GARNiDELiA:star trail ~僕らは過去も未来もずっとつながっている~

GARNiDELiA:star trail邦楽レビュー
邦楽レビュー

GARNiDELiA (ガルニデリア) 配信シングル「star trail」。

10枚目のシングル「REBEL FLAG」から、約1年3カ月ぶりの新曲。昨年末にベストアルバムのリリースで、ユニットとして新たな章が始まる重要な曲。

優しさと強さ持ち合わせていて、聞いた人の背中を押してくれます。

【USEN】
USENUSEN

star trail 概要

現在の状況からGARNiDELiAも例にもれず、途中で公演のが中止、延期になっていた2020年のツアータイトルが「star trail」。

多くのアーティストがライブができないからこそ行っている、無観客のライブ配信。6月28日に実施され、ラストにこの曲を披露。翌日配信となりました。

おそらく意図とは異なる形でのリリースとなった、ユニット10周年記念ソング。それでも現在にできるベストな形での披露となった気がします。

star trail

今までと未来をつなげる思いが聞ける「star trail」。

語りかけるような歌い方が特徴な曲。過去の思い出と、先を見た思い。同じ時間を過ごした同士であり、友でもある。だからこそ愛情につながるのでしょう。

何かのきっかけで崩れてしまう恋ではなく、包み込む感情があるからこその愛。

少しだけ髪が伸びたり
変わることもキミとなら悪くないね

時が経てば変化するのは当然。それでもずっと一緒にいるからこそ、キミとならそれもありだよねというのが、いい関係性を感じさせます。

結成して1、2年では軽く聞こえる言葉も、10年になろうとするとリアルになる。MARiAとtokuの関係だけでなく、ファンにも通じる思いですよね。

何度でも夢は始められる

始めるよりも継続が難しいからこそ、くじけることもある。それでも止める選択ではなく、何度でもというのがいい感じ! 諦めなければ、全ては過程である。

通常の演奏は打ち込みサウンドがメインのGARNiDELiA。この曲の主旋律のメロディは、ギターと同様に生感の強くなっています。

だからこそ、歌詞の思いが強くなって耳に入ってくる。生と打ち込みのどちらが良い悪いではなく、この曲に適切なの選択をしたということなのでしょう。

あとがき

ユニット10周年記念ソング「star trail」。思いも含めてステキな曲。

配信なので気付きづらいですが、レコード会社も変更。今までの10年、この先へに続いていく重要な役割をもつ曲になっていきそうです。

MARiAは歌声は好きですし、男女ユニットで長く続くのは少ないのが現状。これからも継続し、ステキであり、ドキッとする曲を期待せずにはいられません。

 

以上、『GARNiDELiA:star trail ~僕らは過去も未来もずっとつながっている~』でした。


『GARNiDELiA』をApple Musicで

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント