ゾンビ
  6. ドグマン
  7. 問いかけはいつもためらうためにある
  8. 蜜と遠吠え
  9. 透明な嵐
  10. フランチャイズおばあちゃん
  11. キラーボールをもう一度
  12. マルカ

特徴的なアルバム・タイトルは、レコードを出したいというところから始まったとか。音楽の聞き方を並べただけであるからこそ、逆に面白い!

長く聞かれることもありますが、瞬間的なピークはある音楽。だからこそ賞味期限があるとして、バームクーヘン付きをリリースするのもさすがですよね。

おまけが付くというのはよくあることですが、食べ物が付くとなると例が少ない! すぐに思い浮かぶのはデスラビッツの袋麺が付くのくらいかも…。

バームクーヘンの他にも複数あるリリース方法は面白いですが、長く楽しめる内容であるのも特徴。このアルバムで聞ける曲は、短い賞味期限ではありません。

人生の針

オープニングトラック「人生の針」。(1曲目)

サビ始まりで、一気に世界に引き込まれる曲。順風満帆な人生でないことが表現されているからこそ、聞き入ってしまいます。

私に優しく針を落として

間違いをしてしまうからこそ、あなたには優しくしてほしいという思い。他はがまんできても、死守したい承認欲求のようにも聞こえました。

アルバム・タイトルにあるレコードも1曲目で意味を出すことに、センスの良さを感じずにはいられません。

私以外も私

曲名からして気になってしまう「私以外も私」。(2曲目)

想像と現実ではズレが生じるからこその思いでしょうか? 面白い世界観です。

私以外も私
だと思えるあなたは誰?

うまくいかなかった…。もっと頑張らなけではなく、「あなたは誰?」と聞いてしまうのが面白い。ズレが出るからこその感情。

今はないですが、MVを作ったら興味深いのができそうです。

秘めない私

AVIOT・Bluetoothイヤホン「TE-D01g」CMソング「秘めない私」。(3曲目)

ダンサブルであると同時に、歌詞が面白い曲。転調があったり展開としては小難しいことをしているのですが、ポップに聴かせているのが面白い。

ウーパールーパーグーグーパー
みたいな奇抜さが欲しい

聞いていて引っかかる部分があるからこそ、複雑さをなくしています。どんなことをやってるんだろ? と細かく聞きたくなるのは、まさにイヤホン向きの曲。

意図はないのかもしれませんが、考えられているように感じてしまいます。

ドグマン

日本テレビ系連続ドラマ「ブラックスキャンダル」主題歌「ドグマン」。(6曲目)

タメのあるのが、心の中の思いを表している曲。頭の中で感情が揺れ動いていく姿が興味深い。一定しない複雑さが、迷いを感じさせます。

タリラリラ

意味のない言葉だと思いますが、迷ってはいないよと思わせるようで面白い。自分を落ち着かせるためのおまじないのようにも聞こえました。

「ドグマン」とはどんな意味なんでしょうね。分からないからこそ、興味を引かれます。

蜜と遠吠え

スマートフォン向けゲームアプリ「テイルズ オブ クレストリア」テーマソング「蜜と遠吠え」。(8曲目)

歌が主となる曲は、寂しさを感じます。現在進行系ではなく、過去をたどっていくような思いが、実に切ない…。もっとこうできていたらを感じます。

甘い蜜を求めて
さよならを繰り返す 繰り返す

復唱するからこそ、大きくなる切なさ。表現の仕方が抜群にうまいですね。この曲は歌が主である必要があるからこそ、演奏が1歩退いているのもポイント!

最初にアルバムを通して聞いた時に、1番興味を引いたのがこの曲でした。物悲しさも含めて、聞いていて情景が浮かびます。

キラーボールをもう一度

人気曲「キラーボール」を再構築した「キラーボールをもう一度」。(11曲目)

バンドとして成長していくからこそ、録り直したいという思い。聞き手にとってはオリジナルがいいと思いからこそ、葛藤もあるんじゃないでしょうか。

共通項は残しながらも、再構築をするのは面白い手法。演者側も聞き手側も楽しめるWin-Win(ウィンウィン)。さらっとやってしまうのが、興味深い!

愛愛愛愛愛されたなら
間違えてはないってことだから

追加部分があるからこそ、はまります。ランランランと踊れちゃいますね。

あとがき

本来バンドでは主役となりえるギターが、大きく押さえられたアルバム。物足りなく感じてもおかしくないのに、思わせない作りにビックリさせられます。

バンドの核である川谷絵音。ゲスの極み乙女。だけでなく、indigo la End、ジェニーハイでギターを弾いているからこそ、メンバーを際立てるという判断。

リリース方法や楽曲センス。時代の読み方は抜群のものを感じさせます。メンバーも表現する一部になるというのは、楽しいのではないでしょうか?

ゲスの極み乙女。は他のワンマンバンドにはない、面白さが聞けますよ。ジワジワと心に入ってくる音は、長く楽しめることは間違いありません。

 

以上、『ゲスの極み乙女。:ストリーミング、CD、レコード ~心に寄り添う聞き方で~』でした。


『ゲスの極み乙女。』をApple Musicで

ゲスの極み乙女。 関連記事

2020//5/1 release 5th Album
ゲスの極み乙女。:ストリーミング、CD、レコード ~心に寄り添う聞き方で~ ←今ココ

2020/5/29 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:もう全部終わりにしよう ~そう思えば変われるから~

2020/2/28 release Digital Single
indigo la end:チューリップ ~あなたとの赤い色が白へと変わっていく…~

2020/6/19 release Digital Single
indigo la end:夜漁り ~もう君に会えないのは分かっているのに…~

2020/5/29 release Digital Single
Enon Kawatani:STAY HOME ~言葉のもつ力をもう1度考えてみようよ~

2019/8/9 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:KISSのたびギュッとグッと ~引き寄せたら少しは楽になれるよ~

2020/3/27 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:瞳に吸い込まれてしまう ~そうなるのが必然だったから…~

2020/6/12 release Digital Single ※川谷絵音 別プロジェクト
美的計画:恋のこと / 文読む私 ~痛みを経験したからこその思い~

2019/2/13 release Digital Single ※川谷絵音 楽曲提供
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

コメント