【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚

2020年2月音楽レビュー時事 & まとめ
時事 & まとめ

絶対気ままな音楽レビューサイト「あぶまい」をご覧いただき、ありがとうございます。

今記事は月一ごとのレビューのまとめ。20年2月に新規更新を行った、31記事分となっています。

【Enjoy Your Sound】
Enjoy Your SoundEnjoy Your Sound

2020年2月音楽レビュー

    1. あいみょん
    2. Amaranthe
    3. 綾野ましろ
    4. Ange☆Reve
    5. 伊藤美来
    6. 鬼頭明里
    7. Green Day
    8. コレサワ
    9. 沢井里奈
    10. SHISHAMO
    11. Justin Bieber
    12. Theory of a Deadman
    13. Taylor Swift
    14. HYDE
    15. Hollywood Undead
    16. 日向坂46
    17. Billie Eilish
    18. H.E.R.O.
    19. Fullfull Pocket
    20. Revolution Saints
    21. Wakana

個別のレビュー記事を、アーティスト名の五十音順で紹介していきます。

あいみょん

あいみょん 配信シングル「さよならの今日に」。

あいみょん初となる配信のみの曲は、あいみょん節でもあり、曲名も歌詞も興味深い曲です。心が引き込まれる曲であり、背中を押してもくれます✨

あいみょん:さよならの今日に ~もう1度ではなく今は前へと進もう~
2020/2/14 release Delivery limited Single

Amaranthe

Amaranthe (アマランス) 配信シングル「Do or Die (feat. Angela Gossow)」。

元アーチ・エネミーのアンジェラ・ゴソウが、フィーチャリング参加した曲。このまま関係が続けばいいのにと思わせる、カッコいいメタルな曲です☠️

Amaranthe:Do or Die ~食うか食われるかあなたはどっちを選択する? ~
2020/2/14 release Delivery limited Single

綾野ましろ

綾野ましろ (あやの ましろ) 9枚目のシングル「Alive」。

テーマとしては重い2曲ですが、彼女の実力と魅力が詰まったしっかりと聞けるシングルです。

それだけに、ちょっと惜しい部分も…。完璧ではないのがいいのかも? ✨

綾野ましろ:Alive ~きっとあなたの目の前に希望はあるよ~
2020/2/19 release 9th Single

嵐 x4

① 嵐 (あらし) 1枚目のアルバム「ARASHI NO.1 (ICHIGOU) -嵐は嵐を呼ぶ-」。

長らく廃盤になっていたデビュー・アルバムが、オリジナル・アルバム配信と同時に聞けるようになりました。

今も楽しめるだけでなく、1枚目から違ったんだと感じられるアルバムです🌪

嵐:ARASHI NO.1 (ICHIGOU) -嵐は嵐を呼ぶ- ~革命を巻きおこせ! ~
2001/1/24 release 1st Album

② 嵐 (あらし) 配信シングル「Turning Up」。

嵐の初の配信シングルとなったこの曲は、音楽の楽しさを感じさせてくれる曲です。音数が多いのに、音が一切ぶつかっていないもの特徴ですよ🌪

嵐:Turning Up ~J-POPを世界じゅうに放って音楽を楽しもうぜ! ~
2019/11/3 release Delivery limited Single

③ 嵐 (あらし) 配信シングル「A-RA-SHI : Reborn」。

デビュー21年目の新企画「Reborn」によって生まれ変わった、嵐のデビュー曲。曲だけでなく、歌詞も進化しているのがポイントです🌪

嵐:A-RA-SHI : Reborn ~夢をうばうことなんてできやしないから~
2019/12/20 release Digital Single

④ 嵐 (あらし) 配信EP「Reborn, Vol. 1」。

昨年末に続く、「Reborn」企画の1枚です。新しく曲が今の形に生まれ変わると同時に、歌詞が変わっているのも興味深い3曲になっています。

英詩に変わっている部分が、特に印象的です🌪

嵐:Reborn, Vol. 1 ~今ここで生まれ変わるのには理由があるから~
2020/2/28 release Digital EP

Ange☆Reve

Ange☆Reve (アンジュレーヴ) セルフタイトル・アルバム「Ange☆Reve」。

1枚目のフルアルバムは、彼女たちの集大成であり、新たな始まりを感じさせてくれます。奇を狙わない純粋なアイドルアルバムは、新鮮でいい感じです👼

Ange☆Reve:Ange☆Reve ~始まりでもある私たちの今の集大成~
2020/2/19 release 1st Album

伊藤美来

伊藤美来 (いとう みく) 6枚目のシングル「Plunderer」。

2枚目のアルバムをへてからの新たな一手は、今までの延長路線ではなく、少し変化のあるものとなっていました。

カップリング曲を含めて、変化が興味深い2曲です✨

伊藤美来:Plunderer ~この道を行くのは誰でもない私の意志だから~
2020/2/12 release 6th Single

鬼頭明里

鬼頭明里 (きとう あかり) 2枚目のシングル「Desire Again」。

3曲ともタイプの違う曲であるのが、興味深く感じました。

タイプは違ってもしっかりと自分の歌にしていて、気は早いですが次が気になってしまう内容のシングルです👍

鬼頭明里:Desire Again ~私はもっと自分らしくありたいんだ! ~
2020/2/26 release 2nd Single

Green Day

Green Day (グリーン・デイ) 13枚目のアルバム「Father of All…」。

26分という短さだけだからでなく、曲がよく楽しいロックが聞けるので、思わず繰り返して聞いてしまうアルバムです。カッコいいですよ🎸

Green Day:Father of All... ~ガマンをせずにはじけちゃおうぜ! ~
2020/2/7 release 13th Album

コレサワ

コレサワ 配信シングル「いただきます」。

やさしい想いがこれでもかと聞ける曲です。MVも特筆するものがあるので、曲を聞くだけでなく、見るのをオススメします🍽

コレサワ:いただきます ~一緒に言えるあなたがいてうれしいんだ~
2019/10/25 release Digital Single

沢井里奈

沢井里奈 (さわい りな) 2枚目のシングル「あした、雨があがったら」。

1枚目「迎えにいくね」のアンサーソングとなる曲。さわやかで前向きな曲は、朝に聞きたくなってしまいます🌂

沢井里奈:あした、雨があがったら ~未来はもっと楽しくなるよ~
2020/2/14 release 2nd Single

SHISHAMO x4

① SHISHAMO (シシャモ) セルフタイトルかつ、1枚目のアルバム「SHISHAMO」。

彼女たちのデビュー・アルバムは、私たちは音楽が好きなんだ! というのが伝わってくるアルバムです。聞いていても楽しくなっちゃいます🐟

SHISHAMO:SHISHAMO ~私たち音楽を思いっきり楽しんでます~
2013/11/13 release 1st Album

② SHISHAMO (シシャモ) 2枚目のアルバム「SHISHAMO 2」。

ベーシストが松本彩から松岡彩に変わる、区切りとなったアルバムです。

サウンドの変化とビジュアルの変化だけでなく、気になる要素がいっぱいの内容になっています🐟

SHISHAMO:SHISHAMO 2 ~ありがとうとこれからよろしくね~
2015/3/4 release 2nd Album

③ SHISHAMO (シシャモ) 3枚目のアルバム「SHISHAMO 3」。

バラエティが豊かな曲がそろっていて、時間の経過がとても短く感じるアルバムです。聞いていて楽しくなってしまいますよ🐟

SHISHAMO:SHISHAMO 3 ~3本の矢が1つになり強くなったよ~
2016/3/2 release 3rd Album

④ SHISHAMO (シシャモ) 4枚目のアルバム「SHISHAMO 4」。

今までの延長線でもあり、今までにないチャレンジも感じるアルバムです。アルバム収録曲「明日も」で紅白歌合戦に出場するのも納得しちゃいます🐟

SHISHAMO:SHISHAMO 4 ~前に進むことが私たちにできること~
2017/2/22 release 4th Album

Justin Bieber

Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー) 1枚目のEP「My World」。

かわいらしい歌声と高い歌唱力だけでなく、優れたポップな曲が聞けるEPです。現在との変化も、聞いていて楽しめます🎧

Justin Bieber:My World ~僕の世界がここから始まったんだ~
2009/11/17 release 1st EP

Theory of a Deadman

Theory of a Deadman (セオリー・オブ・ア・デッドマン) 7枚目のアルバム「Say Nothing」。

メッセージ性が強く、切ない思いでいっぱいになるアルバムです。どんな行動と言葉を発すればいいのか、考えさせられる気がします🤔

Theory of a Deadman:Say Nothing ~僕は何も言葉を伝えられなかった~
2020/1/31 release 7th Album

Taylor Swift

Taylor Swift (テイラー・スウィフト) 配信シングル「Only The Young (Featured in Miss Americana)」。

自身のドキュメンタリ映画「Miss Americana (ミス・アメリカーナ)」エンディング曲です。

ドキュメンタリ映画を見る前に聞いて、歌詞を見るのをオススメします✨

Taylor Swift:Only The Young ~私はまだ始まったばかりだから~
2020/1/31 release Delivery limited Single

HYDE x2

① HYDE (ハイド) 2枚目のアルバム「666」。

前作の「静」から「動」へとコンセプトが変わったアルバムは、聞いていて気持ちのいいロックが聞けます。今聞いてもカッコいいアルバムです🐲

HYDE:666 ~内に秘めていた野獣の出現で静から動へ変わっていく~
2003/12/3 release 2nd Album

② HYDE (ハイド) 3枚目のアルバム「FAITH」。

HYDEなりの、宗教観や世界の矛盾を前面に打ち出した作品です。テーマとしては重く難しいのですが、重くなりすぎずカッコよく聞けるアルバムです✨

HYDE:FAITH ~信仰することで見えたきた物とは何なのか?~
2006/4/26 release 3rd Album

Hollywood Undead

Hollywood Undead (ハリウッド・アンデッド) 6枚目のアルバム「New Empire, Vol. 1」。

バンドの新しいサウンドを銘打って、リリースされたアルバムです。これがまたカッコよくて、2月なのに年間のベスト・アルバム候補になりえる内容となっています🏅

Hollywood Undead:New Empire, Vol. 1 ~新しいサウンドの世界~
2020/2/14 release 6th Album

日向坂46

日向坂46 (ひなたざかフォーティーシックス) 4枚目のシングル「ソンナコトナイヨ」

今までの3枚があるからこその、1枚になったと感じるシングルです。通して聞きやすいので、日向坂46を聞く最初にもおすすめします🎧

日向坂46:ソンナコトナイヨ ~誰でもない君だからこそ好きなんだ~
2020/2/19 release 4th Single

Billie Eilish x2

① Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信シングル「everything i wanted」。

「私が欲しかったすべて」という曲名と、聞いてからの印象が変わる曲です。聞き手の想像をわきたててくれるので、歌詞に注目するのをオススメします📝

Billie Eilish:everything i wanted ~あなたはもう1度同じことをしますか? ~
2019/11/13 release Delivery limited Single

② Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信シングル「No Time To Die」。

この春公開予定の「007シリーズ」第25作目「007 No Time to Die」の主題歌です。公開が楽しみになる、歌詞にも注目の曲になっています📽

Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~
2020/2/13 release Delivery limited Single

H.E.R.O. x2

H.E.R.O. (ヒーロー) 1枚目のアルバム「Humanic」。

① ポップ過ぎないモダンなロックを聞かせてくれる、デンマーク出身のトリオバンドです。聞きやすく、ロックの入り口にもなりえるバンドですよ🎧

H.E.R.O.:Humanic ~強くなりたかったのは、癒やされたかったから~
2019/4/26 release 1st Album

② H.E.R.O. (ヒーロー) 配信シングル「Avalanche」。

4月にリリース予定の2枚目のアルバム「Bad Blood」からの、先行配信曲。押し切る曲調も、歌詞も興味深く、アルバムが楽しみになってしまいます☃️

H.E.R.O.:Avalanche ~あなたが私の前から突然消えていく…~
2020/1/10 release Delivery limited Single

Fullfull Pocket

Fullfull Pocket (フルフルポケット) 1枚目のミニ・アルバム「Pop Classic」。

曲の良さで聞けるミニ・アルバムです。アイドル好きでなくても、楽しんで聞ける内容になっています。オススメです💃

Fullfull Pocket:Pop Classic ~ちょうどいい私らしさがここにある~
2018/9/10 release 1st Mini Album

Revolution Saints

Revolution Saints (レヴォリューション・セインツ) 3枚目アルバム「Rise」。

既存の2枚の延長線もありながら、新しい要素も聞かせてくれたアルバムです。

カッコいいメロディアスなハードロックとともに、バンドの未来も感じさせてくれます🎧

Revolution Saints:Rise ~チャンスがあるならつかみ取るまで~
2020/1/24 release 3rd Album

Wakana

Wakana (わかな) 2枚目のアルバム「magic moment」。

アルバムであることに意味を感じるアルバムです。

背中を優しいけれど強く押してくれますので、今心配や不安がある人ほど、1度聞いてみることをオススメします🎧

Wakana:magic moment ~新しい瞬間はまたやってくるから~
2020/2/26 release 2nd Album

あとがき

20年2月にレビューを行った結果は、以下の通り。

【20年2月レビュー記事】

嵐、SHISHAMO、HYDE 、Billie Eilish、H.E.R.O.の5アーティストで複数の作品のレビューをしているのが、まとめた際に感じた特徴です。

「この作品を紹介するならこの作品も見逃せない! 」などが出てきますので、同月で複数の作品をレビューする傾向はこれからも続いていくと思われます。

特に複数の作品をリリースしていて、2つ以上レビューをしている場合は、基本的に過去作品を含めて掘り下げようとしているアーティストです。

気になった新作がリリースされた時は新作を優先しますが、特にアルバムの穴埋めは徐々にしていきますので、少々お待ちください。

 

以上、『【2020年2月音楽レビュー】23アーティスト:31枚』でした。

2020年2月音楽レビュー 関連記事

【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + 振り返り

・【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚 ←今ココ

【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + 振り返り x2

【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + 振り返り

【2020年5月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + 振り返り

【2020年6月音楽レビュー】26アーティスト:29枚 + 振り返り

コメント