Gacharic Spin:Go Luck! ~私たちが進むべき道はここで決まったんだ~

Gacharic Spin:Go Luck!邦楽レビュー
邦楽レビュー

Gacharic Spin (ガチャリック スピン) カバーミニ・アルバム「Go Luck!」。

第4.5期の最後となる作品。現在は第5期として活動して活動し、先日6枚目「Gold Dash」もされています。

現在の方向性に、ここで変わったのかなと感じるミニ・アルバム。収録曲は全てカバーであっても、重要度は高かったと感じる内容です。

Go Luck! 収録曲概要

「Go Luck!」収録曲は以下の通り。

  1. ゴーストルール
    DECO*27 feat. 初音ミク
  2. Shake Hip!
    米米CLUB

  3. 50TA
  4. YELLOW YELLOW HAPPY
    ポケットビスケッツ
  5. RPG
    SEKAI NO OWARI

曲名を見ただけでも興味深い選曲。聞いていくと、さらに深くなります。他もいろいろな候補があったと思いますが、ベストな選曲だったと感じました。

ゴーストルール

DECO*27 feat. 初音ミクのカバー 「ゴーストルール」。(1曲目)

5曲の中で唯一知らなかった曲。原曲はもちろんいいのですが、さもオリジナルの様に消化しています。

他の4曲はあくまでもカバーですけれど、少し異なりますね。元を知らない方であったら、完全にガチャリックスピンの曲として聞いてしまいそう…。

亡霊だって知るんだよ
空白だって知るんだよ ネェ

同じ言葉でも聞こえ方が異なります。初音ミクは無機質さが強みになっていますが、はな兄さんの感情がこもった歌声が別の良さを伝えてくれますよ。

アレンジもめちゃくちゃかっこよくて、コピーしたくなること請け合いです。

Shake Hip!

米米CLUBのカバー 「Shake Hip!」。(2曲目)

オリジナルよりもロックが強くなった曲。基本形は崩さずにアレンジしているので、これもありだよねと感じさせてくれます。

愛してるからといって
何でもは出来ないよ
もうこれ以上じらさないで

あらためて見てもいい歌詞。それでいて今の歌にはあまりない表現なのも、名曲と呼ばれる所以なんでしょうね。

バンドでカバーするには、ガチャリックスピンver.のがコピーしやすいかも…。

50TA (狩野英孝)のカバー 「」。(3曲目)

ポイントになったと思われる曲。以前のガチャリックスピンであれば、「ノコギリガール」、「インドの牛乳屋さん」を選んだ気がします。

50TAの中でも楽曲のレベルが異なる「涙」をカバーしたことは、リリース当時からいい意味で裏切られました。完璧じゃないですけど、いい曲ですよね。

You ガスター シンガポール
I ジャ ウァンナ sing a song

意味は???ですが、君への思いが伝わってくるから不思議。はな兄さんの歌声ともマッチしていて、オリジナルよりも思いが伝わってくる気がします。

YELLOW YELLOW HAPPY

ポケットビスケッツのカバー 「YELLOW YELLOW HAPPY」。(4曲目)

この曲のボーカルはオレオレオナがメイン。向き不向きがはっきりする歌声ですが、ストレートな思いの曲だからこそ、強みになっています。

すべては 私が私で いるために
すべては すべては 「happy」のために

カバーではありますが、ガチャリックスピンの思いを代弁しているような歌詞。この時だからこそ、歌う意味があった曲だった気がします。

RPG

SEKAI NO OWARIのカバー 「RPG」。(5曲目)

ミニ・アルバムの最後にくることに意味を感じる曲。すでにパフォーマーまいの卒業が決まっていて、変化があることが決まっていたバンド。

バンドは一人じゃなくまさにRPGですから、終わりにこの曲がぴったりです。

「世間」という悪魔に惑わされないで
自分だけが決めた「答」を思い出して

曲としてだけじゃなく、歌詞にも意味があった気がします。軽快な曲ですけれど、強い思いがこの時のガチャリックスピンを表しているようです。

あとがき

シングルは別とするとボーカルにArmmyがいた頃から、おちゃらけた部分が入っていたガチャリックスピン。大きな余分となっている気がしていました。

内輪や小さなコミュニティーではいいかもしれませんが、基本はガチなバンドだからこそ、中途半端に聞こえていた方も多いはず。

カバーであっても全てがガチであるのは本作が初。第5期の6枚目も同様なのですから、転機になったのは間違いない気がします。

「Gold Dash」はとてもいいアルバムですが、聞いていると思いだすのがこの「Go Luck!」。転機になったと感じるのは自分だけでしょうか?

このミニ・アルバムを聞いた後に6枚目。逆であっても問題ないですが、きっとよりガチャリックスピンの世界が楽しめると思いますよ。

 

以上、『Gacharic Spin:Go Luck! ~私たちが進むべき道はここで決まったんだ~』でした。


『Gacharic Spin』をApple Musicで

Gacharic Spin 関連記録

2018/11/21 release Cover Mini Album
Gacharic Spin:Go Luck! ~私たちが進むべき道はここで決まったんだ~ ←今ココ

2019/3/27 release 2nd Best Album
Gacharic Spin:ガチャっ10BEST 入門編 ~変化の前の区切り~

2012/12/12 release 1st Album
DOLL$BOXX:DOLLS APARTMENT ~必然だった5人の融合~

2017/11/8 release 1st Mini Album
DOLL$BOXX:high $pec ~延長線ではない存在の進化~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント