次回新着記事予定:洋楽で検討中
【dTVチャンネル】
dTVチャンネル

ゲスの極み乙女。:ドーパミン ~今僕が必要としている物~

ゲスの極み乙女。邦楽レビュー
邦楽レビュー

ゲスの極み乙女。 (ゲスのきわみおとめ) 配信シングル「ドーパミン」。

前作「YDY」から1年3カ月。久しぶりの音源は、一気にバンドが表現する世界観に引っ張られてしまうサウンド。すごく面白い表現です。

不思議な雰囲気が満載ですが、ついリピートしてしまうこと請け合いです。

ドーパミン 概要

バンドの核である川谷絵音。その他の活動が活発なため気付きずらかったですが、ゲスの極み乙女。としてはかなり久しぶり。

間隔が空いた1年3カ月をウィキペディアで見ると、バンド史上最長。また、もし今作がなかったら、2021年のリリースは”0″になるところでした。

バンドとして、何も無しにしたくはなかったのかも…。実際はどうなのか分かりませんが、しっかりと爪痕を残す表現の音であるのもポイントです。

ドーパミン

分泌したい「ドーパミン」。

神経伝達物質で、快く感じる原因となるドーパミン。やる気を出さなければならない時が人にはありますから、必須と言えるものです。

やる気や志を表現することはよくあっても、ドーパミンそのものに触れる歌はそう多くはありません。面白いテーマをぶっこんできました。

栄養ドリンクで
身体がシュリンク

エナジードリンクを飲んで、強制的にシュッとする。自分もたまにお世話になりますが、「シュリンク = 縮む」とはなるほどなと感じる表現。

加えてドリンクを否定するでもなく、栄養ドリンクとオブラートしているのもポイント! やっぱりというか、表現の仕方がさりげなくうまいです。

スーパー銭湯
蒲田で劣等感

自宅では味わえない、スーパー銭湯ならではの幸福。だからこその劣等感であり、めちゃくちゃ開けてはいない地名を出しているのが面白みに。

これがお台場とかだったら、全然異なる形になっていたと思います。

セロトニン、ノルアドレナリン
アドレナリン、ヒスタミン
ドーパミン
もう君が必要だ

ドーパミンにつながる成分を、並べて歌っただけ。だからこそ無機質な表現となり、理由なんていらないから必要だという感じなっています。

余計な説明をしないからこそ、逆に伝わる。自分も文章を長くしてしまう感があるので、このうまさは見習いたいなと感じてしまいます。

また、この歌で面白いのは音の表現。あえてぶつけていると思う箇所が多々あるのですが、そこが浮遊感のような感覚になっているですから面白いです。

LRのチャンネルではなく、全トラックの波形を見てみたいですね。

あとがき

久しぶりのゲスの極み乙女。想定している以上に、面白い表現をしてきてくれました。自分は年をまたいでからだったので、オンタイムで聞けばよかったです。

また、音源としても興味深いですが、ライブでも面白くなりそうな曲。メインの核にはなりえなくても、すごくいいフックになりそうです。

ライブを後から思い返した時に、まず最初に思い出してしまうような…。こういう曲を聞くと、もう少し活動が活発になることを期待していまいます。

 

以上、『ゲスの極み乙女。:ドーパミン ~今僕が必要としている物~』でした


Amazon【ゲスの極み乙女。】関連商品

ゲスの極み乙女。 関連記事

2020//5/1 release 5th Album
ゲスの極み乙女。:ストリーミング、CD、レコード ~心に寄り添う聞き方で~

2020/5/29 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:もう全部終わりにしよう ~そう思えば変われるから~

2020/9/18 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:YDY ~まだ今はそう思っていたい気分~

2021/12/23 release Digital Single
ゲスの極み乙女。:ドーパミン ~今僕が必要としている物~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
indigo la end (インディゴ ラ エンド)

美的計画 (びてきけいかく)

2020/5/29 release Digital Single
Enon Kawatani:STAY HOME ~言葉のもつ力をもう1度考えてみようよ~

2019/2/13 release Digital Single ※川谷絵音 楽曲提供
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント